新作めんたいぴりりビジュアル

博多華丸主演の人気舞台『めんたいぴりり』の最新作『新作 めんたいぴりり』が、2019年3月に博多座で上演される。またその舞台が9月に明治座で東京公演も行うことが決定した。

舞台『めんたいぴりり』は、博多土産の定番・辛子明太子の誕生を描いた『明太子をつくった男』(川原健・著)を原作に、2013年にテレビ西日本がドラマを 制作・放映。2015年に放送された続編とともに、日本民間放送連盟賞を受賞するなど各地で大反響を呼んだ。 
同年3月には、脚本・演出は東憲司、博多華丸・酒井美紀の主演で博多座で舞台化。日本で初めて明太子を商品化・販売した「ふくや」の創業者夫婦をモデルに、戦後の激動の時代を生きる人々を描いた、笑いあり、涙ありの舞台は大ヒット。博多っ子の胸を熱くしたステージは大成功をおさめ、再演を望む声も多く寄せられた。

そして2019年1月には映画版が全国公開されることになり、3月には『新作 めんたいぴりり』として博多座公演が決定。共演には大空ゆうひ、相島一之、川原和久、藤吉久美子、小松政夫など錚々たる実力派が顔を揃えている。その作品が2019年9月には、ついに東京 明治座で上演されることが決定した。 

2015年3月博多座公演より
2015年3月博多座公演より
 
コメント 
今回決定した東京進出について、博多華丸・酒井美紀からコメントが寄せられた。
 
博多華丸  
甲子園出場を決めた球児のような気持ちです。
明太子マンシップにのっとり正々堂々と戦うことを誓います。
 
酒井美紀  
私自身にとっても思い入れの深い作品ですので、また出演させていただけることを嬉しく思うとともに、博多だけでなく東京のお客様にもお届けできることが今からとても楽しみです。
 

〈公演情報〉
『新作  めんたいぴりり』
原案◇川原健  
監修◇江口カン
脚本・演出◇東憲司
出演◇博多華丸 酒井美紀  大空ゆうひ 斉藤優(パラシュート部隊) ゴリけん 瀬口寛之  福場俊策
井上佳子 酒匂美代子 相島一之 原西孝幸(FUJIWARA・W キャスト) ワッキー(ペナルティ・W キャスト)
博多大吉(映像出演) 川原和久 藤吉久美子 小松政夫
●2019/3/30〜4/21◎福岡   博多座 
〈料金〉A席12,000円 特B席9,000円 B席7,000円 C席4,000円(全席指定・税込) 
〈一般発売〉2019年2月9日(土)午前10:00
●2019/9/22〜29◎東京 明治座 
出演◇博多華丸  酒井美紀  ほか
〈料金〉S席11,000円 A席8,000円 B席6,000円(全席指定・税込) 
〈博多座HP〉https://www.hakataza.co.jp





えんぶ最新号


kick shop nikkan engeki