えんぶ本誌の宝塚記事取材の機動力を生かして、宝塚歌劇の製作発表、会見などをいち早く紹介。 宝塚OGの公演やインタビューのほかに公演の批評なども展開しています。

帝劇ミュージカル『1789』

ニュース

『藤間勘十郎文芸シリーズ其の三』三越劇場にて2月上演。北翔海莉・主演で「恐怖時代」!

bungei3_180129_1

藤間勘十郎が構成・演出を手がけ、日本文学に古典芸能の要素を取り入れながらエンターテインメントとして作劇するシリーズの第3弾、「藤間勘十郎 文芸シリーズ 其の三」が、2月15日から19日まで東京・三越劇場で上演される。

今回は「恐怖時代」と「多神教」の2部構成となっており、1部では江戸深川の武家屋敷で側室・お銀の方が陰謀を繰り広げる谷崎潤一郎の戯曲「恐怖時代」が、北翔海莉の主演で上演される。また2部では泉鏡花の「多神教」が舞踊劇として立ち上げられ、丑の刻参りの女や神職たち、女の呪いを成就させる神らの姿がコミカルなやりとりを交えて描かれる。

出演者は、北翔はじめ、市瀬秀和、鯨井康介、妃鳳こころ、津川竜、古今亭志ん輔、三林京子ら多彩な面々が名を連ねている。

【配役】 
1部「恐怖時代」
お銀の方:北翔海莉
春藤家の太守:市瀬秀和
春藤靫負(家老職。お銀の方とお家乗っ取りを企む):鯨井康介
磯貝伊織之介(武術に達し、眉目秀麗なる小姓):河合宥季
細井玄澤(春藤家の医者):津川 竜
氏家左衛門(太守を諌める忠臣):喜多村一郎
菅沼 八郎(同じく忠臣):我 善導
侍:津路桜日
珍斎(茶坊主):古今亭志ん輔
お由良(珍斎の娘。梅野の腰元):妃鳳こころ
腰元:亜聖 樹
腰元:花陽みく
梅野(お銀に仕える女中):三林京子
*2月18日(日)17時開演の部のみ 津川竜が 医者・玄澤ならびに茶坊主・珍斎 二役早替わりにて勤めます。

2部「多神教」
媛神:三林京子
禰宜:市瀬秀和
仕丁:鯨井康介
神職:津川 竜
お沢:妃鳳こころ
村男:喜多村一郎
村男:津路桜日
村女:亜聖 樹
村女:花陽みく
天狗:我 善導
童女:河合宥季
巫女:北翔海莉 
語り:古今亭志ん輔 
尺八:松村湧太                           

〈公演情報〉
「藤間勘十郎文芸シリーズ其の三」
1部「恐怖時代」  
作◇谷崎潤一郎  
演出◇藤間勘十郎  
2部 舞踊劇「多神教」  
作◇泉鏡花  
演出・振付◇藤間勘十郎
●2/15〜19◎三越劇場
〈料金〉SS席8,800円 S席6,800円 A席5,300円(全席指定・税込) 

ミュージカル『陰陽師』〜平安絵巻〜
kick shop nikkan engeki

谷賢一の構成・演出、水夏希・彩吹真央の出演により平野啓一郎の代表作『一月物語』を朗読劇で上演!

2018ichigatsu-thumb-445x630-948 
 
芥川賞作家・平野啓一郎の代表作『一月物語』。幻想的で日本の古典的な妖しさを漂わせたこの物語を、音楽と身体表現を織り交ぜて贈る珠玉の朗読劇が、3月によみうり大手町ホールで上演される。
 
【あらすじ】  
明治三十年、奈良県十津川村。  
神経衰弱の気鬱を逃れ、独り山中をさまよう青年詩人・真拆は、老僧に毒蛇から救われ、山寺に逗留する。俗世から隔絶された奇妙な時空の中で、真拆は、いつしか現実と夢界の裂け目に迷い込み、運命の女と出逢った。  
それは己の命を賭けることでしか成就しない愛、だが、刹那に失われる運命の愛だった……。     

