main


元宙組トップスターで女優として活躍中の凰稀かなめが、2018年2月、初めて朗読劇に出演する。また、これまで数多くのミュージカルの主演を経験して来た凰稀かなめだが、ストレートプレイとしてはこれが初の挑戦となる!

演出を担当するのは、昨年『第23回読売演劇大賞』の優秀演出家賞を受賞、演出家としてもノリに乗っているラサール石井。今回は役者として舞台にも立つ。宝塚歌劇団にも造詣が深いラサール石井と、どんな舞台にも人一倍こだわりのある凰稀かなめが、愛にまつわる「いくつかの」作品をもとに、どの様な化学反応を起こすのか期待が広がる。

profile
【凰稀かなめコメント】
豪華なセットや歌の無い額の中を限られた役者のセリフや動きだけで作り上げる舞台・・・
そんなストレートプレイにいつか挑戦してみたい…その思いが叶い、この度ラサール石井さんと共に舞台に立たせて頂くこととなりました。
ラサール石井さんの作り上げる世界に飛び込み、ただ本を読む朗読ではなく役者ならではのお芝居で皆様にすてきな舞台をお送りできればと今からワクワクしております!!
今回、初めてご一緒させて頂く役者の先輩方が沢山いらっしゃるので新しい物を学び新しい私を沢山の方にみて頂けたら幸せです。
 

〈公演情報〉
リーディングアクト『愛にまつわる、いくつかの…』
演出◇ラサール石井
出演◇凰稀かなめ、ラサール石井、他 
●2018/2/9〜18◎紀尾井小ホール  
〈チケット一般発売〉12月16日(土)





『夢一夜』お得なチケット販売中!
kick shop nikkan engeki