IMG_4172

宝塚を退団して3年目、2011年の大和悠河は、朗読劇『ラブレターズ』や御園座での主演舞台『綺譚 桜姫』を皮切りに、謝珠栄のミュージカル『風を結んで』、玉野和紀演出の退団後初の主演ミュージカルショー『100年のI love you』、そして『宝塚OG公演全国ツアー DREAM FOREVER』にも参加するなど多彩に活躍。
その2011年のファイナルとして、12月22日にはオペラやクラシックのライブ『オペラカイエ』の3回目を開催した。

そんな大和悠河に『オペラカイエ』や久しぶりの宝塚レビュー『DREAM FOREVER』を振り返ってもらい、2012年の仕事への抱負も話してもらった。


【悠河流の楽しみ方を伝えるオペラ教室】 
 

ーー2011年7月に始まった『オペラカイエ』も、もう3回目が開催されましたね。 

おかげさまで大変いい形で回を重ねています。中身もまずはオペラとかクラシックに親しんでいただく場というコンセプトなんです。ヴァイオリンの吉岡篤さんやキーボード&ギターの半田純さんや同期の舞風りらさん、ふづき美世さん、毎回ゲストで来てくれたので、お楽しみコーナーなど盛りだくさんな構成でお届けできました。私自身、公演の重なる中、睡眠時間もやっと1時間とれるかといった忙しさになるんですが、どんなに忙しくても必ず定期的に続けることを目標にしていますし、ずっと続けていきたいと思っています。今回はクリスマスシーズンの真っ只中でしたので、関連の楽曲や副題の「聖女と悪女の物語」からイメージする曲など、幅広く歌いました。 
 

ーー1回目の『カルメン』のハバネラやオペレッタの『こうもり』に始まって、『マノンレスコー』とか『ボ・エーム』など、オペラアリアも好評だとか。

わかりやすいお話を入れて解説しているので、皆さんが歌を聞いて涙してくれたり、楽しんでくださって、その生の反応がまさにライブ感たっぷりの「サロンオペラコンサート」になっています。私にとって在団中からオペラというのは大変身近なものでした。卒業後はしっかり時間を作って、今年も2月にはイタリア、4月にはオランダとフランス、8月にはやはりイタリアに行って、オペラを中心にいろいろな舞台を観てきました。年末も丸ビルの「宝塚展クリスマスイブ・ライブ」が終わった明くる日、12月25日のChristmasから年始にかけて、まずハワイに入り、年越しをニューヨークで迎えて元旦にはスパイダーマンを見て(笑)、そしてバイエルンに行ってオペラを観たりレッスンをします。今一番興味があるのがワーグナーなんです。寝る前には必ずオペラを聞いて眠ります(笑)。
 

ーーいまやオペラが日常になっているんですね。

皆さんにも『オペラカイエ』で、ソプラノのベルカントで歌う曲やオペラを、エンターテイメントなアレンジでお届けしたり、「こんなに耳慣れた曲もオペラなんですよ」と喜んでいただきながら、オペラの楽しみ方を知っていただいて、楽しい時間を過ごしていただきたいと。いらしてくださった皆さまが楽しみながら、「あ〜ちょっと勉強になった」と思っていただけるような「オペラサロン」になっているのではないかと思います。これからも海外の新しい舞台をキャッチしながら、いつも新鮮な気分で舞台に立っていきたいなと思っています。 
 

ーー衣装も特別仕立てのタキシードとか燕尾服とかドレスとか贅沢な企画ですね。

準備はもちろんいろいろ大変ですが、その時その時わいてくる新しい感性を大切にして、自分の感覚に正直に沿っていってるだけなんです。今回は場所も銀座のクラシック用のホールで、すごく素敵でした。 
 

ーーすぐ満席になって、たくさんの方に観ていただけないのが、ちょっともったいないですね。 

出来るだけ近くで私の息使いを間近で感じていただきたいし、皆さんの表情が間近で見えるところでやりたいと思っているんです。でも、1昨年のパルコ劇場の『YUGA  OPERA』のような形のライブコンサートの公演も、また出来たらいいなと思っています。2011年は日本中の人にとって大変な年でしたし、まだまだ解決もしていないですし、心の痛みも癒えていません。皆さんを元気づけるために...なんておこがましいことは言いません。私自身が元気を奮い起こして、新しい年を迎えるために歌おうと思いました。


IMG_4174

【宝塚時代とは違う男役像を】 
 

ーー秋には宝塚OG全国ツアー公演『DREAM FOREVER』で、久しぶりに宝塚OGの方々との公演でしたね。

ツレさん(鳳蘭)は、女優第一作の『カーテンズ』でお世話になりましたし、マリコさん(麻路さき)とは初舞台を踏んだ『国境のない地図』でご一緒させていただたりと、ご縁はあったのですが、そんな大先輩の方々と 共演させていただけて幸せでした。それに初風(緑)さんや風花(舞)さんは月組時代の先輩です。下級生たちはほとんど初めてだったんですが、 すぐ仲間になれるところが宝塚出身のよさだなと思いました。 
 

ーー鳳さんが劇中のトークで「男役がかっこよくて素敵!」と言ってくれたそうですね。

出会いが女優デビューで女の子役の『カーテンズ』でしたから、男役をバサッと切り捨てて役に入っていたので「本当に男役をやってたの?」といつも言われていたんです(笑)。でも今回の稽古場でガッと足開いてサイコロを投げたら「なるほど、こうくるか〜かっこいいわ、男だわ」と(笑)。 
 

ーー見直してくれたんですね。久しぶりの男役姿ですが、戻る苦労とかありましたか?

