IMG_8986

中国、深セン、上海、北京での本公演が決定しているミュージカル「陰陽師」〜平安絵巻〜が、3月9日東京・日本青年館ホールでプレビュー公演の幕を開けた(18日まで)

ミュージカル「陰陽師」〜平安絵巻〜は、中国のゲーム会社ネットイースゲームズが制作し、2016年9月に運営が開始されたソーシャルゲームが原案。細部まで描き込まれた美麗なグラフィックと豪華声優陣の起用で話題となり、全世界で2億ダウンロードを突破したメガヒットゲームとなった。プレイヤーは妖しが蠢く美しき平安時代を舞台に、様々な式神と共にに魑魅魍魎と戦い、謎を解き明かしていく。
その舞台化となるミュージカル「陰陽師」〜平安絵巻〜は、演出・脚本・作詞をミュージカル『薄桜鬼』や『黒執事』シリーズ『Messiah メサイア』シリーズなどの毛利亘宏が手がけ、天才陰陽師・晴明役に良知真次、黒晴明役に佐々木喜英が扮するのをはじめ、伊藤優衣、元宝塚雪組トップ娘役の舞羽美海など、豪華キャストが揃い、幻想的なゲームの世界が、こだわり抜いた衣装、音楽、装置、映像などで、目の前に立ち現れる、驚きと感動の舞台が展開されている。

そんな作品の公開ゲネプロが、初日を夜に控えた3月9日日本青年館で行われ、それに先立つ初日会見に、晴明役の良知真次、黒晴明役の佐々木喜英、源博雅役の三浦宏規、神楽役の伊藤優衣、八百比丘尼役の舞羽美海、大天狗役の矢田悠祐、酒呑童子役の君沢ユウキ、茨木童子役の遊馬晃祐に、脚本・演出・作詞の毛利亘宏が登場。公演への抱負を語ると共に、記者の質問に答えた。

IMG_8523
後列/遊馬晃祐、君沢ユウキ、矢田悠祐
前列/舞羽美海、佐々木喜英、良知真次、三浦宏規、伊藤優衣


【初日会見・挨拶】


遊馬 茨木童子役の遊馬晃祐です。1ヶ月間あった稽古もあっという間で今日初日を迎える訳ですが、僕の役、茨木童子としては君沢さんの酒呑童子を思って、常に考えて舞台上でも行動してますので、そこを是非見てもらえたら嬉しいです。そして僕のキャラはすごい強いキャラで、ゲームの中でなかなかゲットできないキャラなんです。遊馬だったら弱いんですけど、この衣装、キャラをお借りして最強のキャラ茨木童子を演じますので、是非注目して頂きたいです。そして…。
君沢 お前、1時間喋るつもり?(笑)
遊馬 いや、あの(笑)、本当に映像が素晴らしくて、僕は稽古中見られなかったのですが、場当たり中に見ていて本当に綺麗で、その中で演じさせてもらえるのがすごく幸せですし、最後まで怪我なく駆け抜けたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします。
君沢 酒呑童子役の君沢ユウキです。お足元の悪い中お集まり頂きありがとうございます。ご覧の通り見たことのないミュージカルになっております。僕は背中に壺を背負い、頭に赤いカリフラワーのようなものをかぶり(笑)、袖では皆に邪魔だと言われて(笑)。でもこの作品は本当に壮大で、すべてこの衣装が物語っていると思いますので、僕たちの全力をどうか楽しみにしていてください。あと写真でなるべく頭切らないでください(笑)。

IMG_8581
 
良知 良かったね、昨日から考えてたのウケて(笑)。
君沢 やめろって!(笑)
矢田 大天狗役の矢田悠祐です。本日はありがとうございました。僕も見ての通りすごく幅が広くて(笑)、初めてつけましたね、こういう翼を。君沢さんと袖で嫌われる二人(笑)、スペース的な意味で。人間的な意味じゃないんですよ(笑)。
君沢 わかってるよ!(笑)
矢田 そんなすごい衣装を着させてもらって、遊馬さんも言っていましたけれど、僕らも昨日初めて映像を見て、ゲームの世界に入り込めるような作り込んだ世界になっていると思うので、楽しみにして欲しいなと。個人的には大天狗は源博雅との関係性がゲームで深く描かれていて、そこを僕らなりに楽しみながら作っていったので、注目して観てください。よろしくお願いします。

