IMG_3486

第60回小学館漫画賞(一般向け部門)を受賞し、週刊ビッグコミックスピリッツ連載中の大人気コミック「あさひなぐ」(作:こざき亜衣)。武道「薙刀」に青春の全てを捧げた少女たちの成長物語として、絶賛を集めているコミックが、人気絶頂のアイドルグループ乃木坂46を迎えて、舞台化並びに映画化の連動プロジェクトが始動することになった。

その舞台版『あさひなぐ』が、5月20日、東京・EXシアター六本木で幕を開けた。脚本・演出を手がけるのは第三舞台出身で映像ディレクターとしても活躍する板垣恭一。出演者には元宝塚歌劇団トップスターの真琴つばさら実力派&個性派俳優陣が名を連ねる中、アイドルグループ乃木坂46のメンバーが体当たりで舞台に挑んでいる。薙刀経験はもちろん、演技経験も少ない彼女たちの本気は、まさに『あさひなぐ』の物語そのもの。ここにしかない、生の熱気が詰まったステージが展開されている。

IMG_3519

そんな舞台の開幕に先立つ5月19日、主人公東島旭役の斎藤飛鳥をはじめ、井上小百合、新内眞衣、若月佑美、生駒里奈、堀未央奈、衛藤美彩、北野日奈子といった乃木坂46のメンバー、そして元宝塚トップスターで舞台にまたバラエティーにと幅広く活躍している真琴つばさが、囲み取材に応えて、公演への抱負を語った。

IMG_3390
(後列)北野 新内 若月 井上
(前列)衛藤 堀 斎藤 生駒 真琴

【囲みインタビュー】

──皆さんの役どころと初日に向けての意気込みをお願いします。
 
IMG_3374
衛藤 主人公の東島旭たちの学校のライバル校の、強豪國陸高校のキャプテン、寒河江純役を演じます。(隣の堀を示して)一堂寧々のことをすごく気にかけていて、とても優しい性格のキャプテンです。今もずっと稽古していて、明日が初日という実感がまだわかないんですが…(周りを見て)最初(に話す)って緊張しますね(笑)。ライバル校という立ち位置ではありますが、二ツ坂高校の成長と同時に、私たちの高校もどういう風になっていくのかと言うのが見どころですし、真琴(つばさ)さんはじめ大勢のキャストの方がいらっしゃるので、みんなで最後まで頑張りたいなと思います。

IMG_3375
 私は同じ國陸高校の一堂寧々ちゃんという子を演じさせて頂くんですけれども、寧々ちゃんは1年生にしてすごく薙刀が強い役で、旭ちゃんのライバル役としてやらせてもらいます。でも実際は(隣の斎藤を示して)バチバチしていないと言うか、二人ともゆとり世代なので(笑)マイペースなんですよ。二人ともゆったりしてるので、ちょっとケンカっぽくなったりするシーンなども「ごめん!」と思いながらやっているのですが、日常のストレス発散じゃないですけど、ここでちょっと思い切って絡んで、寧々ちゃんを演じたいなと思います。

IMG_3422
斎藤 東島旭役の斎藤飛鳥です。私は薙刀を知らないところから入って、薙刀を握ったことがない状態から、みんなで一緒にはじめて、みんなでステップアップしてきたので、一緒にやってきたことを信じれば、きっと初日も上手くいくんだろうなと思っています。ただ何より私このメガネ姿がとうしてもドンくさいなと思って(笑)、それを見られるのがちょっと不安で緊張します。
──メガネが大きいんじゃないですか?
斎藤 いえ、そんなことはない…。
生駒 (斎藤が)小さいからメガネがデカく見えるんだよ!(笑)。

IMG_3413
生駒
 生駒里奈です。今回二ツ坂高校薙刀部の部長の野上えりを演じさせて頂きます。はじめて薙刀を触って、はじめての殺陣、乃木坂のメンバーに関しては、舞台経験豊富なメンバーもいれば、まだまだ演技経験も少ないメンバーもいる中で、初体験、初めてやるという苦労がたくさんあった稽古期間だったなと思います。今こうして、劇場に入ってお稽古をしているのですが、どんどん自分の中に野上えりが入ってきて、明日初日を迎えて、きっと皆さんに薙刀をお見せできるんじゃないかな?と思います。素敵なキャストの皆様に囲まれて初日を迎えられることが嬉しいので、明日は一生懸命精一杯頑張りたいと思います。

