1.keyvisual
ロゴデザイン:柳川 忠之

東京で大型劇場が密集する丸の内〜有楽町エリアに根ざした「舞台エンターテインメント」の魅力を伝え、周辺オフィスや都内近郊のワーカーを対象に、劇場を職場として活躍するアクター/クリエイターに話を聴くトークショーシリーズ。ナビゲーターは、OL  経験があり、各メディアの取材記事にて俳優の等身大の素顔を引き出す写真とインタビューが人気のフォトグラファー・ライター 岩村美佳。
今回のゲストは、振付師として宝塚作品やその他の舞台で活躍する桜木涼介。宝塚月組『BADDY』、『ウーマン・オブ・ザ・イヤー』『GHOST』等を終え、今後も『るろうに剣心』、『レベッカ』、宝塚宙組『オーシャンズ 11』他、たくさんの作品を控える売れっ子振付師の「これまで」と「これから」を探る!

5.桜木涼介プロフィール画像
ゲスト/振付師 桜木涼介 
東京都出身。17 歳でダンスを始める。初出演のミュージカル『エリザベート』にトートダンサーとして出演。以後、舞台やTV、映画で役者としても出演。25 歳で宝塚歌劇団にて振付師デビュー。主な宝塚作品に『スカーレット・ピンパーネル』『オーシャンズ11』、『ロミオとジュリエット』『眠らない男・ナポレオン』『るろうに剣心』『シェイクスピア』など。その他の作品に『エリザベート』『キャバレー』『サンセット大通り』『アリス・イン・ワンダーランド』『ドッグファイト』『貴婦人の訪問』『グレート・ギャツビー』『1789 バスティーユの恋人たち-』『ウーマン・オブ・ザ・イヤー』『ゴースト』『るろうに剣心』など。  


4.岩村美佳プロフィール画像
ナビゲーター/フォトグラファー・ライター 岩村美佳
ウェディング小物のディレクターをしていたときに、多くのデザイナーや職人たちの仕事に触れ、「自分も手に職をつけたい」と以前から好きだったカメラの勉強をはじめたことがきっかけで、フォトグラファーに。「書いてみないか」という誘いを受け、未経験からライターもはじめた。現在、演劇分野をメインに活動している。子供の頃から舞台、歌、踊りが好き。小学校4年生の時、初めて宝塚をみて虜になった。幼稚園の発表会からはじまって、演劇クラブ、ミュージカルサークルなどを巡ってきた。ウェディング衣装メーカーに入社したときも、志望理由は舞台衣裳に似ていたから。振り返れば筋金入りの舞台ファン。世界で一番好きなのは「猫」。Twitter ID @ nyanyaseri

【岩村美佳よりコメント】
Bumpy Lens 第6回は、振付師の桜木涼介さんをお迎えします。名だたる作品の数々に呼ばれ続ける人気振付師の桜木さん。振付というと、ナンバーの振りを考えているだけと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、そのお仕事の幅広さに驚きます。その曲だけでなく、その場面、その作品全体の動き全般を決めることを担う場合もあるお仕事。ひとつひとつの振り、動きに、どんな意味が込められているのか、想像すると作品の世界が広がっていきます。ぜひ、そんな奥深い世界を覗きにいらしてください。さらに、表舞台に立っていた桜木さんが、作品を作る側に重きをおくようになったのはどんな思いがあるのかもお聞きしたいと思っています。
そして、同時開催で写真展をさせて頂くことになりました。今年7月に初めて訪れたロンドンの街を撮影しました。いわゆる観光地にはあまり行きませんでしたが、ロンドンにはこんな顔もあるんだなと思いながら撮影した写真達です。阪急メンズ東京さんのスタイリッシュでラグジュアリーな空間をイメージしてセレクトしました。ぜひお立ち寄り頂けましたら嬉しいです。
 
トークショー「Bumpy Lens #6〜劇場で出会ったクリエイティブな人たち〜」
ナビゲーター:岩村美佳
ゲスト: 桜木涼介(振付師) 
日時:10月17日(水) 19:00〜20:15 /開場18:30 
場所:阪急メンズ東京8F イベントルーム(東京都千代田区有楽町2-5-1)
〈料金〉4,200 円 

【連動開催】 
3.写真展keyvisual

☆Bumpy Lens の新企画☆ ナビゲーター 岩村美佳 撮影&製作による写真展を実施!
今年の夏 イギリス・ロンドンで撮影したシーンの数々を展示、期間中無料。
期間:2018年10月10日(水) 〜10月16日(火)
会場: 阪急メンズ東京 3F  上り&下りエスカレーター前
展示: "Frame the scenery,   London 2018"
撮影:岩村 美佳(フォトグラファー&ライター)
 



えんぶショップ全品セール実施中!


kick shop nikkan engeki