IMG_8896
 
舞羽 本日はありがとうございます。八百比丘尼役の舞羽美海です。本当にゲームの幻想的な世界から飛び出したキャラクターの個性が、舞台上でぶつかって面白い作品になっています。ゲームの美しさを生身の人間がやるパワーと面白さを楽しんで頂けたら嬉しいです。よろしくお願いします。
伊藤 本日はありがとうございます。神楽役の伊藤優衣です。まさか10才以上も下の年齢の子を演じるとは思ってもいませんでした。最後まで若さを大事に頑張りたいと思いますので、見守って頂けたら嬉しいです。よろしくお願いします。
三浦 源博雅役の三浦宏規です。本当にゲームの世界そのままという感じで、ストーリーはもちろん音楽も、衣装も、映像もすごく素晴らしくて、総合芸術として皆さんに楽しんで頂きたいなと思います。そして、後は中国公演も1ヶ月ほどありますので、先輩方に嫌われないように、謙虚に頑張っていきたいと思います。

IMG_8973
 
佐々木 本日はありがとうございます。黒晴明役の佐々木喜英です。僕は良知さんが演じる晴明と、もう1人の晴明という黒晴明という役を演じるのですけれども、その黒晴明がどうして誕生したか?というストーリーも舞台の中で登場してきますので、是非楽しんでもらえたらいいなと思います。この「陰陽師」という素晴らしい作品を、日本でも、もっともっと知ってもらいたいですし、2.5次元という素晴らしいミュージカルをもっと世界に広めていきたいと思いますので、どうぞ応援よろしくお願いします。
良知 晴明役の良知真次です。ゲームの原作では晴明ではじまり、晴明で終わるんですけれども、中国の皆さんはもちろん、ゲームを知っている皆さんがお持ちの晴明像というのは、本当にカッコよくクールで、そういう晴明ではじまる物語がどんどん進んでいくので、今回のミュージカルもそうなっていて、僕は常に舞台上にいて、皆が次々に出ていくのを見守る。稽古場でも誰よりもずっと出ているのですが、それぞれがそれぞれのキャラクターのもと、しっかりとした作品が作れていると思います。ゲネプロ、初日に向けて頑張っていきたいと思います。
毛利 脚本・演出・作詞の毛利亘宏です。本日はありがとうございます。誰も見たことがないようなミュージカルに仕上がっているというような気がしております。ある種のエンターテインメントショーであり、すごく深いドラマがあり、短い時間にギュッとたくさんの楽しさや、色々なことが詰め込まれた作品になっております。舞台に接した皆さんに、驚いて、感動して帰って頂きたいと思いますので、よろしくお願い致します。

IMG_8774


【質疑応答】

──ゲームの中から飛び出したような衣装ですが、実際に身に着けてみて、衣装によって助けられたこと、また大変なことは?
遊馬 僕のキャラクターは右腕が半分ないです。なので基本的には左手を使っているのですが、利き手ではないので、アクションにしてもお芝居にしても、それがどうしても難しくて苦戦しましたが、稽古してきたので、是非そこにも注目して観て頂きたいです。
君沢 ご覧の通りお辞儀をするだけで一苦労です(笑)。でも、こういうものを着けてやっている人はあまりいないと聞いたので、それはそれで良かったなと思っています。こんな感じで(頭を振るので全員笑)。
矢田 僕は真っ直ぐ歩けなくて、斜めにならないといけない。舞台裏が普通の人が二人で歩けるくらいなので、僕はずっとカニ歩きで下手から上手まで移動しないといけない(笑)。こういう体験を初めてしました。
良知 ふざけてるのかと思った(笑)。
矢田 ふざけてない!横歩きだけど(笑)。でも素敵な翼なので、舞台上ではどんどん羽ばたいていこうかなと思います。

IMG_8812
 
舞羽 そんなに支障はない衣装で(笑)。でも本当に今回お衣装と、ウイッグと、色々なものに助けられているなと思いました。音楽もすごく世界観に合っていますし、すべてが揃って完成する感じがしています。
伊藤 神楽の衣装は刺繍がすごくて、すでにあったものではなくて、衣装さんが頑張って丁寧に刺繍して作ってくださったので、大事にしたいなという気持ちをずっと持っています。
良知 あと、頭に金魚がいるね!
伊藤 そうなんですよ!
良知 それも観て欲しいね。
三浦 弓がやはり大きいですね。持ち替えてしまいます。何回持ち替えたかわからないんですけど。弓を壊さないように気をつけて使いたいと思います。 
良知 何回か稽古場でね(笑)。