いえ、現役時代と同じことをしようとは思っていませんし、あえて男役をまったく意識しませんでした。今だから 逆に見せられる男っぽさとかかっこよさがあるはずと。
 

ーーそこが大人っぽさとか洗練された感じにつながったんでしょうね。 

女優になってからの2年間で、自分なりに少しは成長できたかなと思えるところがあり、その時間があったからこそ、今改めてこのような公演に出られて本当によかったなと思います。落ち着いて取り組むことができたし、男役をしている自分を楽しみながらやることができました。たぶん、退団してすぐだったら在団時と同じことをするだけだったと思いますし、出演することにも躊躇いがあったと思います。今なら宝塚時代とはまた違った大和悠河ができるという気持ちがありましたし、それを確かめるためにも出てみたかったんです。 
 

ーー歌も「南の哀愁」とか「女神よ今夜だけ」など伸び伸び歌っていて。 

「シング・シング・シング」以外は全部初めて歌う曲で、『ガイズ& ドールズ』は公演ではネイサンでしたけど、スカイのあの歌を歌えて嬉しかったです。そして「南の哀愁」などのオリジナルな宝塚メロディは、お客様がすごく喜んでくださって。皆さんに愛されてきた伝統の宝塚の曲のよさを感じました。 
 

ーー宝塚レビューのスタンダードを見ていただいたツアーでしたね。 

全国をまわってみて、宝塚のレビューがお客様に待たれていたことを実感しました。宝塚時代の全国ツアーでは行ったことのない場所も多くて、行くとすごく歓迎してくれて、宝塚までなかなか足を運べない地元の方たちが、「レビューを観られた」と喜んでくださったのがとても嬉しかったです。卒業したからこそわかる宝塚の愛を実感しましたし、卒業してよかったなと心から思えました。

ー8日のVol .2へ続くー
 




IMG_4181
写真はすべてヴェネチアにて


【大和悠河 出演予定】

『GULFーガルフー』

出演◇大和悠河、敦士

脚本・演出◇毛利亘宏

●1/20〜26◎青山円形劇場

公式サイト http://gulf2012.com/gulf.html


東日本大震災復興支援

『メモリアルコンサート〜宝塚の歌にのせて』

構成・演出◇植田紳爾

音楽◇吉田優子

出演◇鳳蘭、愛華みれ、水夏希、大和悠河、大鳥れい、白羽ゆり ほか

●2/22〜23◎日本青年館大ホール

●2/27◎いわきアリオス大ホール

(鳳蘭、大和悠河は参加しません)

公式サイト http://info.yomiuri.co.jp/event/2011/12/post-155.php


ブロードウェイミュージカル

『MY ONE AND ONLY』

作詞・作曲◇ジョージ・ガーシュイン&アイラ・ガーシュイン

脚本◇ピーター・ストーン&ティモシー・S・メイヤー

演出・振付◇ビル・バーンズ

出演◇坂本昌行/大和田美帆/大和悠河/鈴木総馬/川平慈英 ほか

●3/10〜24◎青山劇場

●3/29〜4/1◎イオン化粧品 シアターBRAVA!

公式サイト http://www.my-one.jp/


『MOON SAGAー義経秘伝ー』

原案◇GACKT

原作◇CLAMP
主催◇講談社
出演◇GACKT、大和悠河、早乙女太一 ほか 
●2012/7/15〜29◎赤坂ACTシアター

●2012/8/3〜11◎名古屋・御園座
●2012/8/14〜16◎福岡市民会館
●2012/8/19〜26◎梅田芸術劇場 

公式サイト http://www.dmm.com/moonsaga


大和悠河オフィシャルHP http://yuga-yamato.jp/


【取材・文/榊原和子 写真提供/(株)GOOGA】

演劇キック演劇情報コーナーhttp://blog.livedoor.jp/enbublog-forecast/

演劇ぶっくのネットショップ【えんぶShop☆ミロクル】
★自分で作る福袋セット発売中!
瀬奈じゅん主演『ビューティフル・サンデイ』
大鳥れい出演ミュージカル『パルレ』
ほか1月〜4月の公演チケット3種類ご購入で
ご購入額の30%分のポイントプレゼント

▼ご購入はこちらより▼
http://enbu.shop21.makeshop.jp/