news_xlarge_160509_hokusho_049

昨年11月に宝塚歌劇団を退団した北翔海莉の女優デビュー作の詳細が発表になった。
作品はミュージカル『パジャマゲーム』で、本年9月25日より東京・日本青年館ホール、10月19日より大阪・梅田芸術劇場シアター・ドラマシティにて上演される。

ミュージカル『パジャマゲーム』は、リチャード・ビッセルのベストセラー小説「7セント半」を元に、1954年ジョージ・アボットとリチャード・ビッセルが脚本を担当し、作詞・作曲をリチャード・アドラーとジュリー・ロスのコンビが手掛けた大ヒット作品。初演以来、ブロードウェイで1000回以上上演されトニー賞も獲得した。

news_thumb_tom

今回の演出は、トム・サザーランド。『タイタニック』や『グランドホテル』などを手がけ、今イギリスで活動中の、最もエキサイティングな若手演出家だ。

主演をつとめる北翔海莉は、元星組トップスターで、2016年11月に宝塚歌劇団を退団したばかり。これが女優デビュー作となる。 
共演には、大河ドラマ『真田丸』で豊臣秀次役の演技力で注目を集めた新納慎也をはじめ、ドラマ・映画・舞台で活躍中の大塚千弘、話題のミュージカルに多数出演して話題沸騰中の上口耕平、舞台・ミュージカルで活躍中の広瀬友祐、劇団四季25年のキャリアを持ち大河ドラマ『真田丸』で叔父の真田信尹役を演じた栗原英雄ら、多彩な顔ぶれが揃った。

歌、ダンス、演技に、実力派として定評のある北翔海莉が、退団後に演劇界でどのような活躍を見せてくれるか、そのスタート作に注目したい。
 
〈公演情報〉
ミュージカル『パジャマゲーム』
原作◇リチャード・ビッセル
脚本◇ジョージ・アボット、リチャード・ビッセル 
演出◇トム・サザーランド
出演◇北翔海莉/新納慎也、大塚千弘、上口耕平、広瀬友祐、栗原英雄 他
●9/25〜10/15◎日本青年館ホール
●10/19〜10/29◎梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ
〈料金〉 S席11,500円 A席8,500円(全席指定・税込) 
〈お問い合わせ〉梅田芸術劇場  東京0570-077-039 大阪06-6377-3888