_27A5182

昨年4月、開幕とともに口コミで話題が話題を呼んだ衝撃の喜劇、〜崩壊シリーズ〜『九条丸家の殺人事件』。その崩壊シリーズ第2弾となるのは『リメンバーミー』。東京公演が4月13日〜30日、俳優座劇場にて、そののち大阪、名古屋、福岡でも公演する。
 
作・演出は前回に引き続き、構成作家のオークラ。バナナマンや東京03など数々の人気芸人の傑作コントはじめ、人気バラエティ番組「ゴッドタン」などで知られている。キャスト陣も前回に続いて山崎樹範、松下洸平、上地春奈、大水洋介(ラバーガール)、伊藤裕一、彩吹真央、梶原善が登場、さらに今回新たに味方良介が参戦、芸達者な豪華メンバーが揃った。

_27A5118

【あらすじ】
史上最低最悪の公演「九条丸家の殺人事件」から1年…。劇団「荻窪遊々演劇社」の舞台監督の杏里は子供を授かり、恋人である座長の栗須は結婚を決意する。しかし、杏里の父親が猛反対。「劇団員風情に、娘をやれるか!」と怒鳴られ、なんとか説得をするが、犒觝Г両魴錙匹鯑佑つけられる。「俺を泣かせてみろ!」
1年ぶりに再会したかつてのメンバー。父親を泣かすために始まった芝居は、新たなる崩壊の始ま
り…!?

_27A5234

素人劇団「荻窪遊々演劇社」の、公演初日の劇場で全ての出来事は起こる。
舞台裏では、座長で作・演出を手掛ける栗須健司(山崎樹範)と舞台監督の杉山杏里(上地春奈)の結婚を祝うサプライズを、メンバーが仕掛けていた。

_27A5245

2人の結婚を許さない杏里の父に認めてもらうために、栗須は芝居で彼を泣かせなければならない。そのために練った悲恋物の上演に懸けている。それを助ける個性あふれる劇団員たちが、無事にその芝居をエンディングまで演じられるか。杏里の父を泣かせることができるのか。一瞬も目を離せない、スピード感とテンポのよさで、抱腹絶倒のコメディーとなっている。

_27A5087

崩壊シリーズという副題にもある通り、劇団も公演中の芝居も崩壊していく。上演中にも関わらず個人の感情を爆発させる人と、そのために生じた芝居のほころびを埋めようと必死になる人たちが右往左往する。そのシチュエーションだけで面白く、息もつかせぬ展開に引き込まれる。

_27A5126

なによりこの芝居を見るべきものにしているのは、演技巧者たちが「素人芝居」をすることだろう。元消防士や無職もいれば元キャバ嬢もいるという、素人劇団ならではの絶妙な下手さで芝居をする出演者たちが見どころだ。
彩吹真央は劇中劇の病弱なヒロイン役が思い出したように咳をしたり、わざとらしく倒れたりと、体を張るコメディエンヌぶり。また、事態に翻弄されまくる山崎樹範、フォローが巧みでカッコよく踊る松下洸平、豹変するキャラでインパクト満点の伊藤裕一、意外と普通のようでやっぱり変な大木洋介、恐くてかわいい上地春奈、安定のおとぼけ感の梶原善、そして初参加の味方良介は華麗なバカキャラが楽しい。1人ひとりのキャラが立っていて、それぞれ目が離せない。

_27A5046

座長の山崎樹範が「中身はないです」と豪語するように、ドタバタに徹して、そのために用意周到、細部まで手を抜かずに考え抜かれて作られているのが気持ちいい。回り舞台と仕掛けで、次々に炸裂するネタで笑わせ、ちょっと泣かせる。バカバカしいまでの一生懸命さで、体当たりする役者たちのパワーで、観るものを元気にさせてくれる舞台だ
 
_27A5001

〈公演情報〉
remeberme
〜崩壊シリーズ〜『リメンバーミー』
作・演出◇オークラ
出演◇山崎樹範/松下洸平 味方良介 上地春奈 
大水洋介(ラバーガール) 伊藤裕一/彩吹真央/梶原善
●4/13〜30◎俳優座劇場
●5/3・4◎松下IMPホール
●5/11◎日本特殊陶業市民会館 ビレッジホール
●5/13・14◎都久志会館
〈お問い合わせ〉東京/サンライズプロモーション東京 0570-00-3337(全日10:00〜18:00)
http://www.houkai-st.com/





【取材・文/佐藤栄里子 写真提供/エイベックス・ライヴ・クリエイティブ】 




お得なチケット販売中!CLUB SEVEN -ZERO- 




kick 

shop 

nikkan 

engeki