IMG_3398
──真琴さんどうぞ。
真琴 この流れおかしいでしょう?(全員笑いながら「大丈夫、大丈夫」と口々に言う)そう?じゃあ、白滝院の副住職の寿慶役をさせて頂いております。私のお寺に皆さんが合宿でくるんですけれども、二ツ坂の皆さんに薙刀の教士として精神を教えていますが、皆さんの頑張りに感銘を受け、強さとは何か?ということを改めて感じさせてもらっているお役を頂いています。
──明日の初日については?
真琴 明日ですか?「明日は明日の風が吹く」(全員笑)、頑張りたいと思います。すごく皆さん薙刀をゼロからはじめているので、そこからの成長ぶりを、役と自分が重なって感動しています。

IMG_3397 
井上 八十村将子ちゃん役の井上小百合です。将子ちゃんは剣道の経験者で、そこから薙刀部に入るという子で、剣道をやってきたという面を持ちつつ、自分と日々戦っている子なので、その繊細なところと荒い口調のギャップを上手く表現できたらいいなと思います。この見た目からしても普段のアイドルとは全然違うので、最後まで乃木坂46とバレないように毎日頑張りたいです。よろしくお願いします。

IMG_3429
若月
 宮路真春役を演らせて頂きます若月佑美です。宮路真春先輩は、原作のこざき亜衣先生の憧れを全部詰めたキャラクターだというお話を頂いた時に、どうしよう頑張らなきゃと思ったのと、やっぱり主人公の東島旭を薙刀部に入れたのが宮路真春なので、そこのところをどう表現するかというのが、すごく大変だなと思いつつも、頑張らなければと思ってやってきました。明日の初日は、映画版の宮路真春役は白石麻衣と公表されているので、その時点でファンの方的に「麻衣だ!」という熱気が高まっているところをですね、逆に舞台の初日を迎えて「あ、若月もいけるじゃねぇか!」と言ってもらえるように、頑張らなければと思っています。
 
IMG_3430
新内
 紺野さくら役の新内眞衣です。さくらちゃんはですね、高校1年生でお嬢様で、ブラックな感じで、私と似ている部分は身長くらいしかないんですけれども(笑)、でもだからこそやりやすい役であって、こざき先生もナチュラルブラックと言っていて、本当にブラックなことしか言っていないのですが、でも真の部分では薙刀が大好きというところもちゃんと演じられたらいいなと思います。

IMG_3432
北野 的林つぐみ役の北野日奈子です。ライバル校なので、なかなか姿を現しづらいのですが、こざき先生が私の役を「気の良い不器用」と言っていらっしやって、気の良い不器用について三日間くらい考えたんですけれども、よくわからなかったんです(笑)。で、台本を読んでこんな感じかな?と思って演じています。試合は本当にしてるので、(防具の)中身は私たちなので、面かぶってやっているので、頑張ります!
──斎藤さん、メガネがちょっと…ということでしたが、皆さんのビジュアルや髪型については?
斎藤 触れざるを得ないのが(新内を示して)、この人26?
新内 25だよ!(全員笑)
斎藤 25歳が制服来て、私と同い年の役なんですよ。すげーなって(笑)。芸能人ってすごいことするよなって思います(笑)。
──斎藤さんは舞台は初めてですか?
斎藤 そうですね。あまりやったことがないです。
──どうですか実際、初めてやってみて。
斎藤 もともと感情表現が薄い方で、表情筋が動かないのがコンプレックスだったので、舞台って大きく見せなければいけないから、私には絶対向いてないんじゃないかな?と思っていたのですが、やっていく内に、だんだんステージで表現する楽しさですとか、舞台に立っている間はずっと気を抜けない緊張感もだんだんと楽しめるようになってきたので、きっとこの後もそれが増して、舞台が楽しめるようになるんじゃないかなという気がしています。
真琴 台詞にエネルギーがあります、彼女は。
斎藤 いえいえ、そうやってつばささんがハードルを上げると私は苦しいので(笑)。
──斎藤さんと堀さんは激しいシーンがあるんですか?
堀 ちょっとまだ初日を迎えていないのでネタバレになっちゃうのですが、アイドルらしからぬと言うか、人らしからぬ(笑)暴力的なシーンもあるので、そこはちょっと見どころかな?と思います。
──それがストレス解消に?
 いえいえ(笑)、でも声を張り上げるので、普段は声が小さめなのですが、そこでストレスが飛んでいくなと思って、お腹から声を出してます!