構成・演出は、永井愛に「斬新な手法と古典的な素養の幸せな合体」と評され、ポップでロックで文学的な創作スタイルが評価を受け、最新作『三文オペラ』も好評の作・演出家、谷賢一。音楽・演奏は、ミニマルミュージックから壮大なオーケストラまで幅広いジャンルを手がけ、昨年は『危険な関係』の音楽監督を務めた、かみむら周平が担当する。  
出演者は、元宝塚雪組トップで女優としても活躍中の水夏希、世界的バレエダンサーの横関雄一郎、三条会出身でシアターコクーン『禁断の裸体』など話題作に出演の榊原毅、また、宝塚出身でミュージカルを中心に活躍する彩吹真央と、『心霊探偵八雲』シリーズで主役をつとめた久保田秀敏がWキャストをつとめるなど、豪華なキャスティングとなっている。
朗読と音楽、バレエとがステージ上で混ざり合う新しい朗読劇であり、聴覚と視覚と肉体的な表現の新しい可能性を示す作品が出現する。

〈公演情報〉
夢幻朗読劇『一月物語』  
原作◇平野啓一郎
構成・演出◇谷 賢一
音楽・演奏◇かみむら周平
振付◇宝満直也
出演◇水夏希 横関雄一郎(バレエダンサー) 榊原毅 
彩吹真央・久保田秀敏(Wキャスト)
●3/7〜12◎よみうり大手町ホール 
〈アフタートークショー〉
・3/8(木)19:00 水夏希・久保田秀敏
・3/9(金)15:00 水夏希・彩吹真央
〈料金〉7,800円(全席指定・税込)
〈お問い合わせ〉東京音協 03-5774-3030(平日11:00〜17:00)
〈公式HP〉http://ichigetsu.com/



『GEM CLUB II』お得なチケット販売中
kick shop nikkan engeki

ボールルームから生まれた極上のダンスエンタテインメント『バーン・ザ・フロア』!カンパニー創設20周年×来日10回目記念公演を本年5月に上演!

mainvisual

競技ダンス界でトップクラスのダンサーを世界各国から集めたダンスカンパニーによるステージ『バーン・ザ・フロア』。
1997 年、エルトン・ジョンの誕生日パーティに出席していたハーレー・メドカフ(現バーン・ザ・フロア プロデューサー)が、そこで披露された 20分間のボールルームダンスに魅了され、ボールルームダンスとショービジネスを融合させた新たなダンスエンタテインメントとして誕生。イギリスでの初演(1999)以来、ニューヨーク・ブロードウェイ公演(2009)、ロンドン・ウエストエンド公演(2010/2013)でも成功を収める。日本の来場者は、過去9度の公演で 47 万人を超える。

様々なジャンルの音楽にのせて繰り広げられる、ワルツやタンゴ、サンバにルンバ等、ダンスの魅力がたっぷりと詰め込まれたステージは、まさに“ダンスのフルコース”。ステージから次々と押し寄せる熱気と興奮が会場全体を包み込み、世界トップレベルのダンサーたちによる圧倒的なパフォーマンスで、ブロードウェイをはじめ、世界30ヵ国以上で観客を熱狂の渦に巻き込んできた。

そんな、至極のダンスエンタテインメント集団がお届けする最新作は、カンパニーの創設20周年とともに、来日10回目を迎えるスペシャル・アニバーサリー公演! 
日本での公演は世界でも類を見ないほどの盛り上がりを見せると語る彼らが、20年分の感謝と喜びを爆発させる、まさに「ベスト・オブ・ベスト」 のステージとなる。

【スペシャルサポーターコメント】
btf_7
紫吹淳/柴田英嗣
 村上佳菜子/
金光進陪
 
この公演のスペシャルサポーターに、宝塚歌劇団のOG紫吹淳ら4人が選ばれコメントを寄せてくれた。

紫吹淳(女優)
この度、奇跡のダンスエンタテイメント『BURN THE FLOOR 〜バーン・ザ・フロア〜』のスペシャルサポーターという大役にご指名頂きまして大変光栄に存じます。ダンスパッションマックスでご紹介させていただきます!来日10度目の世界最高峰メンバーによるジャンル無制限の圧倒的ダンスパフォーマンス、華麗で可愛い衣装かつ最高の音楽とシチュエーションから繰り広げられる超絶快感ダンスショー。ダンスの素晴らしさ、楽しさを多くの方に是非知っていただきたい。まさに胸踊る、心踊る奇跡のダンス天国『バーン・ザ・フロア』を皆さまと共に盛り上げて行きたと思います。

