00001715

フランス革命で断頭台の露と消えた王妃を描く創作能「マリー・アントワネット」を、能楽観世流シテ方の梅若玄祥(人間国宝)が 国立能楽堂(東京・渋谷)で12月12日に上演する。
 
伝説の王妃マリー・アントワネットの生涯を夢幻能として、宝塚歌劇団の植田紳爾の筆により現代能として創作、宝塚歌劇団出身の北翔海莉、未沙のえるが、梅若玄祥、福王和幸とともに出演する、
その公演のチケット売れ行きが好評につき、12月12日の15:00公演を追加することに決定した。


〈公演情報〉
『〜薔薇に魅せられた王妃 現代能〜 マリー・アントワネット』
脚本&演出◇植田紳爾
振付・長唄作調◇藤間勘十郎
出演◇梅若玄祥、福王和幸、未沙のえる、北翔海莉 他
●12月12日◎国立能楽堂
SS席12,000円 S席10,000円 A席8,000円(全席指定・税込)
〈追加公演前売〉10月18日(水)午前10:00〜
〈お問い合わせ〉サンライズプロモーション東京 0570-00-3337(全日10:00-18:00)

ミュージカル『デパート』
kick shop nikkan engeki