全員
撮影:阿部章仁

元宝塚歌劇団男役トップスターたちによるカバーアルバムシリーズの最新作、2枚組CDアルバム『麗人REIJIN Season2 “Festa”』の発売を記念したコンサートが、赤坂ACTシアターで開催中だ。(24日まで)

『麗人 -REIJIN-』シリーズは、元宝塚歌劇団男役トップスターたちによる史上初のJ-POP男性ボーカリストのカバーアルバムとして、2015年1月21日に第1弾がリリースされ、男役経験者ならではの、味わい深い「男唄」の表現が大評判となり、『麗人REIJIN -Showa Era-』(2015年7月1日発売)、『麗人REIJIN -Season 2』(2016年1月6日発売)と回を重ねてきた。その最新作であり、初の2枚組CDアルバムである『麗人REIJINSeason2“Festa”』が、8月24日リリースされ、榛名由梨、汀夏子、峰さを理、高汐巴、剣幸、日向薫、杜けあき、安寿ミラ、涼風真世、久世星佳、稔幸、真琴つばさ、姿月あさと、彩輝なお、春野寿美礼、貴城けい、大和悠河という全員元男役トップスターの総勢17名が、洋楽をカバーしたDisc1 カルナバル、邦楽をカバーしたDisc2 祭りで、“Festa”というタイトルに相応しい、個性豊かな歌の競演を果たしている。

s_IMG_5440

今回のコンサートは、その発売を記念したもので、アルバムのみ参加の安寿ミラ、久世星佳を除く、元男役トップスター15名に加え、ゲスト参加としてそれぞれの相手役だった元トップ娘役若葉ひろみ、こだま愛、紫とも、麻乃佳世、大鳥れい、人気男役として活躍した初風緑、成瀬こうきが日替わりで参加。各公演の組み合わせにより、セットリストなども変化する豪華な祭典が繰り広げられている。

報道陣に公開された初日、9月21日の部には、汀夏子、峰さを理、高汐巴、剣幸、杜けあき、稔幸、真琴つばさ、姿月あさと、彩輝なお、貴城けい、大和悠河のアルバムメンバーと、こだま愛、初風緑、成瀬こうきがゲスト参加。それぞれのアルバム収録曲はもちろん、懐かしいコンビで、また意外な組み合わせでのデュエットなど、盛りだくさんなステージが展開した。

s_IMG_5435

第1部は『麗人REIJINSeason2“Festa”』で、Disc1 カルナバルに収められたラテンナンバーからのスタート。貴城けいが「ベサメ・ムーチョ」彩輝なおが「マシュ・ケ・ナダ」大和悠河が「エル・クンバンチェロ」と、牧勢海、月央和沙、舞城のどか、華月由舞らダンサーも共演して、華やかに進む。3人共抜群にキュートで、蠱惑的だ。続いて大和が今年リリースされるという自身のアルバムから「心の旅」、更に姿月あさとが「グラナダ」を抜群の歌唱力で歌いあげると、杜けあきが「ヴァーモス・ア・バイラール」を。宝塚で長年歌い継がれている名曲だが、初めて宝塚の舞台で歌ったのが杜本人で、25年ぶりという歌唱をバリバリの男役で決めてくれる。この曲は日替わりで真琴つばさ、姿月あさとも担当し、最終日には3人揃っての披露になるとのこと。盛り上がること必定だろう。

s_IMG_5041
s_IMG_5055
s_IMG_5329
s_IMG_5081

そのまま稔幸の「You be so nice to come home」真琴つばさの「ボラーレ」と続き、この日のゲストこだま愛が「ビギン・ザ・ビギン」をしっとりと。それを受けるように剣幸が小粋なジャズを歌うと、公の場で歌うのはほぼ10年ぶりというゲストの成瀬こうきが「ナイト・&・ディ」をブランクを感じさせない颯爽とした姿で。やはりゲストの初風緑が「私はピアノ」を伸びやかな歌唱で響かせた。

s_IMG_5120
s_IMG_5124
s_IMG_5134
s_IMG_5138
s_IMG_5152
s_IMG_5158

そのまま稔幸の「You be so nice to come home」真琴つばさの「ボラーレ」と続き、この日のゲストこだま愛が「ビギン・ザ・ビギン」をしっとりと。それを受けるように剣幸が小粋なジャズを歌うと、公の場で歌うのはほぼ10年ぶりというゲストの成瀬こうきが「ナイト・&・ディ」をブランクを感じさせない颯爽とした姿で。やはりゲストの初風緑が「私はピアノ」を伸びやかな歌唱で響かせた。

