IMGL1512

石丸幹二・花總まりを始めとした実力派俳優陣が顔を揃え、美しい音楽に乗せて紡ぎ出す舞台、ミュージカル『シークレット・ガーデン』。1911年に発表された、アメリカ人小説家バーネットの不朽の名作「秘密の花園」を原作に、1991年にブロードウェイで初演となり、同年のトニー賞3部門を受賞している。そこから27年の時を経て、6月のシアタークリエで日本版初上演となる。日本版の舞台では、妻を亡くして日々を空しく生きるアーチボルド役に石丸幹二、彼の亡き妻リリー役に花總まり、物語の主軸を担うメアリー役は池田葵と上垣ひなたがWキャストで演じる。

【STORY】
1900年代初頭。イギリス領インドで育った10歳の少女メアリー(池田葵/上垣ひなた[Wキャスト])は、両親を流行病で亡くし、イギリス・ノースヨークシャーに住む伯父・アーチボルド(石丸幹二)に引き取られる。しかしアーチボルドは、最愛の妻・リリー(花總まり)を亡くして以来すっかり気難しくなってしまっていた。彼はリリーの面影を留めた息子コリン(大東リッキー/鈴木葵椎[Wキャスト] )とも距離を置き、屋敷にはすっかり沈んだ空気が漂っていた。
庭を散策していたメアリーはある日、「秘密の花園」の存在を知る。リリーが大切にしていた庭園で、彼女の死後にアーチボルドが鍵を掛けて閉ざしてしまったという。ふとした事からその鍵を見つけるが、肝心の扉が見つけられない──。
日々の暮らしの中でメイドのマーサ(昆夏美)やその弟ディコン(松田凌)をはじめとした使用人達と徐々に打ち解けていくメアリー。しかしその一方でアーチボルドは、どこかリリーに似ているメアリーを気に掛けながらも自身の殻から抜け出せずにいた。
アーチボルドの息子コリンは、叔父で医師のネヴィル(石井一孝)の言いつけにより屋敷の部屋から出ずに暮らしており、足が不自由なひねくれた少年に育っていた。突然現れたメアリーにも始めは猛反発していたが、遠慮なくぶつかってくる彼女に次第に心を開いていく。
ある日、リリーの不思議な導きにより「秘密の花園」の扉を発見したメアリー。枯れてしまった庭を蘇らせようと、ディコン・庭師ベン(石鍋多加史)と共に、アーチボルドには秘密で手入れを始め――。

IMGL1259

【歌唱披露】
 
この公演の歌唱披露会見が5月18日に行われ、演出を手がけるスタフォード・アリマ、出演者の石丸幹二、花總まり、石井一孝、昆夏美、松田凌、池田葵・上垣ひなた(Wキャスト)、大東リッキー・鈴木葵椎(Wキャスト)が登場した。

_MG_8417
A Girl in the Valley (石丸、花總)

IMGL1294
Wick (松田、上垣)
 
IMGL1344
The Girl 1 Mean  to Be  (池田)

IMGL1377
A Bit of Earth  (石丸)

IMGL1404
Hold on (昆)

IMGL1437
Round Shouldered Man   (大東、鈴木)

IMGL1488
Lily's Eyes  (石丸、 石井)

歌唱披露動画


【挨拶】
 
_MG_8796
スタフォード・アリマ(演出)
祖父母が日本生まれで、ずっと日本が自分を呼んでいるという感覚がありました。日本での演出は長い間の夢でした。その夢が叶い、贈り物を受け取った気持ちです。ここにいる皆さんやほかの日本人キャストからもインスピレーションを受けています。家族、喪失、そして家族の再生を扱った作品ですから、観にきてくださる方には、人間として家族というものや、家族の繋がりという経験を持って帰っていただきたいなと思っています。 

_MG_8842
石丸幹二(アーチボルド)
初めて作品と出会ったのは1993年の来日公演。歌の素晴らしさ、子役たちのレベルの高さに圧倒されて、今も脳裏に焼きついています。でもその頃はまだ20代だったので、僕が演じる役はないと思っていました。四半世紀経った今、ようやく巡り会えました。この役は二枚目役じゃないんです。ちょっと変わったキャラを造形します。また、この作品はビフォー・アフター、初めと終わりが全く違うんです。私も含め、ひどい3人(アーチボルド、メアリー、コリン)が、花園の扉が開くことで成長します。私たちの成長を見守ってください。心がふわっと温かくなることをお約束します。

