dywd_honchirashi

高校演劇に世界を背景に青春をみずみずしく描いた舞台『幕が上がる』から3年…。ももいろクローバーZ×本広克行が再びタッグを組み、更なる一歩を踏み出す。
 
2018年5月でデビュー10周年を迎えた、ももいろクローバーZ。この10年の歩みの中で生まれた彼女たちの数々の楽曲は、聴くものをハッピーにし、時には心の痛みの代弁者ともなり、そしてちょっと傷ついた心を癒し、勇気を与えてくれるナンバーばかり。その珠玉のナンバーをふんだんに織り込んだジュークボックスミュージカルが誕生する!
 
主演を務めるのはもちろん、百田夏菜子、玉井詩織、高城れに、佐々木彩夏。2015年には映画・舞台『幕が上がる』で「女優」としてスクリーンと舞台に立ち、アーティストとして新たな一面を見せてくれた。共演にミュージカル界で活躍するシルビア・グラブ、元宝塚トップ娘役の妃海風らが参加、華やかに賑やかに幕を上げる!

【コメント】
 
鈴木聡(作) 
ももクロのステージを見ていると、私のようないい年こいたおっさんですら心が躍りだす。「こうしちゃいられない、俺も何かしなきゃ」という気持ちになってくるのです。彼女たちは何か特別なものを持っている。その何かを探りながら、新しいステージに向かいつつある、現在の彼女たちにふさわしいミュージカルをつくりたいと思います。キーワードは「躍る心」と「出会いの奇蹟」。本広監督と相談しながら一所懸命、書きます。ご期待ください。 

本広克行(演出)
前回、一緒に創った2015年に舞台版『幕が上がる』では、メンバーたちが普段は得意としている歌も踊りも封印して、話し言葉に特化した演劇に専念してもらいました。みんな苦労してましたが、何かしらの表現力が更に備わったのではないかと、それ以降のライブで歌う姿を見た時に感じました。
あれから3年が経ち、今回は彼女たちが経験してきた事と蓄積してきたすべての表現力を駆使して、誰もが、笑って泣けて観終わった後にはちょっと元気になる!そんな究極のエンターテイメント作品を目指します。そして、ももクロメンバーの表現力を更にパワーアップできれば良いかと思ってます。
あ、因みに僕はモノノフではありませんので。

劇場中に笑顔と、そして一歩を踏み出す勇気を与えてくれるミュージカル、それが『ドゥ・ユ・ワナ・ダンス?』!
 
〈公演情報〉
『ドゥ・ユ・ワナ・ダンス?』
作◇鈴木聡 
演出◇本広克行
出演◇ももいろクローバーZ(百田夏菜子 玉井詩織 高城れに 佐々木彩夏)
井田彩花 伊藤彩夏 大澤えりな 草野未歩 KUJINKO 小石川茉莉愛 佐藤マリン 滝澤梨吏華 
二橋南 MIO 八尋由貴 結木春衣 吉田 藍 大澤信児 加藤貴彦 sho-ta Ann/
妃海風 シルビア・グラブ
●9/24〜10/8◎舞浜アンフィシアター
〈料金〉9,500円(全席指定・税込)
〈お問い合わせ〉サンライズプロモーション東京 0570-00-3337(月〜土 10:00〜18:00)






えんぶ最新号


kick shop nikkan engeki