s_IMG_5171
s_IMG_5180
s_IMG_5182
s_IMG_5189

そこから、汀夏子が登場。アルバム収録曲の「星はなんでも知っている」を、往時をしのばせる色濃い汀節で披露。情感たっぷりの台詞には万雷の拍手が上がった。峰さを理の「さよならはダンスのあとで」高汐巴の「エル・チョクロ」姿月あさと「鏡の中のツバメ」と、それぞれ熱唱が立て続き、第1部の幕が閉じた。

稔幸_真琴つばさ撮影:阿部章仁

休憩を挟んだ第2部はデュエットコーナーから。真琴つばさと稔幸の同期生コンビが、「ピンクレディーがカバーしたバージョンを意識した」という脚線美もまぶしいミニドレスで「どうにもとまらない」。現役時代のトップコンビだけに、双方が黒いドレス姿でのデュエットが、逆に新鮮な剣幸とこだま愛が「ウナセラディ東京」。高汐巴の退団公演に研1生として出演していたので、一緒に歌えるのが夢のようだと、高汐に幸せそうに絡む姿月あさと、との二人で「情熱の花」。

剣幸_こだま愛撮影:阿部章仁
高汐巴_姿月あさと撮影:阿部章仁

s_IMG_5270

白の衣装で息の合ったハーモニーを繰り広げた、峰さを理と彩輝なおの「恋のバカンス」。これぞ男役と娘役に徹した汀夏子と貴城けいの「二人の世界」と、この祭典ならではの組み合わせと選曲に、客席には和やかな空気が満たされる。
 
s_IMG_5289

ここから、『麗人REIJINSeason2“Festa”』で、Disc2 祭りに収められた男唄が中心のコーナーとなり、杜けあきの「ギザギザハートの子守歌」真琴つばさの「サムライ」稔幸の「熱視線」と、これぞ男役が歌う男唄がステージを盛り上げる。一方で彩輝なおの「星影の小径」、剣幸の「踊り明かそう」杜けあきの「涙そうそう」貴城けいの「夏の日の思い出」など、女優としての歩みを感じさせる歌唱披露も網羅され、これは元男役ならではの多彩さ。再びアルバム収録曲から、峰さを理が持ち前の歌唱力をフルに発揮した「愛のフィナーレ」、常に洒脱な高汐巴の独特の個性が光る「サヨナラと云わないで」、炎の妖精健在の汀夏子の「太陽は燃えている」で、クライマックスに達したステージはフィナーレに。「幸せを売る男」の明るいコーラスで、名残尽きぬ舞台は幕となった。

s_IMG_5441

休憩を挟んで2時間半のステージは、元タカラジェンヌだけが持つ独特の魅力に満ちた文字通りの“Festa”。ビッグバンドの生演奏もゴージャスで、日替わりの出演者によって、1回ごとがスペシャルなものになるのは間違いないと思える、華やかな時間だった。

s_IMG_5434

〈出演者代表コメント〉

尚この日、出演者を代表したメンバーから、このコンサートに寄せるコメントも届けられた。

榛名由梨「私にとって、最上級生OGとして麗人 Season2“Festa”に参加し、しかも記念コンサートに出演させて頂き、こんなに幸せな機会を頂きまして、感謝の言葉しかありません。この度は貴城けいさん、そして春野寿美礼さんとデュエットで唄うのも、とっても楽しみにしています!!こうご期待」

s_IMG_5307
杜けあき「男性シンガーの歌にこだわりを持って、最初のアルバム『麗人 -REIJIN-』から参加させて頂き、麗人“ REIJIN”の名の通り、男役を経験した我々にしか描けない世界をお魅せしたいです」

s_IMG_5345
真琴つばさ「初参加なので、ワクワクドキドキです!見所は、2曲のギャップ。アルバム収録曲「サムライ」はクールに!同期の稔幸さんとのデュエット「どうにもとまらない」は、二人でカラオケに行って決めました。気分はピンクレディー!?お衣装でも勇気を出して魅せます!!」

