170122春野寿美礼1

昨年12月に6年ぶりのCDアルバム『想〜スミレノーツ〜』をリリースした、元宝塚花組トップスターで女優・シンガーの春野寿美礼が、1月22日に東京・よみうり大手町ホールで、CD発売記念コンサートを開催した。
この『想〜スミレノーツ〜』は、春野にとって、約6年ぶりのニューアルバム。先行シングルとして発売された新曲「黄昏に傷ついて」とカップリング曲「愛に守られて」(共に作詞:荒木とよひさ、作曲:三木たかし)の他、8曲の歌謡曲&Jポップのカバーが収録されている。

これまでミュージカル中心に活躍してきた春野にとって、邦楽カバーはあまり馴染みがなかったが、昨年7月の出産を経て、“歌”をより深めたいと考えていたタイミングでもあり、“Jスタンダード”をテーマにアルバムは制作された。
そのCDリリース記念として開催されたこの日のステージは、春野にとって、出産後、初めての単独コンサートということもあり、全国から多くのファンが詰めかけた。

170122春野寿美礼2

オープニングはニューアルバムから「ハナミズキ」。白のパンツスタイルで登場した春野は、「7月に双子の女の子を出産して、ちょうど6か月。ぐんぐん成長して元気です。ミュージカルを降板したり、ご心配をおかけしましたが、待っていて下さり、ありがとうございました。このコンサー トが終わったら、離乳食を始めたいと思っています。ファンの方からの差し入れで、離乳食の作り方の本を頂いたりして、準備をしています。離乳食を作りながら歌を歌っていく私を、これからも応援よろしくお願いいたします」とあいさつし、温かな声援で迎えられた。
 
前半は新作からのレパートリーを中心に、宝塚OGたちによる男唄のカバーアルバム『麗人-REIJIN-』に収録された「瞳をとじて」(オリジナル:平井 堅)も歌唱。「『想〜スミレノーツ〜』というタイトルは、スタッフの強い想い、私の深い想い、そしてファンの様々な想いを、スミレノオト(音)を通して届けていきたい…と思って付けました」と語った。

170122春野寿美礼3
 
ワインレッドのドレスに着替えてから登場した中盤では、シングル「黄昏に傷ついて」と「時の流れに身をまかせ」というテレサ・テンにちなんだ名曲をしっとりと歌い上げた。

さらに後半は、がらっとイメージを変え、紫のパンツスーツに白のハットで登場し、「Feeling Good」「コパカバーナ」など、ジャズやラテンナンバーをダンサブルに披露。
「2017年は宝塚を退団してから10年の節目となります。つい一昨日まで、『エリザベート・ガラコンサート』では死神トート(男役)を演じていましたが、宝塚の男役は抜けない、正直、抜きたくない!と思いました。私にはこれしかない、これがなければ春野寿美礼ではないと確信しましたので、これからも大切にしていきます」と宣言し、ファンの喝采を浴びていました。

170122春野寿美礼4

新曲「黄昏に傷ついて」は、故テレサ・テンの代表曲「つぐない」「愛人」「時の流れに身をまかせ」を生んだ作曲家の故・三木たかし、作詞家・荒木とよひさの名コンビが、テレサのために用意していた幻の曲。元宝塚トップスターたちによるCD企画『麗人REIJIN -Showa Era-』(2015年7月発売)で、「時の流れに身をまかせ」をカバーした春野の歌唱が素晴らしく、また、声、雰囲気なども、とても合うということで、作詞の荒木氏他、関係者からのお墨付きを頂き、今回のリリースとなった。

そんな名曲の誕生を記念して、作詞家の荒木とよひさ氏から、コメントが到着した。
(*コンサートパンフレットから転載)

荒木とよひさ(作詞家) 
「黄昏に傷ついて」は、三木たかしさんが書き残してくれた遺作未発表作品を春野さんにと、頂いた曲である。
三木さんとは何百曲もコンビとして仕事をしてきたけれど、殆どが曲が先で、詩が先というのは数曲しかない。春野さんの曲作りで行きづまった時、ふっと!三木さんの口癖を思い出した。「歌は欲ばって書いたら駄目なんだよ…」
三木さんは人生でも欲ばらず、早くして亡くなってしまったが、欲ばりの僕は、まだ人生を続けている。そして、時折、三木さんの真似をして、「詩は欲ばって書いたら駄目だよ…」と偉そうに言っているが、このアルバムを三木さんに聴かせたら、きっとこう言うだろう…。
「春野さんの歌は・・・トヨさんとちがって欲ばってないから、心に来るよネ…」…と。今僕は頻りと、欲ばりに傷ついている。
 

