IMG_6125

男性エンターテイメント集団として活躍を続けるDIAMOND☆DOGS(以下D☆D)が結成15周年を迎え、多彩に展開されている15周年記念公演シリーズのひとつ、 DANCE OPERA『SWAN 2017』が北千住のシアター1010で上演中だ(29日まで)。

IMG_6484
 
DANCE OPERA『SWAN』は、チャイコフスキーの「白鳥の湖」をモチーフに、2008年にD☆Dが立ち上げたDANCE OPERAシリーズの記念すべき第1弾となった公演。リーダー東山義久を筆頭に、少しずつ入れ替わりを続けていたD☆Dの、現在のメンバー7人が固まり、7人で創り上げた新たなステージとして、大きな反響を呼び、翌年再演もされている。
その意味でも、今回D☆D15周年記念の公演に、この作品が取り上げられたことは、まさしく節目の年に相応しく、劇場サイズもスケールアップし、D☆Dのメンバーに加えて、大和悠河、町田慎吾、橋田康、長澤風海の豪華ゲストが集った、熱い舞台が展開されている。

IMG_6357
IMG_6080

スチールの鉄骨を組み立てた象徴的な舞台で、物語は進んでいく。上海の裏社会の内部抗争、勢力争いが基本にあり、東山義久、町田慎吾、中塚皓平が次期総帥の座を争う中、彼らの過去、亡くした命、警察の介入などが、森新吾、小寺利光、和田泰右、橋田康、長澤風海らが、入り乱れて綴られていく。彼ら、男たちのすべての動きに、ある意味で翻弄され、ある意味ですべての要因でもある美しきミューズが大和悠河。これらドラマの推移はほぼダンスのみで表現される為、会話らしいものはほとんどないが、ストーリーテラーとして語り、歌う咲山類とTAKAが物語世界をポイント、ポイントで提示していて理解は難しくない。

IMG_6031
IMG_6286

ただ、そのドラマ性の提示が決して単なる説明に終わらず、観る者の想像力をかき立て、それぞれの解釈に余白を与えていることが、この年月で培ってきたD☆D力と自信をたくまずして浮かびあがらせているのが感慨深い。挑戦に次ぐ、挑戦を重ねてきた彼らの表現力の深化と進化が、この構成を可能にしていて、東山義久の常に変わらぬ圧倒的なオーラはもちろん、クリエーターとして自分自身の効果的な使い方を熟知してきたのだな、とつくづく感じさせる森新吾をはじめ、メンバー全員がますますそれぞれの個性をくっきりと際立たせているのが、作品を奥深いものにしている。

IMG_6175
IMG_6345

しかも、D☆Dの舞台ならではの、畳みかけるダンスシーンの数々、それも多彩で殺陣やアクションをも内包した、ジャンルレスに連なるダンス、ダンス、ダンスの連鎖が生み出す疾走感、スピード感が、ここにしかない迫力を生み出してくる。この15年間で、更にこの作品が生まれてからの8年間で、D☆Dの7名がスピード感を全く鈍らせることなく、表現力を増したからこその、新しいDANCE OPERA『SWAN 2017』が生まれ出た醍醐味には大きなものがあった。

IMG_6281
IMG_6396

そんな作品の熟成に寄与したゲストたちは、まず町田慎吾が、眉ひとつ動かさず人を殺すというクールな役柄に、完全に憑依したかのように位置しているのに瞠目させられる。本人の持つ、優しさや温かさを銀の縁の眼鏡の中に封じ込めていて、優れた役者としての力量を確かに感じさせていた。また、長澤風海は、常のユニセックスな妖精を思わせる個性を、裏をかき、更にまたその裏をかくという役柄で、どこか悪魔のような冷たさに変換させたのが印象的。彼らのクールの中に、パッショネイトでダイナミックな熱血漢を思わせる、橋田康が加わった効果も大きかった。

IMG_6412
IMG_6304

そして、男たちに流されているようでいて、結局は彼女の存在が男たちを狂わせているファムファタールに扮した大和悠河の美しさが圧倒的。どこかこの世の者でないような、人形のような完璧な美が、実は深い悲しみと葛藤を抱えている女性の心根をミステリアスに見せていて、作品の根幹を支えていた。特に、東山と大和が放つスターオーラが屹立しているからこそ、二人の関係がわかるし、ラストの展開はこの二人ならばこそ可能になった仕掛けで、眩惑に満ちた魅力があった。

IMG_6496
IMG_6517

何よりD☆D全員が出演した前作、『WILDe BEAUTY〜オスカー・ワイルド、或いは幸福の王子』から、わずかにひと月あまりで、これだけの新しい作品を創りあげたのは驚くばかりで、D☆Dの地力と、可能性を改めて感じさせる舞台となっている。

IMG_6448
IMG_6192
IMG_6428
IMG_6183IMG_6402
IMG_6445
IMG_6119
IMG_6443
IMG_6536
IMG_6568
IMG_6542
IMG_6575

〈公演情報〉
PR

DANCE OPERA『SWAN 2017』
構成・演出・振付◇D☆D
音楽◇la malinconica T-LAYLA
出演◇東山義久 森新吾 小寺利光 中塚皓平 和田泰右 咲山類 TAKA/町田慎吾 橋田康  長澤風海/大和悠河
●10/25〜29◎シアター1010
〈お問い合わせ〉キョードー東京0570-550-799(平日11:00〜18:00/土日祝10:00〜18:00)
http://www.diamonddog-s.com



【取材・文・撮影/橘涼香】



誰か席に着いて
kick shop nikkan engeki