柴田英嗣(アンタッチャブル)
この度、応援サポーターに就任しましたアンタッチャブルの柴田です。来日10回目の記念となる公演を紫吹さん、村上さん、金光さんという素晴らしい方々と一緒に盛り上げていきたいと思います。本場のダンスパフォーマンスを皆様もぜひ会場でご覧ください。

村上佳菜子(プロフィギュアスケーター)
20 年にわたり世界中の人々から愛されているこの公演のサポーターを務めさせて頂けることを大変光栄に思っています。私も一表現者として、この作品から色々なことを学ばせて頂くと共に、皆様にダンスエンタテインメントの魅力をお伝え出来るよう頑張ります!

金光進陪(ダンス統一全日本ラテンアメリカンチャンピオン)
私が「バーン・ザ・フロア」に出会ったのはプロになったばかりの頃、ジェイソンやピーターを始め、沢山のトップダンサー達が集結した、ボールルームダンスの魅力が存分に詰まった最高の舞台を観て、いつかこんな舞台に立ってみたい、こんな舞台を作ってみたいと憧れたものです。生演奏の迫力にボーカルの厚みを加え、さらにパワーアップした『バーン・ザ・フロア』。いまから待ち遠しくて堪りません。今回はアニバーサリーバージョンということでスペシャルな演出も用意されていると聞いています。私も「Dance With Me!!」というショーを演出している1人の演出家として、『バーン・ザ・フロア』から沢山の事を学んで来ました。5月の公演では、サポーターとしてしっかり盛り上げていきたいと思います。
 
〈公演情報〉
『バーン・ザ・フロア Joy of Dancing』
●東京公演5/17〜21◎東急シアターオーブ 
〈料金〉S席12,000円 A席:9,500円 B席7,500 円 BOX席15,000 円エキサイティングシート20,000円(全席指定・税込)
※エキサイテ ィングシート/「とにかく近くで観たい!」「臨場感を楽しみたい!」という方のための前方エリアのお席です。さらに、特典付き!
〈一般発売日〉2月10日(土)10:00〜
〈お問い合わせ〉キョードーインフォメーション0570-200-888(10:00-18:00)

加藤健一事務所『ドレッサー』50%OFFにて販売中!
kick shop nikkan engeki 

蓮城まことも出演、英国発、青春と革命の物語『BLOODY POETRY』を日本初演!

『BLOODY POETRY』宣伝ビジュアル(撮影:山岸和人)
 
演劇ユニットunrato(アン・ラト)では、1984年にロンドンで初演された舞台『BLOODY POETRY』を日本で初めて翻訳上演する。この作品は1987年には、米ニューヨークのマンハッタン・シアター・クラブがオフ・ブロードウェイで上演。その後も英米各地で上演されている濃厚なセリフ劇だ。アン・ラトは演出家・大河内直子とプロデューサー・田窪桜子が立ち上げた舞台創作・企画ユニットで本作が第1回公演となる。

物語の舞台はスイス、レマン湖近く。1816年5月、英国の詩人、パーシー・ビッシュ・シェリーは後に妻となるメアリー、メアリーの義妹のクレアとともに、詩人のバイロン卿と彼の主治医ポリドーリのもとを訪れる…。
1816年、実際に彼らが出会い怪奇譚を語り合ったという史実をもとに生まれた戯曲。このスイスでの出会いから、今年発表から200年を迎えた『フランケンシュタイン』(メアリー作)や『吸血鬼』(ポリドーリ作)が誕生したとされている。