[コンサート セットリスト]
M01. ハナミズキ
M02. 異邦人
M03. 未来へ
M04. オリビアを聴きながら
M05. 卒業写真
M06. 瞳をとじて
M07. 黄昏に傷ついて
M08. 時の流れに身をまかせ
(バンド演奏)
M09. Feeling Good
M10. コパカバーナ
M11. 好きにならずにいられない
M12. 夜のストレンジャー
<アンコール>
M13. 愛遥かに

ジャケット写真(通常盤)
春野寿美礼『想 〜スミレノーツ〜』
2016年12月14日(水)発売
[生産限定盤](CD+DVD)4,700円(+税) VIZL-1074
[通常盤](CD1枚)3,000円(+税) VICL-64674

【CD収録内容】(全10曲)
01. 異邦人 (作詞・作曲:久保田早紀) *オリジナル:久保田早紀
02. 愛に守られて (作詞:荒木とよひさ 作曲:三木たかし) ★新曲(先行シングル/カップリング曲)
03. もしも明日が (作詞:荒木とよひさ 作曲:三木たかし) *オリジナル:わらべ
04. ハナミズキ (作詞:一青 窈 作曲:マシコタツロウ) *オリジナル:一青 窈
05. 卒業写真 (作詞・作曲:荒井由実) *オリジナル:ハイ・ファイ・セット
06. オリビアを聴きながら (作詞・作曲:尾崎亜美) *オリジナル:杏里
07. 未来へ (作詞・作曲:玉城千春) *オリジナル:Kiroro
08. 思秋期 (作詞:阿久 悠 作曲:三木たかし) *オリジナル:岩崎宏美
09. 黄昏に傷ついて (作詞:荒木とよひさ 作曲:三木たかし) ★新曲(先行シングル)
10. 時の流れに身をまかせ 〜パート2〜 (作詞:荒木とよひさ 作曲:三木たかし)
*オリジナル:エンレイ(原曲:テレサ・テン)  ※ゲスト:姜 小青(中国古筝)

ジャケット写真(生産限定盤)
【限定盤DVD収録内容】(約12分)
(Music Video)
・黄昏に傷ついて
(メイキング映像)
・レコーディング「時の流れに身をまかせ〜パート2〜」 (中国古箏:姜 小青)
・フォトセッション
・Music Video撮影 (スライドショー)

【配信商品】
「想 〜スミレノーツ〜」
・ダウンロード配信: 2016年12月14日(水) AM0:00より配信開始
・定額制聞き放題サービス(サブスクリプション): 2017年1月13日(金) AM0:00より配信開始

<先行シングル>
故テレサ・テンの代表曲「つぐない」「愛人」「時の流れに身をまかせ」を生んだ作曲家・三木たかし、作詞家・荒木とよひさの名コンビが、テレサのために用意していた幻の曲をレコーディング。
春野寿美礼『黄昏に傷ついて』(https://youtu.be/8CX3NBsf3PE
2016年10月5日(水)発売
[生産限定盤](CD+DVD)3,200円(+税) VIZL-946
[通常盤](CD1枚)1,200円(+税) VICL-37152

【CD収録内容】
1. 黄昏に傷ついて (作詞:荒木とよひさ 作曲:三木たかし 編曲:若草 恵) *新曲
2. 愛に守られて (作詞:荒木とよひさ 作曲:三木たかし 編曲:若草 恵) *新曲
3. 時の流れに身をまかせ (作詞:荒木とよひさ 作曲:三木たかし 編曲:飛澤宏元) *カバー
4. 黄昏に傷ついて(オリジナル・カラオケ)
5. 愛に守られて(オリジナル・カラオケ)

【限定盤DVD収録内容】(約43分)
[MOVIE]:メイキング映像 (レコーディング・ドキュメント/ジャケット写真撮影風景)
[MUSIC]:高解像度(ハイレゾ)音源(96kHz/24bit)(黄昏に傷ついて/愛に守られて) ※画面は静止画。

【配信商品】
先行シングル「黄昏に傷ついて」
10月5日(水)より、レコチョク、iTunes、moraなど主要配信サイト他、定額制聴き放題サービスで配信中。





【資料提供/る・ひまわり】




えんぶ3号発売!えんぶチャート投票ハガキついてます。




kick 

shop 

nikkan 

engeki