s_012

4月10日からシアタークリエでミュージカル『道化の瞳』が上演中である(24日まで)。


この作品は玉野和紀のショーステージ『CLUB SEVEN』シリーズの1コーナーとして、05年に上演されて好評だったシーンをベースに作られている。
 

主人公は白血病で余命わずかという少年健一、絵の好きな彼は目が見えない母親のために『道化の瞳』という絵本を描き上げる。その中身は1人の道化が愛する人のために我が身を捧げるという物語だ。

構成は2幕形式で、1幕は健一と病院の人々の心の触れ合いが笑いや涙とともに描かれる。2幕は健一が描いていた絵本の中のキャラクターたちが登場して、ダンスジャグリングや輪投げ、ブロック芸などを見せ場に、ファンタジックなショーが展開する。その中でテーマというべきエピソードが浮かび上がり、この作品のタイトルへと回帰していくことになる。


s_006

主役の健一には、ジャニーズ事務所のダンサーとして高い評価を受けている屋良朝幸が扮して、初主演を飾っている。ジャニーズのステージ、たとえば『PLAYZONE』シリーズなどでは大人っぽいダンスをセクシーに踊る屋良が、ここでは12歳の少年役を違和感なく演じていることに驚かされる。1幕では病気の少年のいじらしさを見せ、2幕では靴磨きの少年クーガンとなって生き生きとした動きを見せる。母親への深い愛や病気への不安なども繊細に表現して、観客の涙を誘う。

母親の明子には彩吹真央が扮し、白い杖を手に目の見えない役に挑んでいる。明るく柔らかな表情で、まるで健一に守られているような可愛い母親だが、芯にある激しさを表現する場面もあり、母子の絆の強さを感じさせる。2幕では華麗に変身、富豪の娘チェリルで青年紳士との恋に落ちる。母親ではドラマティックなソロも聞かせてくれる。


s_019
 

健一が慕う担当医の安藤は小堺一機、ヒューマンな温かさとコメディアンぶりを発揮して場を和ませ、2幕ではアドリブも豊かに道化芸の場面を引っ張る。

安藤と対立する厳しい五十嵐副院長には保坂知寿が扮して、全体の空気を引き締め、2幕ではショークラブのオーナーのローガンで、カリカチュアされたなかにも人生のアイロニーを感じさせる。

小西遼生はやや頼りなさのある院長の息子を誠実な持ち味で演じ、2幕ではチェリルの恋人になる貴族のハリーで正統派二枚目ぶりを見せ、ソロもある。
原田優一と佐々木喜英は、それぞれ1幕では若い医師、2幕では道化師役で、一緒に出て来るだけで楽しいコンビとして、芝居でショーで場面を賑わしている。
看護師役の桐生園加、美羽あさひ、佐藤洋介は、病気との闘いをショーアップして見せる場面で「善玉・悪玉・ナチュラルキラーマン」として活躍。また2幕では
ショークラブで保坂・ローガンと歌い踊るなど、この舞台に華やかさを加えている。

s_026

作・演出の玉野和紀は健一の大事にしている人形、道化師チャーリーとして2幕から登場する。言葉を失っているのだが、さらに愛する者のために自分を犠牲にするという、テーマの核となる役割りを演じている。言葉を持たない彼の悲しみや喜びなどを感じさせるタップが見せ場だ。

s_027

結末はわかっていても悲しく、救いはあるものの重いテーマにいやでも泣かされるが、いわばファンタジーの世界なので、ストーリー性を楽しむというよりは、歌にダンスに優れた芸達者たちが、自分の役やパートにさまざまに肉付けする、その楽しさを見る作品だろう。そういう意味では、ジャグリングなどの道化芸の部分を少なめにしてでも、もっと屋良を中心にダンサーたちが踊りまくり、彩吹などシンガーたちが歌いまくるシーンがあればさらに盛り上がる舞台になったにちがいない


s_004

s_009

s_008

s_011

s_014

s_031



『道化の瞳』

作・演出・振付・出演◇玉野和紀

出演◇屋良朝幸、彩吹真央、保坂知寿、小堺一機、小西遼生、原田優一、佐々木喜英、桐生園加、美羽あさひ、佐藤洋介

●4/10〜24◎シアタークリエ

〈料金〉S席9500円 A席8000円

〈問合せ〉東宝テレザーブ 03-3201-7777

公式HP http://www.tohostage.com/douke/

●4/26◎名古屋・愛知芸術劇場大ホール

〈問合せ〉キョードー東海052-972-7466

●4/28◎金沢・金沢劇座

〈問合せ〉北國新聞社事業局 076-260-3581

●4/30〜5/1◎大阪・サンケイホールプリーゼ

〈問合せ〉プリーゼチケットセンター 06-6341-8888


【文/榊原和子 撮影/冨田実布】


演劇キック演劇情報コーナーhttp://blog.livedoor.jp/enbublog-forecast/


演劇ぶっく4月号発売中

ネットショップ【えんぶ☆ミロクル】  
 
涼風真世、紫吹淳、彩輝なお、大和悠河などOGの出演する公演のチケット 販売中!
ご購入は→
【えんぶ☆ミロクル】