IMG_3153

日本のアニメーション史上の不朽の名作として輝く松本零士の「銀河鉄道999」誕生40周年のアニバーサリーイヤーを記念した、舞台『銀河鉄道999』〜GALAXY OPERA〜が東京・明治座で上演中だ(30日まで。のち北九州、大阪公演あり)。

「銀河鉄道999」は1977年に連載が開始された松本零士の大河漫画。78年のテレビアニメ化、79年の劇場版アニメ化が大ヒットとなり、原作はもちろん今や世界に誇る日本のコンテンツである、アニメ—ション史上に大きな足跡を残す作品となっている。今回の舞台『銀河鉄道999』〜GALAXY OPERA〜は、原作誕生40周年を記念し、主人公の少年星野鉄郎に中川晃教、謎の美女メーテルにハルカ、鉄郎の成長に多大な影響を与えるクイーン・エメラルダスに特別出演で凰稀かなめ、キャプテン・ハーロックに平方元基、大山トチローに入野自由、等、ミュージカル界の逸材をはじめとした多彩な人材が集結。3時間を超える大作が展開されていく。

IMG_2927

【STORY】
裕福な人々が機械の身体を手に入れ機械化人となり永遠の命を謳歌し、機械の身体が買えない貧しい生身の人々が迫害を受けている世界。母(小野妃香里)と二人で暮らす少年・星野鉄郎(中川晃教)は、宇宙海賊キャプテン・ハーロック(平方元基)のような強い男になって宇宙を旅し、母に機械の身体を買ってあげることを夢見ていた。だが、生身の人間の狩りを楽しむ機械伯爵(染谷俊之)によって、母を無残に殺された鉄郎は、復讐を誓い母の面影を宿す謎の美女メーテル(ハルカ)の申し出を受け入れ、機械の身体をくれるという星を目指し銀河超特急999号に乗り込む。999号の乗員でガラスの身体を持つクレア(美山加恋)、車掌(お宮の松)、そしてメーテルと共に宇宙を旅する鉄郎は、立ち寄る星々で、宇宙の旅に出た息子を待ち続けている母親(小野・二役)、鉄郎と同じく機械化人に家族を殺された子供たちを養うアンタレス(塚原大助)、究極の美しさを求めて機械の身体を得たものの、何が美しいのかを見失ってしまったシャドウ(雅原慶)等との出会いから、機械の身体を得ることが本当に幸せなことなのか?と迷いはじめる。更に、宇宙海賊クイーン・エメラルダス(凰稀かなめ)、憧れのハーロック、大山トチロー(入野自由)達の生き様と想いが、鉄郎を成長させていく。そしてついに、母の仇の機械伯爵との対決の時を迎えた鉄郎は……。

IMG_3197

『銀河鉄道999』は、原作者である松本零士が「999」=永遠に続く未完の物語、と位置付けている大河SF漫画、及びアニメーションで、原作漫画、テレビアニメ、劇場版アニメ、更にそこから派生した作品や、『宇宙海賊キャプテンハーロック』『クイーン・エメラルダス』『新竹取物語 1000年女王』等、別の松本作品の登場人物がそれぞれリンクし、終わらない物語が展開されていく作品だ。その為、回収されていない謎も多ければ、長い年月の間で当初の設定が変化していった部分も数多い。つまり、あくまでも未完の「終わらない物語」なのだ。
そんな原作の40周年を記念して創られた今回の舞台『銀河鉄道999』〜GALAXY OPERA〜は、鉄郎がメーテルと共に銀河超特急999号に乗り込み、機械の身体をくれるという星を目指す、俗に「アンドロメダ編」と呼ばれる一連のストーリーを基本にしながら、終わらない世界を描くことに徹した作品となっている。これによって、主要登場人物の中には、内包している大きなドラマが謎のまま終幕を迎えるキャラクターもあるものの、あくまでも星野鉄郎が限りある命の尊さに自ら気づき、少年から大人の男へと成長していく過程や、原作者の松本零士が自分自身とその夢を投影したキャラクターこそが大山トチローなのだ、といった点に最も大きな力が注がれていて、創り手たちの未完の物語である原作世界へのリスペクトが際立つ作りとなっている。
更に、非常に先鋭的な振付、歌入り芝居以上ミュージカル未満といった音楽の挿入、敢えて超特急999号を描かない映像等、従来の型にはまらない攻めの姿勢が目立つ舞台でもあり、『銀河鉄道999』〜GALAXY OPERA〜と名乗った気概が随所に感じられる作品の骨子が、色濃く舞台を染め上げたものになった。

