_29A0287

20世紀最大の詐欺師フランク・アバグネイルJr.が主人公のミュージカル『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』が、21日からシアタークリエで開幕する。その初日に向けて、熱が入る稽古風景を見学させてもらうことができた。

この作品は若くして250万ドルを手に入れた天才詐欺師のフランク・アバグネイルが、パイロットや医者、弁護士になりすまして世界中を豪遊したという、嘘のような本当の話をミュージカル化したもの。フランクに興味を持って追いかけるFBI捜査官のカール・ハンラティ、フランクの恋人ブレンダ、母親や父親など、彼に関わった人間たちの物語も描かれる。
 

_MG_0212

フランク役に松岡充、カール・ハンラティ役に今井清隆、ブレンダはダブルキャストで新妻聖子と菊地美香、フランクの母親ポーラに彩吹真央、父親のアバグネイルSr.に戸井勝海、ブレンダの両親に治田敦と小野妃香里など、ミュージカル界の人気者や実力派が顔を揃えている。

今回の稽古場は1幕が全部と、2幕のフランクとブレンダの婚約シーンまでが披露された。
 


_MG_0013
オープニングはマイアミ空港でフランクが逮捕されそうになるシーン。

_MG_0022
フランクがジャケットを脱ぐとそこには公演チラシが! お茶目な松岡充。

_MG_0066
「Live In Liing Color」のナンバーで、一気に楽しいショータイムが始まる。

 

_29A0061
16歳のフランクの松岡は、まるで少年そのもの。


IMG_6804
ママのポーラはフランスのダンサーで、彼女に一目惚れしたパパがライバルを押しのけて射止めた。
だが、お気楽なパパのせいで家計は苦しい。
彩吹真央のポーラは大人の女性の美しさ。優しく夢みがちなパパの戸井勝海。
 
IMG_7016
高校に入ったフランクは、フランス語の教師になりすまして生徒に宿題を出したり、生徒の保護者と面談をしたり! ついには両親が呼び出される。ママ「オーララ!」

 

IMG_7027
ママはパパの友人と浮気して、とうとう離婚。
フランクは絶望して家を飛び出す。「逃げ出すのは今だ。変身できる!」

 

_MG_0301
お金に困ったフランクは駅員をだまして切符を買い、そのうち小切手の偽造を思いつく。 
さらに制服で人は簡単に騙されることを知ったフランクは、副操縦士のユニホームを手に入れ、キャビンアテンダントにモテモテ。「Jet Set」 翼に乗ろうと歌う。
 

IMG_6883
各地の銀行から見つかる不渡り小切手。ついにFBI捜査官のハンラティが犯人逮捕に乗り出す。
「俺たちが相手にしてるのは、少なくとも3人か4人の偽造犯グループだ」
やるき満々なハンラティだが部下たちのノリは今いち。今井清隆の貫禄十分なFBI捜査官ぶり。
 

_29A0303
すっかりセレブ気分のフランク。「パパ、今では僕はパイロットなんだよ」と父親にも自慢。
店を再開させるための金を渡すが、「これは受け取れない」と誇り高いパパ。
 

 IMG_6802
行く先々でフランクに逃げられる
ハンラティ。残された漫画やポテトチップス。
「なにかおかしいぞ、やつは子連れか?」
追い詰めたマンハッタンのホテルでは、顔を合わせながらも取り逃がしてしまう。 このシーンのスリリングなやりとりはまさに見どころだ。

IMG_7023
クリスマスの夜も孤独に仕事するハンラティに1本の電話が入る。
「やあ、カール」
「お前か…あのときお前だってわかってたんだ。なのになぜか引き金が引けなかった」
 2人は友人のように会話する…。
 

 IMG_7042
フランクの恋人になるブレンダ の菊地美香。 


_MG_0486
ブレンダにプロポーズ、お祝いのパーティで盛り上がる。こちらは新妻聖子バージョン。
ブレンダの両親は小野妃香里と治田敦、2人とも何役も演じて全編で活躍している。

_29A0012
映画でもヒットしたこの物語は、事実だとわかっていても信じられないようなエピソードばかり。
主役のフランクを演じる松岡充がとにかくキュートでチャーミング。犯罪モノなのに痛快で爽快、フランクの見事な仕事ぶりを楽しんでいるうちに、テンポよく物語が進んでいく。 
 

IMG_6825
2011年のトニー賞4部門にノミネートされただけあって、音楽も馴染みやすくソロは聴き応え満点。メインキャストたちは歌もダンスも芝居もおまかせのメンバーで、アンサンブルは個性豊かでパワフルだ。
シアタークリエでは珍しい大人数のミュージカルで、群舞やコーラスの迫力は満点。そんなメンバーだけに、さらにクオリティをあげて初日を迎えるに違いない。


_MG_0203




『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』
脚本◇テレンス・マクナリー
音楽◇マーク・シャイマン
歌詞◇スコット・ウィットマン&マーク・シャイマン
翻訳・訳詞・演出◇荻田浩一
出演◇松岡充 新妻聖子/菊地美香(Wキャスト) 彩吹真央 今井清隆 
●6/21〜7/13◎シアタークリエ
〈料金〉S席¥11,500 A席¥9,000(全席指定・税込) 
〈問合わせ〉東宝テレザーブ 03-3201-7777 
●7/16◎愛知県芸術劇場 大ホール
●7/18〜20◎梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ
HP http://www.tohostage.com/catchme/



【取材・文/榊原和子  松岡充関連写真/東宝(株)】 

shop_rogo_sp
『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』えんぶshopで販売中

header_rogo

side_twitterside_facebook  
  

えんぶチケット日時・枚数限定、お得に販売中!