s_ILM_03photo2

客席と一体感があり、豊かな音楽が響き渡る銀座のヤマハホールでミュージカルコンサート。来年3月に、その第4弾、『I LOVE MUSICAL〜precious time music〜』の開催が決定した。

ディズニーミュージカル『美女と野獣』や『レ・ミゼラブル』、『ミス・サイゴン』、『エリザベート』といった“ザ・ミュージカル”ともいうべき王道な楽曲に加え、カタログ・ミュージカル(1組のアーティストの既存曲を使って、新しい脚本と構成で創るミュージカル)の代表格である『マンマ・ミーア!』(ABBA)や『オール・シュック・アップ』(エルヴィス・プレスリー)を中心に、ポップスなどの様々なジャンルのナンバーも取り混ぜた豪華なラインナップ。
 
今回の出演者は、岡田浩暉を中心に各回バラエティに富んだメンバーで構成。このステージでしか観ることのできないデュエットも必見だ。

【前回の舞台写真】
過去舞台写真2
過去舞台写真4
過去舞台写真3過去舞台写真1

【今回の内容】

1日目(2018年3月1日)
元宝塚歌劇団月組トップスターの紫吹 淳が、2015年に岡田浩暉と共演した不朽のブロードウェイミュージカル『グッバイ・ガール』にスポットを当てる。さらにはミュージカル『薄桜鬼』の風間千景役で人気を集めた鈴木勝吾が初参加。安定した歌唱力に評価が高い元AKB48の増田有華と、元劇団四季で『レ・ミゼラブル』などで活躍中の野島直人が脇を固める。

2日目(2018年3月2日)
まさにジュークボックスのイメージ。人気と実力を兼ね備えた元雪組トップ娘役の咲妃みゆの出演が決定。人気オーディション番組「ASAYAN」出身で現在はミュージカル俳優として注目を集める藤岡正明と、劇団四季を経て舞台や映像で積極的に活動中の吉沢梨絵が加わる。バックボーンが異なるメンバーの競演で新たな化学反応が起こるにちがいない。

3日目(2018年3月7日)
2007年に大ヒットしたオフ・ブロードウェイミュージカル『テン・ミリオン・マイルズ』がメインテーマ。日本初演キャストの岡田浩暉と貴城けいが再びデュエインとモリーとして登場、派手なだけがミュージカルじゃないという、繊細な心情を綴った楽曲が詰まったロード・ミュージカルを再現。そこへ劇団四季出身の中井智彦、沼尾みゆきと宝塚歌劇団出身の鳳翔 大たちの参加で、華やかに彩る。
 
様々なミュージカル音楽が一度に楽しめるスペシャルイベントとなる!

〈公演情報〉
『I LOVE MUSICAL  〜precious time  musi
●2018年3月1 日・2 日・7 日 
各回 15 時開演/19時開演◎銀座ヤマハホール
3 月 1 日(木)岡田浩暉・紫吹  淳・鈴木勝吾・野島直人・増田有華
3 月 2 日(金)岡田浩暉・咲妃みゆ・藤岡正明・吉沢梨絵 
3 月 7 日(水)岡田浩暉・貴城けい・中井智彦・沼尾みゆき・鳳翔大
構成・演出◇土城温美
音楽監督◇鎌田雅人     
司会◇立花裕人 
〈料金〉S 席 8,800 円   A 席 5,800 円(全席指定・税込)


【資料提供/る・ひまわり】




お得なチケット販売中!『HEADS UP!/ヘッズ・アップ!』
kick shop nikkan engeki