IMG_2967

そんな舞台に、ミュージカル世界で大活躍を続けている人材が多く揃ったことが、創り手の攻めの姿勢にある種の安定感を与える力になっている。その筆頭がもちろん主演の中川晃教。「35歳の僕が16歳の鉄郎を演じて良いのだろうか?」という趣旨の発言を製作発表の席上や、様々なインタビューの機会などで度々していたが、元々大柄な人ではないことや、舞台のセンターをきちんと務められる大スターでありつつ、良い意味の自由さを常に持っている中川の持ち味が、この舞台版ならではの、少年・星野鉄郎を具現することに寄与している。どこかやんちゃで、パッショネイトでありつつ、不安や寂しさも垣間見せる表情の変化も巧みで、音楽がドラマを運ぶというよりは、キャラクターの心情吐露として使われることが多い楽曲も自在に歌いこなし、舞台『銀河鉄道999』〜GALAXY OPERA〜の世界観を構築していた。
 
IMG_3043
IMG_3134

その鉄郎を超特急999号へと導く謎の美女メーテルにはハルカが扮した。「ハルカトミユキ」の二人組バンドのボーカルであり作詞もする歌人で、ライブツアーは多く展開しているものの、商業演劇の舞台出演はほぼ初めてに等しいという。そうした経歴の持ち主がこれだけ大がかりなプロジェクトの、更に熱烈なファンの数多いメーテル役を務めるには、並み大抵ではない勇気がいったに違いない。だが、舞台育ちの経験豊富な座組の中で、明らかに周りとは異なる空気をまとっていることが、謎を謎のままに内包する今回のメーテル役に生きていて、場数を踏んでいないならではの存在感につながっていた。腰を遥かに超える金のカツラもかぶりこなしていて、中川との身長差も効果的だった。

IMG_3052
IMG_3069

クイーン・エメラルダスとして特別出演した凰稀かなめは、ミュージカル『1789〜バスティーユの恋人たち〜』出演とほぼ平行すると言っていい中での登場となったが、この舞台にとっても本人にとっても、そんなスケジュールを押してもこの役柄が凰稀でなければならなかった理由に得心がいく鮮やかな光彩を放っている。孤高の宇宙海賊であり、誇り高き戦士であり、トチローへの想いを心の中に持ち続けている女性でもある。そんなクイーン・エメラルダスを凰稀は、寸分の隙もないコスチュームの着こなし、立ち居振る舞い、凛とした美しさで具現しただけでなく、持ち前の深い芝居心でエメラルダスの心のうちも見事に表現。宝塚退団後ひとつひとつの道に、コツコツと進んできた印象の強い人だが、在団時も含めた経験の全てがこの役柄に込められた、出色の仕上がりを示したのが喜ばしい。

IMG_3275

鉄郎の憧れの対象であるキャプテン・ハーロックの平方元基は、まずこのコスチュームを着けるだけでも大変なプレッシャーがあっただろう大人気キャラクターの中に、平方の個性もちゃんとにじませていることにミュージカル俳優としての気概を感じる。いつの間にかずいぶん骨太な雰囲気もまとうようになっていて、鉄郎の目標になる大きな男として存在していたのが素晴らしい。ソロの見事な歌唱はもちろん、凰稀とのデュエット等でも歌える力を存分に発揮し、作品の音楽面も支えていた。

IMG_3225

大山トチローの入野自由は、今回の舞台の「原作誕生40周年記念」を双肩に担った役どころ。トチローとしての大きな見せ場は後半だが、そこに至る道筋をちゃんとつけたのは、入野の力量があってこそ。『屋根の上のヴァイオリン弾き』で、二枚目らしい扮装ではなくても心根の潔さ、カッコよさを表現した経験が生きていて、永遠に宇宙を旅するトチローの精神の輝きに強い余韻を残した。ソロ歌唱も伸びやかで絶品だった。

IMG_3015
IMG_3139

そんな優れた歌唱力のミュージカル俳優たちが、1人突出しないのがこの座組の凄さで、鉄郎の母、トチローの母、プロメシュームの声を演じる小野妃香里の、作品全体を通した「母」としての顔と優れた歌唱が強いアクセントとなったし、リューズの矢沢洋子、シャドウの雅原慶もそれぞれ味わいの異なる豊かな歌唱で、実はそこまで曲数は多くない作品の中の音楽の色彩を強めている。