詩人たちは自由に主張し、多くを語り合う。奔放にみえる恋愛感、人生感、そして芸術への思いは重なり合い、ある結末へと向かう。閉塞感が日に日に増す現代日本。その中でいかに自身をみつめ、自分らしく生きるのか?自由とは、表現者とは何か?詩人たちの生き方を見つめることで、現代社会へ問いかける。

演出の大河内直子はロンドンの英国王立演劇学校(R.A.D.A.)に留学中に、この
『BLOODY POETRY』に出会い、上演を熱望していた。上演にあたり、登場人物の実年
齢に近い20代、30代の若い俳優たちと、そしてバックボーンの異なる多彩なキャリアを
持つ俳優たちと創作したいと考えた。
詩人パーシーには劇団プレステージの猪塚健太が劇団外で初主演、初翻訳劇に挑む。バイロン卿には故蜷川幸雄の秘蔵っ子でさいたまネクストシアターの内田健司。ほかにDULL-COL0RED POPの百花亜希、元宝塚歌劇団雪組の男役として活躍した蓮城まこと、アイドルから舞台女優へと進境著しい前島亜美、そして『ウルトラマンオーブ』の宿敵ジャグラーで一躍注目を集めた青柳尊哉が2年半ぶりに舞台に出演。知的で情熱的な狂気を秘めた芸術家たちの物語を小劇場の濃密な空間で、現代に生きる若いキャストとともに挑む。

【登場人物・配役】
パーシー・ビッシュ・シェリー/猪塚健太
メアリー・シェリー/百花亜希
クレア・クレアモント/蓮城まこと
ジョージ・バイロン卿/内田健司
ウィリアム・ポリドーリ博士/青柳尊哉
ハリエット・ウエストブルック/前島亜美

登場人物は男女6人のみ。日本では親しみがないかもしれないが、詩人シェリーや作家メアリーもヨーロッパでは広く知られている。バイロン卿は日本でもロマン主義を代表する詩人としてよく知られている。自らを貫き生きた彼らの会話から、現代日本に生きる私たちも、自分たちの持つ言葉と命の力を見つめ直したい。

〈公演情報〉
舞台『BLOODY POETRY』
脚本◇ハワード・ブレントン
演出◇大河内直子
翻訳◇広田敦郎
出演◇猪塚健太 百花亜希 蓮城まこと 内田健司 青柳尊哉 前島亜美 
●2/8〜18◎赤坂 RED/THEATER
〈料金〉前売/一般 5,800円  学生2,800円  高校生以下2,000円(当日券は各 500 円増)(全席指定・税込)
 



加藤健一事務所『ドレッサー』50%OFFにて販売中!
kick shop nikkan engeki

渡辺麻友主演、児玉明子演出でミュージカル『アメリ』上演決定!

s_AML_main

フランスで2001年4月末に公開されると、1週間で120万人もの観客を動員し、7月には動員800万人を超すほどの大ヒットとなった映画『アメリ』。「観る人みんなが幸せになる」として、日本でも興行収入16億円を突破するなど大きな支持を得た。
この映画に基づいて作られたミュージカル『アメリ』が、2017年4月、米ブロードウェイで上演され、本年5月、早くも日本でミュージカル『アメリ』を上演することが決定いたした。
日本初演となる本作で主人公アメリを演じるのは、昨年12月に AKB48を卒業した渡辺麻友。本作が初主演ミュージカルとなる。演出は、宝塚歌劇団の脚本・演出家として数々の作品を手掛け、退団後は 2.5次元作品の脚本や演出を中心に活躍している児玉明子が手がける。

映画は、パリのモンマルトルを舞台に、空想が大好きなちょっと変わった女の子アメリの日常と恋をチャーミングに描いた心温まるロマンチックコメディで、多くの人の共感を呼び、クレーム・ブリュレをスプーンでたたく人や髪型をまねる人が続出し、一躍社会現象となった。
映画に基づいて作られたミュージカル『アメリ』は、ブロードウェイでは2017年4月に上演され、この時のアメリ役は、フィリッパ・スー。ミュージカル『ハミルトン』で主人公の妻を演じ、トニー賞にノミネートされた実力派ミュージカル女優。脚本は『巴里のアメリカ人』『キスへのプレリュード』等で知られる劇作家クレイグ・ルーカス、音楽はミュージカルオリジナルで、米ブルックスのネオフォークバンド『Hem』の作曲&キーボード担当のダン・メッスが手がけている。
また、ミュージカル版『アメリ』の初演は2015年秋、米バークレーで上演、この時のアメリ役は映画『レ・ミゼラブル』(2012年)でエポニーヌを演じたサマンサ・バークスだった。

