IMG_0314

東山義久率いるパフォーマンスグループDIAMOND☆DOGSの代表作として名高い、DANCE OPERA『マスカレード〜Final』が、元宝塚雪組トップスターの水夏希を迎えて、天王洲銀河劇場で上演中だ(5月31日まで。6月5日には大阪のサンケイホールブリーゼでも上演)。

IMG_0059

ハチャトリアンの名曲『マスカレード』を、テーマ音楽というよりは更に深く通奏低音のように使用しつつ、シェイクスピアの『ヴェニスの商人』をモチーフに展開される歌とダンスのステージは、「仮面」という、人の素顔も身分も人となりも隠すミステリアスな小道具を効果的に使い、幽玄の美に溢れた一遍。初演は2010年で、DIAMOND☆DOGSメンバーだけで作られたが、再演ではゲストダンサーも加わりその世界観を更に広げ、再々演であり、最終章と銘打った今回は、まさに集大成と呼ぶに相応しいステージに仕上がっている。

IMG_0062
IMG_0227

何よりも、元宝塚雪組男役トップスターの水夏希が加わり、これまで東山義久が演じてきたヒロインのポーシャ役の光の部分を担当。影の部分を受け持つ東山と、いわば二人一役で舞台を織りなすことで、作品の眩惑感が更に高まった。特に、東山と水双方のスターとしての輝きと美学、更にシャープな色合いもありつつ、どこか両性具有的なミステリアスさも備える持ち味に共通する部分があったことが大きく、舞台の優れた効果になっていた。スター同士ががっぷり四つに組んでいる力感が圧倒的で、なんとも贅沢な空間が広がっていく。

IMG_0193
IMG_0174

そして、リーダーであり牽引者である東山の存在感に、公演を重ねるごとにDIAMOND☆DOGSのメンバー個々のそれが拮抗してきているのが、作品を深く面白くする大きな成果となっている。全体を俯瞰している飄々とした風情の中に毒を持った道化の森新吾。持ち前の跳躍力に加えて恋するものの盲目も表現したバッサーニオの中塚皓平。ノーブルな雰囲気を立ち姿から現わした貴族の小寺利光。鋭さと妖しさを同時に表出した闇の和田泰右。

IMG_0104
IMG_0161

豊かな美声はもちろん誠実な役柄の造形が柔らかいアントーニオの咲山類。迫力と切なさがある唱法に加え動きにも狂気を秘めたシャイロックのTAKA。と、それぞれの顔がクッキリ粒立つことが、作品の奥行きを深めた。特にクラシック畑出身でDIAMOND☆DOGS参加当初は、歩くだけでも精一杯という感のあった咲山や、シャウト唱法により輝きを魅せるTAKA、2人のシンガーが、演技やダンスも堂々とこなすようになり、DIAMOND☆DOGSというチームの幅が格段に広がってきていることが嬉しい。

IMG_0113
IMG_0072

ここに、今やDIAMOND☆DOGSの準メンバー的な趣もある長澤風海の、女役も違和感なくこなす個性と見事な回転技をはじめ、穴井豪、当銀大輔、穴沢祐介が披露するダイナミックなダンスが加わって、舞台は感性を強く刺激する幻想性に満ちていた。意図がハッキリした照明効果も絶大で、実に充実した時間が流れていったことが喜ばしい。

IMG_0259
IMG_0276

この眩惑の世界から一転、東山がまばゆい電飾を誘導し、舞台をカラフルに変化させて始まる、休憩を挟まない2幕への導入が、また鮮やか。宝塚歌劇の1本立て作品の華やかなフィナーレへの入り方を彷彿とさせたが、内容は更に濃く時間も長く、これもまたひとつのショー作品といったボリューム。出演者それぞれの個性が各ナンバーに生きていて、テンポの速い展開に心弾む。

IMG_0357
IMG_0362

特に、マニッシュな装いで水がDIAMOND☆DOGSのメンバーやダンサーの面々と、次々に変わる音楽に合わせて踊り綴る場が圧巻。共に踊るメンバーが入れ替わる度に、ダンスのジャンルも曲調も大きく変わり、水の表情も七変化。優れたダンサーとして宝塚のショー作品のセンターを務めた姿が巧まずして蘇り、見応えがあった。ここでも東山とのタッグは圧巻。強烈な印象を残した。
 
IMG_0421
IMG_0414

盛りだくさんのショーは、最後にDIAMOND☆DOGSのメンバーによるライブ的部分も加えて、このパフォーマンスグループの代表作に相応しい締め括り。これだけの作品をファイナルと銘打つのはもったいないような思いもするが、それが更に進化し前進しようとするDIAMOND☆DOGSの心意気でもあるのだろう。この DANCE OPERA『マスカレード〜Final』の成果を糧に、DIAMOND☆DOGSが向かう明日への期待が高まる、見事なステージだった。

IMG_0417
IMG_0439
IMG_0401
IMG_0484
IMG_0493
IMG_0487



〈公演情報〉
0000000053132 

DIAMOND☆DOGS DANCE OPERA『マスカレード〜Final』
構成・演出・振付◇D☆D
音楽◇la malinconica NASA
出演◇DIAMOND☆DOGS(東山義久、森新吾、小寺利光、中塚皓平、和田泰右、咲山類、TAKA)/長澤風海、穴井豪、当銀大輔、穴沢裕介/水夏希
●5/27〜31◎天王洲 銀河劇場
〈料金〉S席¥8,500 A席¥6,000(全席指定・税込)
〈お問い合わせ〉銀河劇場チケットセンター 03-5769-0011
●6/5◎大阪・サンケイホールブリーゼ
〈料金〉¥8,500(全席指定・税込)
〈お問い合わせ〉ブリーゼチケットセンター 06-6341-8888
〈サンケイホールブリーゼ公式サイト〉http://www.sankeihallbreeze.com/





【取材・文/橘涼香 撮影/アラカワヤスコ】


shop_rogo_sp

header_rogo

side_twitterside_facebook  
  
上質な本革で職人が手作り♪ ねこコインケース/パスケース好評販売中!
banner_nekocoin