IMG_2997

またクレアの美山加恋がその名の通りの可憐さで、鉄郎へのほのかな恋心をにじませれば、車掌のお宮の松がアニメから抜け出したようなキャラクター造形で目を引き、アンタレスの塚原大助が、非常に飛んでいる出番の中で印象深く存在して、この舞台版のクライマックスに貢献している。中でも、舞台の作劇上、鉄郎にとって最も大きな脅威となる機会伯爵を演じた染谷俊之が、美しさの中にある狂気とエキセントリックさ、更に哀しみをもクッキリと立ち上げて重要なピースとなったことは、この舞台『銀河鉄道999』〜GALAXY OPERA〜の世界観にとって欠かせないものだった。

IMG_3018

総じて中川晃教本人作によるメインテーマ「GALAXY OPERA999」に象徴された通りの、松本零士が描いた永遠の青春の夢に捧げられた作品で、何にも似ていず、何にも属さない唯一無二の舞台となっている。

IMG_3467


【囲み取材】
IMG_2694

初日を夜に控えた6月23日、公開ゲネプロを前に、中川晃教、ハルカ、染谷俊之、美山加恋、入野自由、凰稀かなめ、平方元基、原作・総監修の松本零士による囲み取材が行われ、お宮の松の司会進行のもと、公演への意気込みが語られた。

IMG_2679
お宮の松
 メインキャストの皆様から一言ずつご挨拶を頂きますが、この後の進行の兼ね合いで、トチロー役の入野自由さんが中座されますので、最初にご挨拶を頂きます!
 
IMG_2727
入野
 本日はお越し頂きありがとうございます。遂に初日を迎える日が来ました。調整に時間がかかって大変なのですが、精一杯最後まで終着駅に向かって走り続けたいと思います。今日はよろしくお願い致します(退出する)。
 
IMG_2733
中川
 原作誕生から40周年を迎えた2018年、この記念すべき年に私たちのカンパニーで舞台版としての幕がいよいよ開きます。老舗であるこの明治座という劇場で、限りある時間ではありますが、お客様に「999号」の旅がお届けできることに今からワクワクしております。鉄郎だけではなく全出演者がこの物語の中で旅をしていることを実感しています。そして終わらない旅、お客様の心に感動が届くように頑張っていきます。どうぞ皆さん応援をよろしくお願いします。
 
IMG_2745
ハルカ
 遂に初日を迎えることができました。ありがとうございます。最初からずっと迷いながら作っていて、今でもずっと迷っていて、これは最後の日まで続くのかな?と思っておりますが、松本先生ご自身が「僕も旅の途中だ」とおっしゃっていたことが私の勇気になりました。なので迷いながらも最後まで頑張って走り抜けたいと思います。どうぞよろしくお願いします。
 
IMG_2753
染谷
 機械伯爵をやらせて頂きます染谷俊之です。今日は皆さんお集まり頂きましてありがとうございます。僕らにしかできない『銀河鉄道999』という作品を皆さんにお届けしたいと思います。最後まで支えてくださると嬉しいです。よろしくお願いします。

IMG_2793
 美山 ガラスのクレア役の美山加恋です。本日はありがとうございます。ガラスの役は初めてなので、一生ないだろうなというような気持ちで楽しく演じさせて頂いております。千秋楽まで精一杯演じきりたいと思います。よろしくお願いします。

IMG_2803
 凰稀 皆様おはようございます。本日はお忙しい中お集まり頂きありがとうございます。クイーン・エメラルダス役の凰稀かなめでございます。私は生ドラマで先にお披露目をさせて頂いたのですが、ドラマでもなくアニメでもない、この舞台は、舞台でしか出せない『銀河鉄道999』になると思いますので、皆で心をひとつにしております。皆様に楽しんで頂けますよう精一杯頑張っていきたいと思いますので、よろしくお願いします。

IMG_2780
平方 おはようございます、平方元基です。本日はありがとうございます。作品をゼロから作っていくという中で、色々皆様と話し合いながら有意義な時間を過ごすことができました。それはやはり原作が素晴らしいものであるからこそ、ここまでブレずにやってこられたのだと思っています。皆の力を信じてお客様の前に立ち、お客様が素晴らしい拍手を返して下さることを信じて最後までやっていけたらと思っております。よろしくお願いします。
 
