S_4shot
松崎祐介、佃井皆美、林翔太、秋本奈緒美

茅田砂胡原作、児玉明子脚本・演出による舞台『デルフィニア戦記〜動乱の序章〜』が12月に上演されるが、その主なキャスト全員が発表された。

「デルフィニア戦記」は今年デビュー25周年を迎えたライトノベル作家・茅田砂胡の代表作で、シリーズ累計で320万部を突破するほどの人気を得ている大ヒット冒険ファンタジー小説。
玉座を追われた漂泊の戦士ウォルと、異世界からの迷子リィとの出逢いと冒険の物語で、第一部は逆境の中、徐々に集結する味方たちの活躍と、苦難の末に王冠を取り戻すまでが描かれている。第二部はリィをつけ狙う暗殺者一族が登場。また、筆頭公爵家の内紛と隣国との紛争が、ウォルとリィの結婚式を絡めて進められる。第三部は貿易港を抱え、肥沃な領土を広く持つ“中央の華”デルフィニアを狙う隣国タンガとパラストとの共謀によって、国王ウォルが捕虜となってしまう。第四部は狂気にも似た執念で爛妊襯侫ニアのみが富み栄える瓩海箸魴念する両隣国との決着、そしてリィのある決断が――。

この人気原作を2017年、宝塚歌劇団出身の児玉明子の演出・脚本で、舞台『デルフィニア戦記〜第一章〜』として初演、壮大な世界観を見事に表現したその舞台は大好評を博した。 
今回は、放浪の戦士だったウォルが再びデルフィニアの王冠を手にし、善政を敷いてから3年が経過したところから始まる。3年前にどこからともなく現れ、ウォルの王国帰還を助けたリィは、現在“王家の血を持たない王女”として王宮に暮らしている。そんな平和なデルフィニア王国に、再び漂い始めた動乱の予兆。そしてその後の目まぐるしい展開を、注目の若手たちとベテランキャストが、壮大なデルフィニアの世界観とともに舞台で再現していく。


第2弾6shotS
大山真志、石田 隼、横井翔二郎
伊藤高史、大原康裕、小松準弥


今回のキャストには、本作が単独初主演となる松崎祐介(ふぉ〜ゆ〜)、前作から引き続いて出演する原作者絶賛の佃井皆美、先日『ロジャース/ハート』で初の座長を務めた林翔太(ジャニーズJr.)、さらにベテラン女優・秋本奈緒美が決定していたが、加えて新キャストが発表された。
 
国王ウォルの2歳年下の従兄弟で、ウォルを慕う“バルロ”役に『弱虫ペダル』やミュージカル『ファントム』、『グランドホテル』などでの好演で注目される大山真志。見事な剣術使いで、バルロの親友である“ナシアス“に石田隼。ウォルの幼馴染“イヴン”に横井翔二郎。ウォルの国王失脚を図る“マグダネル”に伊藤高史。第一作に続いてデルフィニア王国の宰相“ブルクス”を演じる大原康裕。さらにファロット一族の腕利きの暗殺者“ヴァンツァー”を小松準弥が演じる。

【配役】
ウォル(デルフィニア国王)……松崎祐介(ふぉ〜ゆ〜)  
リィ(デルフィニア王女)……佃井皆美  
バルロ……大山真志
ナシアス……石田 隼 
イヴン……横井翔二郎 
マグダネル……伊藤高史
ブルクス……大原康裕 
ヴァンツァー……小松準弥

シェラ……林 翔太(ジャニーズJr.)
アエラ、おばば(二役)……秋本奈緒美 

新キャスト、前回キャストによるドラマチックな舞台『デルフィニア戦記〜動乱の序章〜』、期待が高まる!
 
〈公演情報〉
舞台『デルフィニア戦記〜動乱の序章〜』
原作◇茅田砂胡(C★NOVELS/中公文庫)
演出・脚本◇児玉明子
出演◇松崎祐介(ふぉ〜ゆ〜)/佃井皆美/大山真志
石田 隼、横井翔太郎、伊藤高史、大原康裕、
小松準弥/林翔太(ジャニーズJr.)/秋本奈緒美 ほか
●12/8〜13◎渋谷区文化総合センター大和田 さくらホール
〈料金〉S席9,800円 A席7,800円(全席指定・税込)
〈チケット発売日〉2018年10月27日(土)〜
〈お問い合わせ〉サンライズプロモーション東京 0570-00-3337(10:00〜18:00)
〈公式サイト〉https://www.delfinianwar.com
〈公式ツイッター〉@delfinianwar



チケットのご購入で30%ポイントプレゼント!


kick shop nikkan engeki