えんぶ本誌の宝塚記事取材の機動力を生かして、宝塚歌劇の製作発表、会見などをいち早く紹介。 宝塚OGの公演やインタビューのほかに公演の批評なども展開しています。

座・ALISA『キセキのうた』

ニュース

明治座で北翔海莉が初座長! ミュージカル『ふたり阿国』来春上演決定!

top.png

平成最後の春、2019年3月・4月、魂を揺さぶる衝撃のミュージカルが明治座で上演される。
本作品は皆川博子の小説「二人阿国」を原作に、戦乱の世に咲き誇る芸の花、抑圧された名も無き民衆の声をテーマにしたオリジナルミュージカル。元宝塚星組トップスターで圧倒的な歌唱力と抜群のエンターテインメント性を誇る北翔海莉が、阿国役で明治座で初座長をつとめる。また、AKB現役唯一の1期生で、今年舞台デビューを果たした峯岸みなみが、もう1人の阿国、お丹役を演じる。

【あらすじ】
戦乱が絶えない時代に、きら星のごとく現れた“阿国“と、彼女に憧れながらも同時に憎しみを抱き、のちに「二代目おくに」を名乗る“お丹“。同じ芸の道を極めようとするも、相反する生き方を選ぶ女と娘。絶対的存在として何にも縛られない自由な阿国の強さ、そんな阿国との関係からお丹の成長物語が浮き彫りになる。また、京で一番の色男、お丹が兄と慕う芸人、京の遊芸を取り仕切る有力者、お丹の父親など、彼女たちを取り巻く男たち。さらには移りゆく時代に翻弄されながらも強く生きる民衆たちの“叫び”にも焦点をあて、彼らの抗えぬ運命を描き出す。

act
北翔海莉 峯岸みなみ 玉城裕規
坂元健児 コング桑田 モト冬樹


北翔と峯岸の周囲を彩る共演者たちも華やかだ。高い演技力と切れ味のある立ち回りを武器に様々な舞台・映像作品でマルチに活躍中の玉城裕規。数々のミュージカル作品に出演する実力派俳優・坂元健児。個性的な風貌と声で、小劇場からミュージカルまで幅広く出演するコング桑田。バラエティやドラマで活躍するモト冬樹など、多彩で実力あるキャストたちが明治座で一堂に会する。(全キャストは今秋発表予定) 
脚本は「柿喰う客」の主宰で作・演出家の中屋敷法仁。演出はオペラ、ミュージカルからストレートプレイまで幅広く手がけている田尾下 哲。
新鮮なスタッフ・キャストによって、ジャンルにとらわれない歌、舞、殺陣、奇天烈をミックスさせた新しいエンターテインメント作品、演劇の垣根を越える新しいミュージカルが誕生する!

〈公演情報〉
明治座2019年3月・4月公演
ミュージカル『ふたり阿国』
原作◇皆川博子 「二人阿国」より
脚本◇中屋敷法仁
演出◇田尾下 哲
出演◇北翔海莉 峯岸みなみ 玉城裕規
坂元健児 コング桑田 モト冬樹 ほか
●2019/3/29〜4/15
【お問い合わせ】明治座チケットセンター03-3666-6666 (10:00〜17:00)

えんぶ最新号販売中!
kick shop nikkan engeki 

月船さららの演劇ユニットmetroの新作『青鬼の褌を洗う女』7月末に上演!

aooni-1

月船さららの演劇ユニットmetroが、新作『青鬼の褌を洗う女』を7月27日〜29日、代々木能舞台にて上演する。

metroでは、これまでに乱歩の『陰獣』『孤島の鬼』、泉鏡花作品などの文芸作品、鮮烈なブラックユーモアに富んだ社会風刺作品などを発表し続けてきた。また出演者も毎回、一癖も二癖もある個性溢れる客演を招いて公演するスタイルで上演している。
 
今回、題材として取り上げるのは、坂口安吾が1947年に発表した短編小説「青鬼の褌を洗う女」。戦前から戦後という時代を背景に、1人の女性が生きる姿を描いていて、安吾の妻、坂口三千代をモデルにしていると言われている。作・演出はこれまでmetroの全作品に携わっている映画界の鬼才、天願大介。共演には、綾田俊樹と多田慶子という演技派のベテラン2人を迎える。