IMG_2839

お宮の松
 松本先生、皆さんがこうやって先生のキャラクターになっているのをご覧になっていかがですか?
松本 皆さん本当に素晴らしいです。この『銀河鉄道999』は私にとって終わらない夢なんです。ですから「999」がある限り私は今も青春のレールの上を走り続けているので、今本当に嬉しいです。どうか皆さんお身体に気をつけて、終わらない夢を果たすために頑張ってください。
お宮の松 加恋ちゃん、この錚々たる皆様に混じってどうですか?
美山 稽古中からすごく皆様と色々なことを話して、皆で作っていくことを感じてとても楽しいですし、ミュージカルって大変なんだなと初めて知った気がします。
お宮の松 お隣の凰稀さんなんてバリバリだもんね。ずっとミュージカル一筋で3年前まで男役で。どうですか?男っぽさのある女子をやるにあたって、凰稀姐さん。
凰稀 でも、もう3年女子をやってるんですけどね(笑)。
お宮の松 いや抜け切れてないよ〜(笑)。どうしても姐さんって言っちゃうもの。
凰稀 でも姐さんでしょ?お兄さんじゃないじゃない(笑)。
お宮の松 だって「兄貴」って言ったら殴られそうな気がするもの(笑)。
凰稀 だけど男も女も結局一緒なんですよ。ひとつ芯が通っていればとても強く見えますし、中身をちゃんと持っていれば強く行けるんじゃないかなと思います。自分を信じて突き進むだけです。
お宮の松 では皆さんから質問があればお願いします!

IMG_2833
 
──皆さん素晴らしいコスチュームの着こなしですが、着た時に感じたことと、他の方のコスチュームで着てみたいものを教えてください。
ハルカ 着てみたいのはクレアかな。一番挑戦的なお衣装かなと思うので。素敵です。
中川 僕は機械伯爵の衣装が良いなと思います。僕にとっては敵役なんですけれども、その中に悲しみを秘めているのが良いですね。
染谷 僕は車掌さんが着たいですね。冬に着たいです(笑)。
お宮の松 そう、今着るのは大変!顔も見えないしね。
染谷 安心するじゃないですか。顔が見えないと。
お宮の松 役者やめちゃうの?という感じだけど(笑)。

IMG_2717
 
平方 僕はおこがましいですけれども、ハーロックのこの衣装がすごく気に入っているので。しかもとても着心地よく作ってくださっていて。皆さんそう思いませんか?
全員 (口々に)はい!
平方 こういう衣装ってすごく重かったりするんですけど、細部までこだわって作ってくださっているので、これが着たいですね。
凰稀 私も自分の衣装が一番着たかったですね。エメラルダスにも色々なパターンがあるのですが、自分のこだわりも取り入れてもらったので、とても好きな衣装です。
中川 僕は自分の衣装をはじめて着させて頂いた時に、35歳の僕に16歳の鉄郎ができるんだろうか?とずっと思っていたのに、この衣装をまといカツラをかぶると役に入れたのをすごく感じました。先生、そのコスチューム流れで、先生に今回かなめさんが髪の分け目のところにつけている、ドクロマークをあしらったキャップをここで先生に贈呈したいと思います(キャップを差し出す)。
松本 (受け取ってかぶる。ピッタリで全員から拍手)このドクロマークは「骨になっても俺は戦う」という表明ですから。これは人を脅かす為のマークではなく、決意の表れです。子供の時からそういう意味でドクロマークに憧れていました。私も骨となってもまた戦います。
中川 素晴らしい!では皆さん、今日の初日からどうぞよろしくお願いします!

IMG_2835

 【フォトレビュー】

IMG_2912
IMG_2922
IMG_2969
IMG_3202

IMG_3245
IMG_3345
IMG_3265
IMG_3432
IMG_3447
IMG_3454

〈公演情報〉
ogimg

舞台『銀河鉄道999』〜GALAXY OPERA〜 
原作・総監修◇松本零士 
脚本◇坪田文 
演出◇児玉明子
出演◇中川晃教 ハルカ 染谷俊之 矢沢洋子 雅原慶 美山加恋 入野自由  お宮の松 小野妃香里 塚原大助 /凰稀かなめ(特別出演) 平方元基  ほか
●6/23〜30◎東京・明治座
〈料金〉999シート(特典付き/1階席・2階席正面・車いすスペース)12,500円、A席(2階席左右)11,000円、B席(3階席)7,000円 (全席指定・税込)
●7/21〜22◎北九州芸術劇場ホール(全席指定・税込)
〈料金〉9,300円 U25シート5,000 
●7/25〜29◎梅田芸術劇場シアタードラマシティ
999シート(特典付)11,500円(全席指定・税込)
〈お問い合わせ〉東京音協 03-5774-3030



【取材・文・撮影/橘涼香】



Todos del Tango Verano 2018
kick shop nikkan engeki