涼風真世「歌が好き。歌うことが好き。昔、妖精。今、妖怪。涼風真世です。今回のコンサートでは、松任谷由実さんの「真夏の夜の夢」と、9月7日に発売しました35周年アルバム『Fairy』から「空だけはそこにある」を歌わせて頂きます。今からドキドキ緊張しておりますが、精一杯、楽しみながら歌いたいと思っておりますので、どうぞ宜しくお願い致します」

s_春野寿美礼撮影:阿部章仁
春野寿美礼「今回の麗人コンサートに出演させて頂くことを今からとても楽しみにしております。個性豊かで華やかなキャストの皆様との共演、そしてジャンルや世代を超えて繰り広げられる数々の音楽。私自身、久しぶりのステージとなりますが麗人 Festaでお客様とともに楽しいひと時を過ごしたいと思います」


〈リリース情報〉
2016年8月24日(水)発売 
CD『麗人 REIJIN Season2“Festa”』 
4,700円+税
 全17曲収録
VICL-64614〜5

Disc1 Carnaval
01 グラナダ / 姿月あさと 
02 ベサメ・ムーチョ / 貴城けい
03 恋人よ我に帰れ / 剣幸
04 シング・シング・シング / 日向薫
05 マシュ・ケ・ナダ / 彩輝なお
06 エル・クンバンチェロ / 大和悠河
07 わが死へのバラード(ブエノスアイレスで私は死のう) / 安寿ミラ

Disc2 Matsuri
01 少年時代 / 春野寿美礼
02 真夏の夜の夢 / 涼風真世
03 サムライ / 真琴つばさ
04 ガールフレンド / 久世星佳
05 君がいるだけで / 榛名由梨
06 ギザギザハートの子守唄 / 杜けあき
07 熱視線 / 稔幸
08 星は何んでも知っている / 汀夏子
09 愛のフィナーレ / 峰さを理
10 サヨナラと云わないで / 高汐巴 

〈公演情報〉
『麗人 REIJIN Season 2“Festa” CD発売記念コンサート』
(都合により、急遽出演者が変更となる場合があります)
会場:赤坂ACTシアター
●9月21日(水)18:00 開場18:30 開演
〈出演〉汀夏子、峰さを理、高汐巴、剣幸、杜けあき、稔幸、真琴つばさ、姿月あさと、彩輝なお、貴城けい、大和悠河
〈ゲスト出演〉こだま愛、初風緑、成瀬こうき
●9月22日(木祝) [昼] 13:30 開場14:00 開演2 
〈出演〉汀夏子、峰さを理、高汐巴、杜けあき、涼風真世、稔幸、真琴つばさ、姿月あさと、春野寿美礼、貴城けい、大和悠河
〈ゲスト出演〉麻乃佳世、大鳥れい
●9月22日(木祝) [夜] 18:00 開場18:30 開演
〈出演〉汀夏子、峰さを理、高汐巴、剣幸、杜けあき、涼風真世、稔幸、真琴つばさ、姿月あさと、貴城けい、大和悠河
〈ゲスト出演〉若葉ひろみ、こだま愛、紫とも、麻乃佳世
●9月23日(金)18:00 開場18:30 開演
〈出演〉榛名由梨、汀夏子、峰さを理、高汐巴、剣幸、日向薫、杜けあき、稔幸、真琴つばさ、姿月あさと、貴城けい、大和悠河
〈ゲスト出演〉紫とも、初風緑、成瀬こうき
●9月24日(土)16:00 開場16:30 開演
〈出演〉榛名由梨、汀夏子、高汐巴、日向薫、杜けあき、稔幸、真琴つばさ、姿月あさと、春野寿美礼、貴城けい、大和悠河
〈ゲスト出演〉若葉ひろみ、大鳥れい

ダンス◇牧勢海、月央和沙、ほか
演奏◇ニューハード・スペシャルビッグバンド
振付◇室町あかね、牧勢海
〈お問い合わせ〉る・ひまわり 03-6277-6622(平日11:00〜19:00)
〈麗人REIJIN〉オフィシャルサイト http://reijin-concert.com/
〈ビクターエンタテインメントオフィシャルサイト〉http://jvcmusic.co.jp/reijin

【取材・文・撮影/橘涼香】





kick 

shop 

nikkan 

engeki