【天願大介 コメント】
「文学の芸能化」の試みで、今回は坂口安吾を選んだ。「青鬼の褌を洗う女」は嵐のような時代を生きる一人の女の物語だ。安吾らしい、太い筆で力まかせに書いたような作品だけど、せつなくて美しい。安吾の妻、三千代夫人をモデルにしたといわれる男と女の話だが、それだけではない。どんな運命も受け入れるヒロインは強く見えるが同時に孤独で弱い女にも見える。情熱的にも冷酷にも、娼婦にも聖女にも見えてくる。能舞台に安吾。危険な綱渡りだが、異質なものがぶつかり合うことこそmetroの原点でもある。真夏の能舞台に美しい火花が散る瞬間を、どうか目撃していただきたい。

 aooni-3
上演会場となる初台にほど近い代々木能舞台。
高層ビルを見上げる中庭にある有形登録文化財の能舞台で坂口安吾の世界が繰り広げられる。

〈公演情報〉
 aooni-2

坂口安吾×天願大介 metro第10回公演
『青鬼の褌を洗う女』
原作◇坂口安吾「青鬼の褌を洗う女」
演出・台本◇天願大介 
出演◇月船さらら 綾田俊樹 多田慶子
●7/27〜29◎代々木能舞台(京王新線 初台駅東口 または中央口(南口出口)より徒歩5分)
※会場は半野外なので暑さが予想されます(客席とステージには屋根があります)。個々で対策をお願いいたします。
 〈料金〉自由席 前売/当日共4500円(税込)
〈お問い合わせ〉ジェイ.クリップ 03-3352-1616(平日10:00~19:00)



えんぶ最新号販売中!
kick shop nikkan engeki

坂本昌行×多部未華子ら豪華キャストによるミュージカル『TOP HAT』メインビジュアル完成!

mainS

11月に東急シアターオーブにて、12月には梅田芸術劇場メインホールで上演されるミュージカル『TOP HAT』のメインビジュアルが完成した。
 
ミュージカル『TOP HAT』は、ハリウッド・ミュージカル映画を代表するフレッド・アステア&ジンジャー・ロジャースが主演し、1936年に日本でも公開された映画「トップ・ハット」をもとに、映画の魅力はそのままに、ダンスや音楽、躍動感あふれる舞台版として2011年に英国で初演された。

今回の日本版の主演には、V6のメンバーで舞台やミュージカルを中心に活躍、確かな歌唱力とダンスパフォーマンスで観客を魅了する坂本昌行。その相手役となるヒロインは、ドラマ・映画・舞台と多方面で透明感のある存在感を放ち、昨年は声優にも初挑戦するなど活躍の場を広げている多部未華子が演じ、本作でダンス初披露となる。さらに屋良朝幸、朝海ひかる、益岡徹、浅野和之をはじめとする実力派キャストが顔を並べている。

【ストーリー】
ブロードウェイで活躍する大人気のミュージカル・スター、ジェリー・トラヴァース(坂本昌行)は、英国人プロデューサーのホレス(益岡徹)に招かれて、ロンドンの舞台に立つことに。ホテルに到着し、部屋でひとりタップダンスに興じていると、階下の部屋に泊まる美しいモデル、デイル・トレモント(多部未華子)が苦情を言いに上がってくる。そんな彼女に一目惚れし、得意の歌とダンスで恋心を伝えるジェリー。やがて心を通わせていくふたりだったが、ひょんな行き違いから、デイルはジェリーのことを友人マッジ(朝海ひかる)の夫(=ホレス)と勘違いしてしまう。恋に落ちた相手が、実は友人の夫だったと思い込んだデイルは、ジェリーへのあてつけに、以前から熱烈なアプローチを受けていた衣裳デザイナーのアルベルト(屋良朝幸)と結婚してしまう!慌ててデイルの後を追い、美しい水の都、イタリアはヴェニスへと向かうジェリー。高級リゾート地・リド島に舞台を移し、繰り広げられるジェリーとデイルの恋の行方は、ホレスの浮気心や執事ベイツ(浅野和之)の素人探偵行動も相まって、更なる大騒動へ。果たして、二人の恋は…?

〈公演情報〉
ミュージカル『TOP HAT』
Music&Lyrics by Irving Berlin
Based on RKO's Motion Picture
Adapted for the Stage by Matthew White&Howard Jacques
作詞・作曲◇アーヴィング・バーリン
原作◇映画「トップ・ハット」(RKO 製作)
演出・脚色◇マシュー・ホワイト
出演◇坂本昌行 多部未華子 屋良朝幸 朝海ひかる 益岡徹  浅野和之
三井聡 加賀谷一肇 加賀谷真聡 工藤広夢 斎藤准一郎  高瀬育海 堀江慎也 萬谷法英 武藤寛  吉井一肇
岡本華奈  小島亜莉沙 彩月つくし 笘篠ひとみ 花岡麻里名 松田未莉亜 吉田理恵 脇坂美帆

