takarazukaboys_flier_omote

かつて実在した宝塚歌劇団・男子部の、可笑しくも切ない青春を描く舞台『宝塚BOYS』のビジュアルが発表された。

2007年初演以降、4度の上演を重ねる、伝説の舞台『宝塚BOYS』。宝塚歌劇団の100年を超える歴史の中にかつて「男子部」が特設された、という事実に焦点を当てた、可笑しくも切ない青春グラフティであり、多くのファンを獲得している作品である。今回の公演発表時も話題となった。
 
終戦直後の1945年12月から1952年の9年間、4回にわたり、宝塚歌劇団の舞台への出演を目的に、男性が募集された。合格者は25人。それぞれの過去を背負う彼らは「明日の宝塚スター」を夢見てレッスンに励む。しかし1954年3月、「男子部」は解散。彼らは宝塚大劇場に立つことはできなかった.
敗戦から再起してゆく日本とともに夢に懸けた、そんな彼らの青春と挫折を描く。
5回目の上演となる今回は、初の2チームによる公演となり、まったくテイストの異なる2つの「BOYS」が誕生する。

sea omote「team SEA」
sky omote「team SKY」

2チームのビジュアルは、それぞれWキャストのチーム名、「team SEA」と「team SKY」に相応しく青を基調に、燕尾服を着たBOYSがチームごとに一斉に並ぶシックなビジュアル。
またチラシの中面は、“今”のキャストたちの自然体のビジュアルで目を引く。

『宝塚BOYS』
 
さらにアフタートークのメンバーも決定し、プロモーション映像も公開された。
 
プロモーション映像 第一弾

【アフタートークメンバー】
〇東京公演
8月8日(水)13:30 良知真次、藤岡正明、上山竜治、木内健人、百名ヒロキ、石井一彰、東山義久
8月17日(金)17:30 永田崇人、溝口琢矢、塩田康平、富田健太郎、山口大地、川原一馬、中塚皓平、愛華みれ
8月18日(土)17:30 永田崇人、溝口琢矢、塩田康平、富田健太郎、山口大地、川原一馬、中塚皓平、山西 惇
〇大阪公演
9月1日(土)12:30 永田崇人、溝口琢矢、塩田康平、富田健太郎、山口大地、川原一馬、中塚皓平

〈公演情報〉
takarazukaboys_flier_naka

『宝塚BOYS』
原案◇辻 則彦 (「男たちの宝塚」神戸新聞総合出版センター刊)
脚本◇中島淳彦 
演出◇鈴木裕美
出演◇
「team SEA」
良知真次、藤岡正明、上山竜治、木内健人、百名ヒロキ、石井一彰、東山義久
愛華みれ、山西 惇
「team SKY」
永田崇人、溝口琢矢、塩田康平、富田健太郎、山口大地、川原一馬、中塚皓平
愛華みれ、山西 惇
●8/4〜19◎東京 東京芸術劇場 プレイハウス
〈お問い合わせ〉サンライズプロモーション東京 0570-00-3337(全日 10:00〜18:00)
●8/22◎名古屋 日本特殊陶業市民会館 ビレッジホール
〈お問い合わせ〉キョードー東海 052-972-7466(月〜土 10:00〜19:00  日・祝休)
●8/25・26◎久留米 久留米シティプラザ ザ・グランドホール
〈お問い合わせ〉ピクニック チケットセンター 050-3539-8330(平日11:00〜17:00)
●8/31〜9/2◎大阪 サンケイホールブリーゼ
〈お問い合わせ〉ブリーゼチケットセンター 06-6341-8888 (11:00〜18:00)
〈料金〉S席 8,800円 U25 5,000円(全席指定・税込)
〈チケット一斉発売〉2018年6月23日(土)