s_IMG_2191

ハリウッドのミュージカル映画黄金期を代表するダンシングペア、フレッド・アステアとジンジャー・ロジャースの代表作を、華やかな舞台版として再び登場させた、ミュージカル『TOP HAT』の英国キャストによる来日公演が、渋谷の東急シアターオーブで上演中だ(12日まで。のち、大阪梅田芸術劇場メインホールで、16日〜25日まで上演)。

IMG_2294

ダンスの神様と称されるアステア&ロジャースの「舞台化されていない大ヒット映画」だった『TOP HAT』(1935年
が、新作ミュージカルとして登場したのは2011年の英国。作品はたちまち評判を呼び、国内ツアーを経て、ミュージカルの本場ロンドン・ウェストエンドに進出。2013年には英国演劇界で最も権威あるローレンス・オリビエ賞で新作ミュージカル賞を含む3冠に輝くなど、大ヒットを記録した。
日本では今春、宝塚歌劇団宙組で朝夏まなと、実咲凜音コンビによる上演が実現。「CHEEK TO CHEEK 」をはじめとしたアーヴィグ・バーリンの美しいミュージカルナンバーの数々と、ロマンチックな恋とダンス満載の作品の魅力が広く知られるところとなり、今回、満を持しての英国キャストによる来日公演となった。

s_IMG_2160

ブロードウェイの人気スタージェリー(アラン・バーキット
は、友人で英国人プロデューサー・ホレスクライヴ・ヘイワードの招きでロンドンの舞台に立つことになった。彼は逗留先のホテルで出会った美しいモデルのディルシャーロット・グーチに一目惚れ。猛アタックを開始するうちに、二人は次第に惹かれあうようになる。だが、ジェリーがホレスの名前でホテルに滞在していたことから、ディルは彼を親友マッジショーナ・リンゼイの新しい再婚相手であるホレス本人だと勘違いしてしまった!親友の夫からアプローチされたと怒り心頭のディルは、衝動的に個性派イタリア人デザイナー・アルベルトセバスチャン・トルキア)の求愛を受けいれ、ベニスへと旅立ってしまう。あわてたジェリーもすぐさま彼女の後を追い水の都へ。果たして、この混乱した恋の騒動はどんな結末を迎えるのだろうか?

s_IMG_2180

珠玉のミュージカル・ナンバーの数々に乗って、小さな誤解から大騒動を巻き起こす恋の行方がロマンチックに描かれる様は、古き良き時代のミュージカルならではの王道の輝きに満ちている。携帯電話も、ネットもない時代。だからこそ起こるすれ違いや、偶然の出会いはどこか運命的で、エレガントだ。そこに、軽快なタップダンス、優雅なデュエットダンス、豊かなコーラスが加わって、舞台はなんともゴージャス。現実をすっかり忘れて3時間のロマンスにひたることができる贅沢さには格別のものがある。

s_IMG_2222

特に宝塚版を観ていると、今回の来日版のあちこちにセクシーなテイストが織り込まれていることに気づかされて、両者の違いとそれぞれの魅力が改めて確認できるのも面白い。これによって、海外ミュージカルファンにはもちろん、宝塚ファンにも楽しめる来日公演となっているのが何よりだ。

s_IMG_2262

そんな作品で主演を務めるジェリー役のアラン・バーキットは、抜群のスタイルと甘いマスク、更にどこかにフレッド・アステアを彷彿とさせる雰囲気を持っていて、この役どころに打ってつけ。ダンスも歌も軽やかにこなし、ブロードウェイの人気スターという役柄を見事に支えていた。
対するディルのシャーロット・グーチは、まず美しいモデルであるというヒロイン像にピッタリ。恋をしている時はもちろん、泣いている時も怒っている時もチャーミングで、アランとの息の合ったデュエットダンスはため息もの。絵のように美しいコンビとなった。
 
s_IMG_2312

ホレスのクライヴ・ヘイワードは妻に頭の上がらない小心さを、堂々とした体躯の中に巧みに表現。その妻マッジのショーナ・リンゼイの、達者な女丈夫ぶりと合わせて、こういう年配のカップルが歌い踊るのもこうした王道ミュージカルならではの魅力のひとつ。互いの嫌いなところを並べ立てて、「でもそれ以外は愛している」と歌う「OUTSIDE OF THAT,I LOVE YOU」が聞き物だった。

s_IMG_2197

ナルシストのイタリア人デザイナー・アルベルトのセバスチャン・トルキアの周りがまるで見えていない勘違いさが、作品の良いアクセントになったし、大団円の鍵を握るホレスの執事ベイツのジョン・コンロイの、大真面目なおかしみは目が離せなくなるほど。彼らメインキャストばかりでなく、アンサンブルメンバーのいずれもが達者で、華やかな舞台を支えていた。

 s_IMG_2278
s_IMG_2239

全体にハッピーオーラがあふれるゴージャスなステージで、英国圏以外での初めての海外ツアー公演として、我が日本での初上演が実現したことを喜びたい仕上がりとなっている。尚、カーテンコールでは、出演者が客席通路に降りて歌い踊るという、今回の日本来日公演ならではの趣向があり、このカーテンコールのみ写真撮影も可能なので、是非カメラ持参の上、作品の楽しい思い出を記録して欲しい。

s_IMG_2360
s_IMG_2380


28939
ミュージカル『TOP HAT』〈来日公演〉
※英語上演/日本語字幕付き
作詞・作曲◇アーヴィング・バーリン
脚色・演出◇マシュー・ホワイト
振付◇ビル・ディ—マー
出演◇アラン・バーキット、シャーロット・グーチ、クライヴ・ヘイワード、セバスチャン・トルキア、ショーナ・リンゼイ、ジョン・コンロイ ほか
●9/30〜10/12◎東急シアターオーブ
〈料金〉S席¥13,000 A席¥9,000 B席¥5,000(全席指定・税込)
〈お問い合わせ〉梅田芸術劇場 0570-077-039(10:00〜18:00)
●10/16〜25◎梅田芸術劇場メインホール
〈料金〉S席¥13,000 A席¥9,000 B席¥5,000(全席指定・税込)
〈お問い合わせ〉梅田芸術劇場06-6377-3800(10:00〜18:00)



【取材・文・撮影/橘涼香】


話題作のレビュー、製作発表、稽古場レポート、インタビューなど
title_yoho

お得なチケット販売中!霧矢大夢出演の『ラ・マンチャの男』、一路真輝出演の『道玄坂綺譚』、水夏希出演のDANCE SYMPHONY〜最終楽章〜『THE DANCERS』、安寿ミラコンサート『la vie d’amour 〜シャンソンに誘われて〜』など日時・枚数限定で販売中です♪ 
宝塚歌劇団公演の舞台写真なども満載の演劇ぶっくバックナンバーもぜひどうぞ。
shop_rogo_l

header_rogo


粟根まこと、松永玲子ほか、キーポイントQ&A【演劇人の活力源】など連載中!
title