_YK10737_
カメラマン:鏡田伸幸

十返舎一九の『東海道中膝栗毛』から着想を得たしりあがり寿の漫画『真夜中の弥次さん喜多さん』の舞台版で、昨年1月に上演された「おん・すてーじ『真夜中の弥次さん喜多さん』」。その好評を受けて、続編にあたる「おん・すてーじ『真夜中の弥次さん喜多さん』双(ふたつ)」が、6月21日から全労済ホール/スペース・ゼロにて上演されている。(25日まで)

しりあがり寿ならではのシュールな世界感が描かれた漫画を、演出の川尻恵太が、歌、ダンス、パフォーマンスを絡めたエンターテインメントな「弥次喜多もの」に仕上げたこの舞台は、若い観客にも大きな支持を受けた。
出演者は、昨年に引き続き、弥次郎兵衛役の唐橋充と喜多八役の藤原祐規、そして共演に元宝塚雪組トップ娘役の愛原実花をはじめ、松本寛也、岡田あがさ、加藤良輔 米原幸佑など、幅広く舞台で活躍する俳優陣が顔を揃えている。
 
この作品の公開舞台稽古が6月21日の初日前に行われた。

DSC_6475

【あらすじ】
「いざ、お伊勢参りへ」。ドラッグ中毒に苦しみ死後の世界に憧れる喜多さんと、その優しき恋人・弥次(男)さんは喜多さんのドラッグ中毒を治すために伊勢への旅に出た。2人は曰く付きの愛し愛される恋人同士。当然のように、彼らの道中には、いくつもの困難が立ちはだかる。初演からのキャラクターの万ジョン次郎が登場すれば、シロ(犬)が飛び出し、今作オリジナルキャラクターのヒサオとアケミが入り乱れ、しりあがり的(?)カオスな世界が展開される。彼らの愛はどこに向かうのか?

DSC_6826

弥次さん(唐橋充)と喜多(藤原祐規)さんが長屋に現れ、「ふりだしに戻ってきた」と弥次さんが唐突に言う。どうやら何かを始める、あるいは何かを始めようとしていたのだが、どこかで間違いがあって戻ってきしまったことを暗にほのめかしているようだ。
それは、前作からの引き続きのようにも見えるし、まったく中断された場所からの突然のスタートのようにも見える。
そしてオリジナルキャラクターの引きこもりのヒサオ(松本寛也、米原幸佑、石田隼の3人が場面によってストーリーによって演じ分ける)とアケミ(愛原実花、岡田あがさ、古谷大和も同様)がなにやらゲームをしているのだが、弥次さん喜多さんとどんな関係があるのか…?ちょっとしたカオスな空間を作り出す川尻恵太のオリジナリティー溢れる演出だ。
 
s__YK20332-1
カメラマン:鏡田伸幸
 
そこから弥次さんと喜多さんは旅に出るのだが、ある町に辿り着く。
二人は旅を続けていくのだが、そこからは一気にシュールで夢魔的な光景が広がって、それぞれ愛を試されるような出来事に出会うことになる。そんな彼らの結末は? すべては夢か妄想なのだろうか?

DSC_7400

愛原実花はコメディセンスを発揮しながら何役かを演じ分けてみせる。男役の場面も凜々しくキュート。松本寛也は役柄ごとに見せる自在な変化が素晴らしい。岡田あがさは狂気に満ち、松本祐一は女装や動物までこなす。古谷大和、足立英昭、田代哲哉、福井将太、加藤良輔といった実力ある俳優たちが何役もで登場、物語を賑わし、それぞれ歌にダンスに芝居に大活躍だ。超常的な石田隼や、抽象的なある概念までこなす米原幸佑は見事というしかない。
 
そして、なんといっても主役の2人は当たり役。藤原祐規は、デカダンでありながら決してそこに堕していない喜多八の純粋さを、可愛ささえ感じさせながら演じる。また、良い意味で「受け」に徹して、周りの役者たちとの絶妙なバランスで、物語を膨らませる。
唐橋充は、どこまでもポジティブで、どこまでも愛を生き抜く弥次郎兵衛。己の信念を貫き、そして貫徹しようとする心意気がかっこよく、男らしさと優しさに溢れ、愛を信じ続けようとする良い男だ。

s__YK12296
カメラマン:鏡田伸幸
 
統制のとれたダンスもロックな歌もノリノリで、ストーリーを追わなくても笑って泣けて楽しめて、さらに、弥次喜多の愛のかたちに、他者に対する思いやりや優しさ、死者への慈しみまであらゆる愛を重ね、深く感動する。実に奥行きの深いエンターテインメントになっている。

s__YK11506
カメラマン:鏡田伸幸
 

【囲みインタビュー】

公開稽古後に出演者の囲みインタビューが行われ、唐橋充、藤原祐規、愛原実花、松本寛也、岡田あがさ、松本祐一、古谷大和、足立英昭、石田隼、田代哲哉、福井将太、加藤良輔、米原幸佑が登壇した。

