35226_1


ブレヒト&ヴァイルによる名作『三文オペラ』が、谷賢一演出、松岡充主演、共演に吉本実憂、峯岸みなみ、貴城けい、村岡希美、高橋和也、白井晃という豪華俳優陣で、来年1月〜2月にKAAT神奈川芸術劇場で上演される。
 
KAATでは、白井晃芸術監督を中心に才能ある若手演出家との取り組みに力を注いできた。今回は、劇作家・翻訳家としても活躍する演出家・谷賢一をフィーチャー、ブレヒト&ヴァイルの名作『三文オペラ』に挑む。音楽監督は、谷と同世代のロックバンド「ドレスコーズ」で活躍し、文筆活動や映画出演等にも活動を広げる志磨遼平が、舞台公演での初の音楽監督をつとめる。

主役のマクヒィスには、SOPHIA・MICHAELのヴォーカルで、俳優としても活躍がめざましい松岡充。
マクヒィスを巡る女性たちには、国民的美少女コンテストのグランプリを獲得した吉本実憂、AKB48の峯岸みなみ、2人はこれが初舞台となる。また元宝塚宙組トップスターの貴城けい、ナイロン100℃の村岡希美といった実力派女優たち。そして舞台・映像と幅広く活躍中の高橋和也、さらに芸術監督白井晃も俳優として出演する。

【あらすじ】

マクヒィス(松岡充)は、乞食商会社長ピーチャム(白井晃)のひとり娘ポリー(吉本実憂)をみそめ、その日のうちに結婚式を挙げる。それを知ったピーチャムとピーチャム夫人(村岡希美)はなんとか別れさせようと、マクヒィスと長年の親友同志である警視総監タイガー・ブラウン(高橋和也)を脅し、マクヒィスを逮捕させようとする。両親の企みをポリーから聞いたマクヒィスは、逃げると称して娼館に立ち寄るが、そこで昔なじみのジェニー(貴城けい)に裏切られ、逮捕されてしまう。牢獄に入れられたマクヒィスだが、たずねてきたポリーと、マクヒィスといい仲になっているブラウンの娘ルーシー(峯岸みなみ)が鉢合わせすると、2人の嫉妬の口論を利用し、マクヒィスはまんまと脱獄するが・・・。
2018年1月、いまだかつて誰も見たことのない音楽劇『三文オペラ』が姿を現す!

〈公演情報〉
KAAT神奈川芸術劇場プロデュース『三文オペラ』
作◇ベルトルト・ブレヒト
音楽◇クルト・ヴァイル
演出・上演台本◇谷賢一
音楽監督◇志磨遼平(ドレスコーズ)
出演◇松岡充、吉本実憂、峯岸みなみ、貴城けい、村岡希美、高橋和也、白井晃
青柳塁斗、相川忍、今村洋一、小出奈央、小角まや、奈良坂潤紀、西岡未央、野坂弘、早瀬マミ、平川和宏、峰亮介、森山大輔、和田武
 
●2018/1/23〜2/4◎KAAT神奈川芸術劇場 ホール
〈料金〉
S席 7,800円 A席 6,000円(全席指定・税込) 
U24チケット3,900円(観劇時24歳以下対象・当日指定席引換・要身分証明書)
高校生以下チケット 1,000円(当日指定席引換・要学生証)
シルバー割引 7,300円(観劇時65歳以上対象)
 P席 2,000円(劇中に登場する『ピーチャム乞食商会』にちなみ、ピーチャム商会の一員としてライブで演劇に参加する席。※注意事項ー参加型のオールスタンディングの自由席。開演60分前までに集まり、「P席レッスン」を受けることが必須。開演時間を過ぎると席へ案内できない場合もあります。)
〈公演HP〉http://www.kaat.jp/d/sanmon







『えんぶ8号』
kick shop nikkan engeki