●11/5〜25◎東急シアターオーブ
〈料金〉S席13,000円 A席9,000円(全席指定・税込)
〈お問い合わせ〉チケットスペース 03-3234-9999
●12/1〜 5◎梅田芸術劇場 メインホール
〈料金〉S席13,000円 A席9,000円(全席指定・税込)
〈お問い合わせ〉梅田芸術劇場 06-6377-3800
〈公式サイト〉www.tophat-musical.jp




えんぶ最新号販売中!
kick shop nikkan engeki

華やかな顔ぶれで日亜外交樹立120周年記念特別企画『Todos del Tango Verano 2018』上演!  

content_todos_del_tango2018.1

ブエノスアイレスで生まれ、欧州に渡り花の都パリで爛熟したタンゴ。世界の裏側から日本にタンゴが伝来して100年余り、今では世界の中でも屈指のタンゴを愛する国と知られている。
そして今年は、日本とアルゼンチンが国交を樹立して120年の記念の年。昨年はそのプレ企画として、日本人に愛されたアルゼンチンタンゴの名曲を、アルゼンチンの著作権協会の後援も受けて開催。演奏、歌、ダンスで、タンゴが生まれてから現在までの歴史を振り返るという内容で大きな反響を呼んだ。
今年はメモリアルイヤーの本番として、8月24日・25日に日本青年館で開催。アルゼンチンタンゴのフルオルケスタの演奏の機会がほとんどない中での今公演は、たいへん貴重なステージだ。曲目もコンチネンタルタンゴの名曲も加えての「タンゴ二都物語」となる。
出演者は、宝塚OGを中心に俳優から本場のダンサーまで華やかな顔ぶれ。演奏は平田耕治とグランタンゴオルケスタバンドネオンのフェデリコ・ペレイロが特別来日して参加する。 

〈主な曲目予定〉
ラ・クンパルシータ
マス・ケ・グランデ・ヌンカ
華やかな40年代
エバリストカリエーゴに捧ぐ
ロカ
失われし小鳥たち
ジョソイ・マリーア
ホテル・ビクトリア
ウノ(ただひとつの)
愛せしが故に
夜のタンゴ
ばらのタンゴ
真珠とりのタンゴ
ほか

〈公演情報〉
todos_del_tango2018.2

日亜外交樹立120周年記念特別企画
『Todos del Tango Verano 2018』 
 
音楽監督◇平田耕治
ダンス監修◇クリスティアン&ナオ
出演◇初風諄 安奈淳 剣幸
日向薫 姿月あさと 彩輝なお(8/25) 星奈優里 水夏希 舞風りら
中原丈雄 石井一孝
峰丘奈知 成瀬こうき 愛耀子 真波そら 天緒圭花 美翔かずき 鳳真由 水沙るる 苫篠ひとみ 富樫世羅 マキタマシロ Erinne(藤木えり)
森田晋平  
ダンサー◇クリスティアン・ロペス ギジェルモ・ボイド ダニエル・ボウアン エスキエル・ゴメス ほか
演奏◇平田耕治とグランタンゴオルケスタ
ゲスト◇フェデリコ・ペレイロ(バンドネオン)  
●8/24・25◎日本青年館ホール
〈料金〉S席11,000円 A席8,500円 B席7,000円(全席指定・税込)
〈お問い合わせ〉東京音協 03-5774-3030(平日11:00〜17:00)

えんぶ最新号販売中!
kick shop nikkan engeki 

三宅健・主演、鈴木裕美・演出で不朽の名作『二十日鼠と人間』上演決定!

三宅健

『怒りの葡萄』や『エデンの東』などで知られるアメリカのノーベル賞作家ジョン・スタインベック。彼が1937年に発表した小説をもとに、スタインベック自身が戯曲化した舞台『二十日鼠と人間』が、三宅健の主演、鈴木裕美の演出で10月3日〜28日まで東京グローブ座、11月8日〜11日まで大阪・森ノ宮ピロティホールにて上演される。
1930年代の世界大恐慌下のアメリカを舞台に、主人公のジョージに待ち受ける厳しい現実と相棒への想い、そしてその想いゆえの葛藤と苦悩を、スタインベック自身の季節労働者としての体験をベースに、社会への皮肉と機知に富んだ文章で描き出した原作は、スタインベックが作家として注目される1つの切っ掛けともなった。
舞台版は英国ナショナルシアターやブロードウェイで上演され続けていて、近年では映画俳優のジェームズ・フランコとアイルランド出身の個性派俳優クリス・オダウドが、ともに本作でブロードウェイデビューを果たし、大ヒットを記録。クリス・オダウドは同作で第68回トニー賞演劇男優賞にノミネートされ、そのブロードウェイ版は、ロイヤル・ナショナル・シアターの劇場中継である「ナショナル・シアター・ライブ」のラインナップとして上映され、日本でも2015年に上映され、大きな話題を呼んだことは記憶に新しい。