DSC_8038
田代、足立、松本祐、岡田、古谷、石田、福井
松本寛、愛原、唐橋、藤原、米原、加藤 

s_福井将太_YK29446
福井将太(添乗員役
ほか
最高のメンバーで弥次喜多の世界をみなさんに届けることができるのでワクワクしています。最後まで一つ一つ丁寧に演技を積み重ねていきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。

石田 隼_YK11553
石田隼(神様役ほか)
今回5役を演じさせていただきましたが、その全部を精一杯愛して、みなさんに弥次喜多の作品を端から端まで楽しんでいただけたらと思います。

古谷大和_YK29592
古谷大和(パメラ・マローン役
ほか
楽しみに観劇に来てくださった方のほっぺをぶん殴るような衝撃的な作品をお送りできるように吹っ飛ばしていきたいと思います。

岡田あがさ_YK11607
岡田あがさ(オミツ役
ほか
ジェットコースターに乗っているようなカオスがありますが、そこに精一杯しがみついて、一生懸命やらせていただこうと思います。

松本祐一_YK10905
松本祐一(リー・ファン役
ほか
カオスな世界に僕らも負けないように、舞台で生きてお客さんをカオスに引っ張り込んで、みんなで楽しめるような作品にしていきたいと思います。

s_足立英昭_YK29681
足立英昭(ローズ・ジャクソン役
ほか
この世界を素敵なメンバーと上演させていただけて光栄です。僕自身がまず楽しむということを忘れずに毎公演取り組んでいきたいと思っております。

s_田代哲哉_YK29455
田代哲哉(添乗員役)
前回に引き続き弥次さん喜多さんのカオスな世界、何がリアルなのかわからない世界をお客さんとともに、楽しんでいきたいと思います。

s_松本寛也_YK10925
松本寛也(バーバラ・ブルック役ほか
前作から万ジョン次郎役もやらせていただきます。今回は新しいメンバーも加わり、お客様がきて完成する作品なので、ぜひ、足を運んでください。

DSC_6788撮影:竹下力
愛原実花(ジェームスボンド役ほか
はじめは緊張していましたが、今はとても楽しくて、かなり自由に演じさせていただきます。それから男役に初挑戦させていただくので、頑張りたいと思います。

s_加藤良輔_YK29571
加藤良輔(ジョディー・マクガバン役)
弥次喜多の世界観はぶっ飛んでいますが、その世界観をみなさんに存分に楽しんでいただけるように演じたいと思います。

米原幸佑_YK13171
米原幸佑(弥次さんの童貞役
ほか
生まれて31年間童貞を守って来てよかった(笑)。初めて当たり役に巡り会えたような気持ちです。本当にしっくり来ています。楽しんでください。

s_藤原祐規_YK20067
藤原祐規(喜多八役)
カオスでシュールなしりあがり寿さんの『真夜中の弥次さん喜多さん』を舞台化するにあたって、僕ら弥次喜多はカオスなキャラクターをどう普通の人間のいられるようにするのかがテーマだと思っています。お客さんの先導者になれるように物語を面白く彩れたらと思います。

s_唐橋 充_YK13115
唐橋充(弥次郎兵衛役)
今日を迎えるまで、いろいろ宣伝の機会をいただきましたが、役名やシーンが何も発表できず、ようやく発表できる喜びを噛み締めています。これからも弥次喜多の舞台版をずっと続けていきたいので、この作品が足がかりになればいいな。全員で一致団結して初日を迎えたいと思います。


〈公演情報〉
弥次喜多PR

おん・すてーじ『真夜中の弥次さん喜多さん』双(ふたつ)
原作◇しりあがり寿
作・演出◇川尻恵太(SUGARABOY)
出演◇唐橋充 藤原祐規 愛原実花/松本寛也 岡田あがさ
松本祐一 古谷大和 足立英昭 石田隼 田代哲哉
福井将太/加藤良輔 米原幸佑
●6/21〜25◎全労済ホール/スペースゼロ
〈料金〉グリーン席10,800円 指定席7,500円(全席指定・税込) 
〈お問い合わせ〉CLIE 03-6379-2051
http://www.clie.asia/on_yajikita/
(c︎) しりあがり寿/2017 おんすて弥次喜多



【取材・撮影・文/竹下力 ソロ写真カメラマン/鏡田伸幸】



帝国劇場ミュージカル『ビューティフル』お得なチケット販売中! 




kick 

shop 

nikkan 

engeki