IMG_8951
 
三浦 やめてくださいよ!(笑)、何回かやってしまったので、本番では気をつけたいと思います。
佐々木 黒晴明は誰よりもメイクに時間がかかります。今日はまだ初日なのでメイクさんにもちょっと手伝って頂いたのですが、それでもメイク、衣装、ウイッグ、全部完成するまでに2時間ぐらいかかって、これから中国も回りますし、1人でなんとか1時間ぐらいでできるようにしたいと思いますので、日々メイクも上手くなっていくと思います。
良知 もう落とさなければいいんじゃない?(笑)。
佐々木 いや、外歩けないですよ!(笑)。
良知 僕は今回晴明をやるに当たって、結構扇子を使う動きがたくさんあるんですけれども、この扇子がちょっとお値段は言えないのですが、ウン十万円するということで、これは冗談ではなく本当なんです。これを結構回したり、舞ったりするので、それも是非観て頂きたいです。あとは僕、ネイルサロンというものに初めて行ったんです。で、女性がネイルをして男性に気づいてもらえなくてケンカするという話をよく聞きますが、その苦労を今回、34年間生きてきて「なるほど、こんなにネイルというのは大変なんだな」ということもわかりましたし、その大変さを、この衣装を含めて皆様に届けられるということが本当に一同幸せだと思っていますので、早く、ゲネ、初日を迎えて皆様に観て頂きたいなと思います。

IMG_8807
 
──中国公演もありますが、海外に行かれるにあたって楽しみにしていることは?
遊馬 僕は海外公演をしたことがないので、実際にお客様がどういう反応をするのか、先輩にはちょっと聞いているのですけれども、生で体験したことがないので、そこが楽しみの1つです。
君沢 僕はよく海外公演に行かせてもらうのですが、コスプレをしてきてくださる方がいらっしゃるので、皆のコスプレを楽しみに。(頭を示して)これをつけてきてくれる人がいるか、あ、でも邪魔かな?客席で(笑)。
良知 邪魔だよね!(笑)
君沢 そういうことを楽しみにしています。
矢田 僕は中国公演に行ったことがあるんですけど、日本と全然反応が違って面白かったのをすごく覚えているので、今からとても楽しみです。ミュージカルなので、ミュージカルとして楽しんで頂けるのが、こちらとしても楽しみです。
舞羽 私も初めて行かせて頂くのですが、皆から聞く反応の違いとかもすごく楽しみです! 
伊藤 私は早くタピオカが飲みたいです(笑)。プリンが1個丸ごと入ったタピオカがあるんですよ。ミルクティーの。それが本当に美味しくてとても楽しみです。
三浦 僕は中国は3回目になるので、今度こそは万里の長城に行ってみたいと思います。やっぱりすごいので、万里の長城って。
良知 この格好で行くってこと?(笑)
三浦 この格好では行きません!(笑)
 
IMG_8692

佐々木 僕も中国公演に行ったことがありまして、ミュージカルだったのですが、すごくお客様がライブのように盛り上がって楽しんでくださったので、それがすごく嬉しくて。なので今回も楽しい時はいっぱい笑って欲しいですし、感情を素直に出して楽しんで頂けたら嬉しいなと思います。
良知 僕は前回『NARUTO』という舞台で上海に行かせて頂きましたが、今回この「陰陽師」は深セン、上海、北京と三都市、約1ヶ月公演をさせてもらいます。制作発表で上海に僕と(伊藤)優衣ちゃんと行ったんですけれども、その時から反応が全然違って、本当に原作が中国のものなので、期待感がすごいんですね。制作発表だけでそれだけ思って頂いたので、今回全キャストが揃ってオープニングを迎えたら、これは多分お客様はすごくびっくりされるでしょうし、夢のようなことが現実に起こる瞬間だと思いますので、早く中国の皆様に届けたいと思います。
毛利 全く違う反応が返ってくるのが本当に楽しいですし、とにかく1つの日本発のミュージカルというものが、世界に認めてもらえる瞬間が目の前に迫っていると思うと、本当に興奮します。

IMG_8782
 
──では、最後に良知さんから公演を楽しみにされている方々にメッセージを。
良知 ミュージカル「陰陽師」〜平安絵巻〜全世界で2憶のダウンロードがあったゲームになります。その世界を今回2.5次元で僕たちが演じる訳ですけれども、今までの2.5次元のミュージカルと、今回は何が違うかと言うと、中国と日本が合作で創る作品になりますので、すごく規模も大きいですし、日本と中国が協力してここまで素晴らしい作品ができるんだ!という想いで僕たちも作っていますので、ミュージカルという以上は、歌あり、踊りあり、芝居あり、殺陣あり、そして映像ありと、すべての要素が入っておりますので、是非多くの方に観て頂きたいです。皆様知っての通り今回「陰陽師」というタイトルで、羽生結弦選手が金メダルを獲ったように、この2.5次元ミュージカルの「陰陽師」〜平安絵巻〜も、舞台で金メダルを獲れるように頑張っていきますので、是非マスコミの皆様、ファンの皆様、たくさん宣伝して頂いて、是非1人でも多くの方に観て頂きたいと思います。ありがとうございます。

【ゲネプロ】

IMG_8564

それぞれの個性的な挨拶に続いてゲネプロが行われ、陰界に属する魑魅魍魎が、人々の住む陽界にまで跋扈し、陽界の秩序が危機にさらされている、という作品の世界観の中で幕を開けた。