【STORY】
想像力は豊かだが、周囲とのコミュニケーションが苦手な少女・アメリは “妄想の世界”が一番の遊び場だった。22 歳になり、モンマルトルのカフェで働いている今でも、周りの人々を観察しては日々想像力を膨らませて楽しんでいたが、ある出来事をきっかけに、他人を幸せにすることに喜びを見出し始める。
彼女なりの方法で他人を幸せにしていくアメリだったが、自分の幸せにはまったくの無頓着だった。ところが、スピード写真のボックスに残された他人の証明写真を収集している不思議な青年ニノに出会ったアメリは、たちまち恋に落ちてしまう!しかし、自分の気持ちを素直にうち明けることが出来ず――


【コメント】
今回の日本版ミュージカル『アメリ』の主演をつとめる渡辺麻友、そして演出を手がける児玉明子からコメントが寄せられた。

s_AML_watanabe
渡辺麻友 
以前からミュージカルがとても好きで海外まで足を運ぶほどの愛情を注いでいるのですが、そんな私がミュージカルの、しかもブロードウェイ上演作品の主演に抜擢!というお話をいただき目が飛び出るほど驚きました。
それと同時に嬉しい気持ち、でもこんな自分にミュージカルの主演が務められるのか、という不安が交互に押し寄せてきては舞い上がったり落ち込んだりしていましたが、選んで頂いたからには今の私に出せる全ての力を注ぎ全身全霊で務めさせて頂きたいと思っています。
映画版『アメリ』ファンの方も沢山いらっしゃいますので、観ていただけた方々に少しでも認められ、共感していただけるようなアメリ像を目指してしっかり役作りをして参ります。皆様ぜひ劇場に足を運び、アメリに会いに来てください!

児玉明子 
『アメリ』のお話を頂いた時は、大変嬉しかったです!私自身、映画の『アメリ』が大好きですし、私の妄想癖?がアメリと共通していることも、演出をさせて頂ける一因となったようです(笑)。そして何より、渡辺麻友さんがアメリを演じられることは非常に魅力的でして、日本の中でこれだけベストなキャスティングはないと思っております。
当たり前のことですが、舞台は映画とは違います。またブロードウェイミュージカルがオリジナルではあるのですが、私自身、新作の大作ミュージカルを創る意気込みとエネルギーで望む覚悟です。
渡辺麻友さんをはじめ、個性豊かなキャストの方々、心強いスタッフの方々と共に、「アメリ」の世界に思い切りぶつかっていきたいと思います!

〈公演情報〉
ミュージカル『アメリ』
原作◇『アメリ』(ジャン=ピエール・ジュネとギヨーム・ローランによる映画に基づく)
脚本◇クレイグ・ルーカス
音楽◇ダニエル・メッセ
歌詞◇ネイサン・タイセン&ダニエル・メッセ
翻訳・訳詞◇滋井津宇
演出◇児玉明子
音楽監督◇斉藤恒芳
キャスト◇渡辺麻友 他
●東京公演  5/18〜6/3◎天王洲 銀河劇場
●大阪公演  6/7〜10◎森ノ宮ピロティホール
〈公式サイト〉http://musical-amelie2018.com

cミュージカル『アメリ』製作委員会 2018


えんぶショップにて会員様限定30%ポイントプレゼント実施中!
kick shop nikkan engeki 
記事検索
演劇キックラインナップ

演劇キック

観劇予報

宝塚ジャーナル

演劇人の活力源

日刊えんぶ

えんぶ情報館

えんぶショップ

えんぶミロクル

えんぶfacebook

広告について