IMG_3388

まだまだ質問は続く気配だったが、残念ながら時間切れとなり、全員から「ありがとうございました!よろしくお願いします!」という気合いの入った挨拶があり、囲み取材は終了。引き続いて、公開舞台稽古として、2つの場面が披露された。

【公開稽古】

●1幕2場より
旭(斎藤飛鳥)、将子(井上小百合)、さくら(新内眞衣)が薙刀部の勧誘を受けるシーンから、抜粋して場面が展開された。
まず、中央に薙刀部部長のえり(生駒里奈)と、エースの真春(若月佑美)が薙刀を構えて背中合わせに立ち、えりの「ようこそ、薙刀の世界へ!」という台詞をきっかけに、迫力ある剣舞がはじまる。 

IMG_3441
IMG_3444
IMG_3448
IMG_3455

希望にあふれる薙刀の世界がダイナミックに表現され、やがて寿慶(真琴つばさ)、二ツ坂高校薙刀部新監督に就任する福留やす子(則松亜海)、薙刀部顧問の小林先生(石井一彰)ら、全出演者が登場。華やかな舞台の幕開けを感じさせた。

IMG_3461
IMG_3483
IMG_3489

●1幕9場より
続いて、二ツ坂高校と國陸高校の練習試合のシーンがはじまる。
まず、審判員(則松亜海)と小林先生(石井)の、温度差のあるコミカルな会話から場面はスタート。試合がはじまり、本格的に防具をつけた各キャラクターの殺陣は真剣そのもの。その中で振り回される薙刀を、審判員と小林先生がジャンプしてかわすなど、如何にもコミック原作らしい流れもあって、引き付ける。

IMG_3512
IMG_3576
IMG_3597

やがて旭(斎藤)が1本を取りながら敗れ、二ツ坂高校の敗戦が決まってしまった中、試合に臨む緊張感を切らさない真春(若月)の雄姿、更に、旭と寧々(堀未央奈)のライバル同士が、思いをぶつけあう、会見でも話題になった激しいシーンの応酬があり、熱い場面が繰り広げられた。
最後に旭が、次こそは勝ちたいという思いを吐露して、旭のこれからの成長を予感させながら場面披露は終了。公演への期待が高まる時間となっていた。
 
IMG_3617
IMG_3619
IMG_3644
 
〈公演情報〉
あさひなぐ_速報チラシ_f

舞台『あさひなぐ』
原作◇こざき亜衣「あさひなぐ」小学館「週刊ビッグコミックスピリッツ」連載中
脚本・演出◇板垣恭一
出演◇齋藤飛鳥 井上小百合 新内眞衣 若月佑美  生駒里奈 堀未央奈 衛藤美彩  北野日奈子 (以上、乃木坂46) 七瀬公  大音智海  下司尚実  白勢未生 小山雲母 萩原麻乃 石井一彰  則松亜海  真琴つばさ 
●5/20〜31◎東京・EXシアター六本木
〈料金〉7.800円
〈お問い合わせ〉日比谷シアタークリエ 03-3591-2400
●6/2〜5◎大阪・森ノ宮ピロティホール
〈料金〉指定席 7.800円 立見席 6.800円
〈お問い合わせ〉キョードーインフォメーション 0570-200-888
●6/9〜11◎名古屋・愛知県芸術劇場大ホール
〈料金〉全席指定 7,800円 追加席A 6,000円 追加席B 5,000円
〈お問い合わせ〉キョードー東海 052-972-7466
〈公式HP〉 http://asahinagu-proj.com/stage.html#!page1 

※東京公演全席完売につき、5月30日19時開演回のライブ・ビューイング開催。
全46館映画館にて。公演後、映画『あさひなぐ』全キャスト発表スペシャルイベント付き。
〈料金〉3.600円 ※映画館により特別シートなど追加料金が発生する場合あり。

c2017 舞台「あさひなぐ」製作委員会 c2011 こざき亜⾐/小学館



【取材・文・撮影/橘涼香】


えんぶ最新号好評発売中! 




kick 

shop 

nikkan 

engeki