content_todos_del_tango2018.1

ブエノスアイレスで生まれ、欧州に渡り花の都パリで爛熟したタンゴ。世界の裏側から日本にタンゴが伝来して100年余り、今では世界の中でも屈指のタンゴを愛する国と知られている。
そして今年は、日本とアルゼンチンが国交を樹立して120年の記念の年。昨年はそのプレ企画として、日本人に愛されたアルゼンチンタンゴの名曲を、アルゼンチンの著作権協会の後援も受けて開催。演奏、歌、ダンスで、タンゴが生まれてから現在までの歴史を振り返るという内容で大きな反響を呼んだ。
今年はメモリアルイヤーの本番として、8月24日・25日に日本青年館で開催。アルゼンチンタンゴのフルオルケスタの演奏の機会がほとんどない中での今公演は、たいへん貴重なステージだ。曲目もコンチネンタルタンゴの名曲も加えての「タンゴ二都物語」となる。
出演者は、宝塚OGを中心に俳優から本場のダンサーまで華やかな顔ぶれ。演奏は平田耕治とグランタンゴオルケスタバンドネオンのフェデリコ・ペレイロが特別来日して参加する。 

〈主な曲目予定〉
ラ・クンパルシータ
マス・ケ・グランデ・ヌンカ
華やかな40年代
エバリストカリエーゴに捧ぐ
ロカ
失われし小鳥たち
ジョソイ・マリーア
ホテル・ビクトリア
ウノ(ただひとつの)
愛せしが故に
夜のタンゴ
ばらのタンゴ
真珠とりのタンゴ
ほか

〈公演情報〉
todos_del_tango2018.2

日亜外交樹立120周年記念特別企画
『Todos del Tango Verano 2018』 
 
音楽監督◇平田耕治
ダンス監修◇クリスティアン&ナオ
出演◇初風諄 安奈淳 剣幸
日向薫 姿月あさと 彩輝なお(8/25) 星奈優里 水夏希 舞風りら
中原丈雄 石井一孝
峰丘奈知 成瀬こうき 愛耀子 真波そら 天緒圭花 美翔かずき 鳳真由 水沙るる 苫篠ひとみ 富樫世羅 マキタマシロ Erinne(藤木えり)
森田晋平  
ダンサー◇クリスティアン・ロペス ギジェルモ・ボイド ダニエル・ボウアン エスキエル・ゴメス ほか
演奏◇平田耕治とグランタンゴオルケスタ
ゲスト◇フェデリコ・ペレイロ(バンドネオン)  
●8/24・25◎日本青年館ホール
〈料金〉S席11,000円 A席8,500円 B席7,000円(全席指定・税込)
〈お問い合わせ〉東京音協 03-5774-3030(平日11:00〜17:00)

えんぶ最新号販売中!
kick shop nikkan engeki