今回の主演をつとめるのは、近年意欲的に舞台出演を続けている三宅健。相棒のことで苦悩し葛藤を抱える主人公、ジョージを演じる。共演には、元宝塚歌劇団トップ娘役の花乃まりあをはじめ、中山祐一朗、姜暢雄、池下重大、瀧川英次、駒木根隆介、章平といった実力派俳優に加え、藤木孝、山路和弘などのベテラン俳優も顔を揃えている。
この名作を今回演出するのは、小劇場から大劇場、ストレートプレイ、ミュージカルと多種多様なジャンルで精力的に活動する鈴木裕美。三宅と鈴木は、2008年の『第17捕虜収容所』以来、実に10年ぶりにタッグを組むことになる。

【ストーリー】 
1930年代、世界大恐慌時代のカリフォルニア州。 
出稼ぎ労働者ジョージ(三宅健)とレニー(章平)は、いつか自分たちの農場を持つ夢を持ちながら、いつも共に行動している。しかし、頭の回転が悪い大男レニーがいつも問題を起こすので、数々の農場を渡り歩くはめになっていた。 ジョージは失敗ばかりするレニーの尻拭いをする毎日だが、見捨てることは出来ずにいる。レニーはそんなジョージに頼り切っていた。 
レニーが問題を起こし、前の職場から逃げた2人は新たな職場である農場にたどり着く。ボス(藤木孝)と呼ばれる管理人の農場で働くことになるが、レニーはボスの息子のカーリー(中山祐一朗)になぜか目を付けられる。カーリーは若さと美貌を兼ね備える妻(花乃まりあ)を迎えたばかりであったが、なぜかイライラしていた。
ジョージとレニーは賢くリーダーのスリム(姜暢雄)の下で、下品で無神経なホイット(瀧川英次)やカールソン(駒木根隆介)、黒人であるがために馬小屋に住まわされているクルックス(池下重大)、片手が無い老人キャンディ(山路和弘)と共に働き始め、生活を共にしてゆく。 
ジョージはレニーに、農場で面倒を起こさないよう言い聞かせながら、仕事の合間には夢を語っていた。 
ある日、2人の語る夢を聞いていたキャンディが隠していた貯金を持っているから、仲間に入れてほしいと2人に持ちかけてきたことで、描いていた夢が現実味を帯びてくるが…。 
 
【コメント】 

三宅健/主演 
新しい作品との出会いは、新しい役者さんたちとの出会いでもあるので楽しみです。
ノーベル文学賞受賞者のジョン・スタインベックの優しさ、ユーモア、現実的で想像力のある世界観を共演者の方たちと 力を合わせて精一杯演じたいと思います。
そして、演出家の鈴木裕美さんとは、10年振りにご一緒させて頂くので、鈴木さんの演出によって、また新たな自分に出会えることに期待を膨らませ今からドキドキワクワクしています。

鈴木裕美/演出
「二十日鼠と人間」は以前から、その世界の空気の中へ行ってみたいと思っていた戯曲です。
全ての優れた戯曲は孤独をテーマにしていると言われますが、登場人物が全員が孤独に喘ぐ様は、俳優にとって、とても演じがいのある戯曲だと思います。
三宅さんとは2008年の『第17捕虜収容所』」以来10年ぶり、ご一緒するのは3回目になります。この10年、お互いがどのように成長できているのか、試される稽古場になると思います。
緊張もしますが、とても稽古が楽しみです。
 
〈公演情報〉
『二十日鼠と人間』
原作:ジョン・スタインベック
翻訳:広田敦郎
演出:鈴木裕美
出演:三宅健
花乃まりあ 中山祐一朗 姜暢雄 池下重大 瀧川英次 駒木根隆介 章平
藤木孝 山路和弘
●10/3〜28◎東京グローブ座
〈料金 〉S席 8,800円 A席 7,800円 B席 5,800円(全席指定・税込)
〈お問い合わせ〉東京グローブ座 03-3366-4020
Quarasエンタメ事務局 0570-011-151(24時間テープ案内)
●11/8〜11◎大阪・森ノ宮ピロティホール
〈料金〉8,800円(全席指定・税込)
〈お問い合わせ〉キョードーインフォメーション 0570-200-888(10:00〜18:00)
〈チケット発売日〉東京・大阪とも 2018年8月18日(土) 10:00〜





『あなたの初恋探します』バ
kick shop nikkan engeki
記事検索
演劇キックラインナップ

演劇キック

観劇予報

宝塚ジャーナル

演劇人の活力源

日刊えんぶ

えんぶ情報館

えんぶショップ

えんぶミロクル

えんぶfacebook

広告について