_MG_0153

9月17日、東京宝塚劇場で花組公演、『麗しのサブリナ』と『EXCITER!!』の初日が開いた。

オードリー・ヘップバーンの主演映画として名高い名作を、宝塚のミュージカルとしてアレンジ、脚本・演出は中村暁が手がけている。またショーの『EXCITER!!』は藤井大介の演出作品で昨年、花組で上演したものを一部改訂しての再演。どちらも花組らしい明るく楽しい2作品となっている。

『麗しのサブリナ』の映画版は、オードリーを囲む男優陣が、ハンフリー・ボガードとウィリアム・ホールデンという豪華さ、その役どころを今回の舞台で演じるのは、花組トップ男役の真飛聖と二番手男役の壮一帆となっている。物語はいかにもハリウッド映画らしいハートウォーミングなミュージカルで、アメリカの上流階級の兄弟とその邸宅のお抱え運転手の娘サブリナの恋愛模様が、おかしく楽しく切なく描き出される。

同時上演のショー『EXCITER!!』は、藤井大介らしいバラエティに富んだ構成で、男役だけでなく娘役もかっこいい現代的で弾ける魅力のステージ。昨年の初演『EXCITER!!』でも人気だった真飛演じるヘタレキャラ「Mr.Yuu」の場面は、よりパワーアップ。部署ぐるみハワイに飛ぶ営業旅行という豪華な設定で、さらに賑やかに笑えるシーンとなっている。

この公演は、7月に退団した桜乃彩音のあとを受けて花組トップ娘役に就任した蘭乃はなのお披露目作品で、新しいコンビならではの新鮮さが芝居にもショーにも溢れている。またこの公演後に雪組に組み替えする未涼亜希にとっては花組ラストの公演となる。

初日の午前中に行なわれた通し舞台稽古を終えて、真飛聖と蘭乃はなの新コンビが記者団の前に登場した。

_MG_0130

【真飛聖・蘭乃はな 挨拶と一問一答】

真飛「皆様、本日は朝早くからありがとうございます。新コンビ誕生ということでのお披露目公演でございます。2人で力を合わせて新たな風を吹かせて、千秋楽まで公演して参りたいと思いますので、応援よろしくお願いいたします」
蘭乃「皆様本日はありがとうございます。今回初めてのことばかりで、とても緊張しておりますが、真飛さんに一生懸命付いていきたいと思います。精一杯頑張りますので、どうぞよろしくお願いいたします」_MG_0113

ーー今回新コンビということですが、蘭乃さんはなかなか舞台度胸がある感じですね。お互いに舞台人として組んでみていかがですか。

真飛「おっしゃる通りで、私も初めて組んだとは思えないほど、わりと私が思うことをすぐ感じてくれたりして、すごく居心地がいいです。毎回、初めてなんだよね、でも初めてのような気がしないという感じで、いい意味で真剣なんですけど気持ちが穏やかでというか。でもたまに銀橋から落ちそうになったりするので(笑)、そういうヒヤヒヤもしながら新鮮な部分もあります(笑)。でも舞台に立ってしまったらドーンと落ち着いている、そういう彼女の、なんというのでしょうか、キュートな魅力? 上げておきますね、皆様の前なので(笑)。すごく可愛らしくて宝塚の娘役らしい子だなと思って毎日やっております。(蘭乃に)どうですか?(笑)」
蘭乃「本当に毎日緊張しているのですが、舞台に立っているときは真飛さんがドンと構えてくださって、私が何をしても受け止めて受け入れてくださるので、毎日安心して舞台を立たせていただいてます」

ーーお披露目で銀橋からウインクとかしてるのがすごいですね。 ^_MG_0107

真飛「本当?そんなことしてるの?(笑)」
蘭乃「あの、やらないと緊張してしまうので(笑)、思い切りやってしまったほうがいいかなと思って」
真飛「だそうです(笑)」

ーー今回は名作映画ですから、それが皆さん頭にあると思いますが、それを乗り越える苦労や役の演じ方などがあれば。

真飛「私は、ライナスを演じていた俳優さんがわりとダンディな方だったので、私の年齢ではとうてい及ばないというので、まず宝塚でやる意味を考えました。また蘭乃はなのお披露目公演でありますし、2人に合った、2人の年齢で無理のない役作りをしていこうと話し合いまして作っていったんですけど。わりとライナスというのは、私には初めての大人の役柄です。これまではわりと感情を出す役が多かったので。映画を観た印象では魅力的な男性だったので、ちょうど蘭乃を包み込む男を演じたいと思っていたし、お披露目だったから私が大人っぽく落ち着いて見えてるかなと(笑)。(蘭乃を見て)助かってます(笑)」
蘭乃「オードリー・ヘップバーンという素晴らしい女優さんがされた代表作の役をやらせていただくにあたって、自分自身ではとうてい及ばないこととプレッシャーを感じていたのですが、宝塚の舞台というふうに考えて、自分なりにサブリナという人物が、どのように気持ちが動いて、ライナスに惹かれていったのかということを大切に作っていきました」

_MG_0124ーーショーは再演になりますが『EXCITER!!』の見どころを。

真飛「全部なんですが(笑)。今、ちょっと「Mr.Yuu」という声が聞こえてきたので(笑)、今回ハワイに連れて行ってもらいまして光栄なんですけど、ハワイでも邪険にされて(笑)。あのキャラクター化してる役がまたできること、その前にまず『EXCITER!!』が同じ組でできて、光栄で毎日楽しくやっているのですが、「Mr.Yuu」が再びそして続編みたいな形で物語が続いていくというのが、本当に嬉しくて。皆様にもう1回受け入れてもらえるか心配だったんですけど、お客様が温かく迎え入れてくださるおかげで彼は元気に舞台に立っております。これからも1カ月、暑いんですが、宝塚らしい、今の花組だから作れるショーだと思いますので、存分に楽しんでいこうと思っております。(蘭乃に)見どころはウインクですか(笑)」
蘭乃「(笑)、自分自身ではデュエットダンスにとても憧れていたので、今回広い空間の中で真飛さんと2人きりで踊らせていただいてるのが、毎回とても幸せなので、ぜひその気持ちを感じていただけたら嬉しいです」

まだこういう場に慣れない蘭乃を気にかけて、質問を振ったり立ち位置を直してあげたりと包容力を増した真飛聖。それに応えるように初々しい可憐さの中にもしっかりと答える蘭乃はな。舞台でもすでに息が合ったところを見せている新コンビならではの、いい雰囲気を自然のなかに感じさせる。
最後に真飛が「皆様、千秋楽までどうぞよろしくお願いいたします」ときりっと挨拶、蘭乃をエスコートしながら記者たちの拍手の中を初日の楽屋に戻って行った。

_MG_0144


花組東京宝塚劇場公演『麗しのサブリナ』『EXCITER!!』

9/17〜10/17

当日券等の問い合わせ/東京宝塚劇場 03-5251-2001

 

 【取材・文/榊原和子 写真/岩村美佳】




演劇キック演劇会見コーナー http://blog.livedoor.jp/enbublog-forecast/