この時代に天文を読み解き呪術を操るだけでなく、陰陽二つの世界を自在に行き来し、陽界の平安を守る異能者を、人々は「陰陽師」と呼んでいた。中でも天才的な陰陽師として知られる晴明(良知真次)は、都にその名を轟かせていたが、その彼が自らが陰陽師であること自体の記憶を失っているという、非常にミステリアスな状況で物語は始まる。
それでも晴明の胸には「都を守らなければならない」という使命だけが強く残っていて、同じく記憶を失っている謎の少女・神楽(伊藤優衣)と共に、悪鬼を倒しながら記憶を取り戻そうとする。その道程の中で、人魚の肉を食べてしまった為に不老不死の身になったという八百比丘尼(舞羽美海)、皇室の血筋を引く貴族の青年で、弓術と結界術を得意としている源博雅(三浦宏規)等、仲間が増え、一行は徐々に力を蓄えてゆく。
遭遇する妖怪が増えていくにつれ、手掛かりも多くなり、やがて晴明は都を壊滅せんとする大きな陰謀があることに気付く。ところがこの陰謀の首謀者が、晴明自身であるとの嫌疑をかけられたことから、晴明は自らの分身である、黒晴明(佐々木喜英)の存在を知ることとなる。大天狗(矢田悠祐)、雪女(七木奏音)を従えて、都に仇なす黒晴明が何故生まれ出たのか。深まる謎に近づくことは、晴明が記憶を失うこととなった、すべての始まりに近づくことでもあって……。

IMG_8620

たたみかけるように進むドラマは、鮮やかな殺陣と多彩な音楽、更に美しい映像によってスピーディに進んでいく。大きな衣装を身に着けたまま、目の前で走り、飛び、戦うキャストの身体能力は目を瞠るばかりで、キャラクターが生きて動いている力感は圧倒的だ。

IMG_8845

中でも、晴明の良知真次、黒晴明の佐々木喜英、八百比丘尼の舞羽美海、大天狗の矢田悠祐等、ミュージカル経験の豊富なメンバーの高い歌唱力が、ミュージカルとしての「陰陽師」の醍醐味を深めたことも大きく舞台に貢献している。更に、文字通り出ずっぱりの良知真次が、あくまでもクールでありつつ、記憶がない晴明が、黒晴明の誕生の秘密を追い求める苦悩も的確に表し、物語に深いドラマを生む。源博雅の三浦宏規、酒呑童子の君沢ユウキ、茨木童子の遊馬晃祐、黒無常の平田裕一郎、白無常の内海啓貴らが生み出す豪快さと、黒晴明一派の佐々木、矢田、七木、彼らに翻弄される紅葉役の門山葉子等の、ダークでミステリアスなカラーとのメリハリもしっかりしていて、怒涛の展開を飽きさせない。中国生まれのゲーム世界の見事なミュージカル化が、母国である中国で喝采をあびることが予見できる、必見のプレビュー公演となっている。

IMG_8834

カーテンコールでは観客への撮影タイムも用意されていて、思い出を携帯電話やスマートフォンに記録できる(デジタル一眼レフカメラ等の専門機器の持ち込みは不可)。11日、13日、14日、15日、16日には公演終了後にキャストによるお見送りも予定されているなど、劇場で特別な体験ができる舞台だ。
(詳細は公式ホームページ参照) 

〈公演情報〉
s_ミュージカル「陰陽師」_メインビジュアル

ミュージカル「陰陽師」〜平安絵巻〜
原案◇本格幻想RPG「陰陽師」より (NetEase Inc./All Rights Reserved)
演出・脚本・作詞◇毛利亘宏
音楽◇佐橋俊彦
振付◇本山新之助
出演◇良知真次/三浦宏規/伊藤優衣/舞羽美海/矢田悠祐/君沢ユウキ/遊馬晃祐/平田裕一郎/内海啓貴/片山浩憲/七木奏音/門山葉子/佐々木喜英/西岡寛修 笹原英作 服部 悠 杉山諒二 松ヶ谷ほのか 渡邉 南 光岡茉美 佐竹真依 SATOCO
●プレビュー公演/3/9〜18◎東京 日本青年館ホール
●本公演/深セン・3/30〜4/1◎深セン保利劇院
上海・4/7〜15◎虹橋芸術センター
北京・4/20〜22◎北京展覧館劇場
〈料金〉プレビュー公演/S席 8,800円 A席 7,800円(前売、当日共・全席指定・税込)
〈お問い合わせ〉ネルケプランニング 03-3715-5624(平日11:00〜18:00)



【取材・文・撮影/橘涼香】



帝劇『1789』


kick shop nikkan engeki