_MG_8851
花總まり(リリー)
とても素敵な作品で素敵な役です。心をこめて一生懸命演じたいです。私は亡くなっている役ですが、亡くなっている人と生きている人、現在と過去がうまく入り混じって、綺麗な曲で展開していく、そこが作品の魅力です。

_MG_8861
池田葵(メアリー)
原作の「秘密の花園」は小さい頃から大好きな作品なので頑張りたいです。この作品の素晴らしいところは音楽で、温かいストーリーと優しいメロディがマッチして心に響きました。

_MG_8866
上垣ひなた(メアリー)
メアリーは両親に興味を持たれず、ひねくれて育ちます。そして叔父さまのアーチボルドさんに引き取られ、いろんな人に出会い、庭に出会い、メアリーが庭とともに成長する姿が見どころです。この作品に、素晴らしいキャストやスタッフの方と携われて幸せです。

_MG_8881
大東リッキー(コリン)
この役を全力で取り組みます。僕は、メアリーというたった1人の子がきっかけになって、コリンやひねくれていた人たちが育っていく、成長していく姿に感動しました。

_MG_8889
鈴木葵椎(コリン)
メアリーという1人の存在で、コリンが元気になり、アーチボルドも自分を取り戻して、メアリー1人で全て変わっていくのが見どころです。コリンの乱暴なところ、純粋なところが難しいですが、一生懸命がんばります。

_MG_8922
石井一孝(ネヴィル)
まず、顔が兄の石丸さんに、どれだけ似ているように見えるのかが大切です(笑)。ネヴィルはアーチボルドの弟で、リリーを愛していますが、でも今のところ稽古場で1秒も目が合ってません!(笑)。兄弟の葛藤や愛の絆を演じたいと思います。この作品の音楽のルーシー・サイモンは、アメリカの有名なシンガーソングライター、カーリー・サイモンの姉です。日本で言うなら松任谷由実さんの姉みたいな立場の人です(笑)。

_MG_9051
昆夏美(マーサ)
メアリー、コリンの純粋な瞳やお芝居、歌声、その瞳を見ていると、汚い心が洗い流されるような気がします。そんな癒される空間で、みんなとがんばっていきたいと思っています。私は10年くらい前に「HOLD ON」という曲を知って、大好きな曲で、マーサとして歌えることを光栄に思っています。革命とか戦争とか悲劇の別れといったような、大きな衝撃的なものはありませんが、だからこそ癒されて美しくてピュアな力に溢れた作品。観終えたら、温かい気持ちになって帰っていただけると思います。

_MG_8984
松田凌(ディコン)
素敵なキャスト、スタッフの皆様とご一緒できることを光栄に思っています。おねえちゃん(マーサ役の昆)が言う通り、稽古の中で汚い心が純粋な心に変わっていっていく。しっかりと自分が演じる意味があるディコンを演じたいです。見どころはアーチボルドの台詞で、「奇跡」にまつわるセリフがありますが、奇跡は待つものではなく、自分で引き寄せていくもの、掴んでいくものなんだということを学びました。何かしらの「奇跡」を劇場で起こせたらと思います。

IMGL1562
IMGL1541
IMGL1607


〈公演情報〉
 
PR

ミュージカル『シークレット・ガーデン』
原作◇フランシス・ホジソン・バーネット「秘密の花園」
脚本・歌詞◇マーシャ・ノーマン
音楽◇ルーシー・サイモン
演出◇スタフォード・アリマ
出演◇石丸幹二、花總まり、石井一孝、昆夏美、松田凌、池田葵・上垣ひなた(Wキャスト)、大東リッキー・鈴木葵椎(Wキャスト)、石鍋多加史、笠松はる、上野哲也 ほか
●6/11〜7/11◎シアタークリエ
神奈川、福岡、兵庫公演もあり
〈お問い合わせ〉東宝テレザーブ 03-3201-7777(9時半〜17時半)
〈公式ホームページ〉www.tohostage.com/secretgarden/

 
 

【文/小林洋子 撮影/友澤綾乃】




『大人のけんかが終わるまで』
kick shop nikkan engeki