えんぶ本誌の宝塚記事取材の機動力を生かして、宝塚歌劇の製作発表、会見などをいち早く紹介。 宝塚OGの公演やインタビューのほかに公演の批評なども展開しています。

『カリフォルニア物語』

朗読(クローゼット)ミュージカル『不徳の伴侶 infelicity』上演中! 彩乃かなみ、藤岡正明、百名ヒロキ インタビュー

0017

悲劇の女王として名高い、スコットランド女王メアリーと、その愛人として、ともに故国に反旗を翻し追われたボスウェル伯との恋の顛末を中心に、変転に満ちた、波乱万丈のヨーロッパ史を描く物語が、5月29日から6月3日まで、赤坂RED/THEAERで上演中だ。
 
この作品『不徳の伴侶 infelicity』〜女王と愛人、毒婦と奸賊、メアリー・スチュアートとボスウェル伯〜は、作・演出家の荻田浩一が10年以上あたためてきたもので、作曲の福井小百合との共同企画により、朗読(クローゼット)ミュージカルという形での新作上演となる。出演は彩乃かなみ、藤岡正明、百名ヒロキ、舘形比呂一、吉本真悟、そしてシルビア・グラブという、歌やダンスに優れた豪華な顔ぶれとなっている。
 
その舞台で、スコットランド女王で悲劇の王妃として知られるメアリー・スチュアート役の彩乃かなみ、愛人から3人目の夫となったボスウェル伯の藤岡正明、メアリーの2番目の夫ダーンリや息子ジェームズ一世など何役か演じている百名ヒロキ。3人にまだ開幕前の時期に、作品に取り組む気持ちやお互いについてなど話してもらった。
 
0005

悲劇の女王と呼ばれるけれど
立場の中で精一杯生きた人
 
──それぞれの役について話していただきたいのですが、メアリーは作・演出の荻田さんからぜひ彩乃さんでとお名指しだったそうですね。
彩乃 荻田先生とは宝塚での先生と生徒時代からですから、もう20年以上になります。よく知っていてくださる先生の作品の出られることが、本当に嬉しいです。メアリーという人については、まず調べるところから始まりまして、今、私が生きている世界では考えられないような生涯を生きた人で、5才で父王を亡くして、6才で政変のためにフランスに逃亡したり、その出生ゆえに自分の思いとは全然ちがうところで翻弄されていく人で、高貴な生まれであればあるほどそうだったわけですよね、そういう生まれを受け入れるか恨むかという狭間で生きてきた人だと思います。ただ悲劇の女王とよく言われますけれど、何度も恋をしたり、政治についてもそうですが、その立場の中で精一杯生きたと思いますので、その人間らしさみたいなものをお伝えできたらいいなと思っています。
藤岡 僕の役のボスウェル伯は、3人目の夫なのですが、今回の台本では捉え方が違っていて、史実よりも理性的な部分を持っている人になっています。そこが僕がこの役を面白いなと思うところで、また、とても博学で頭がよくて、兵法なども長けているという。僕はそういう頭の良い役はあまりしてないし(笑)、「伯」という字が付いている役はすごく久しぶりだなと。その後のメアリーの運命を決めるかなり重要な存在なので、大事に探りながら演じていきたいと思っています。
百名 僕は色々な役を演じていますが、メインはメアリーの2番目の夫となるダーンリ卿とメアリーの息子ジェームズ1世を演じます。でも、最初に「百名」という役でも出るんです。
彩乃 ストーリーテラーみたいな役どころですよね。他にもそういう方は何人かいるのですが、私と藤岡さんは1役だけです。
──百名さんは、こういう歴史ものへの取り組みは?
百名 あまり出演していないので、まず歴史を調べることから始めました。ただ、台本になったものは、思った以上に時代とか人間関係とかわかりやすくて、お客様にも、とてもわかりやすく観ていただけると思います。
──荻田さんは百名さんに白い部分と黒い部分をそれぞれ期待しているそうですが。
百名 ダーンリが黒ですね(笑)。でも彼が16才で出てくる場面もあるので、そこは白かもしれません(笑)。
 
0046

音楽があることで
お客様と歩幅を合わせやすくなる
 
──今回は朗読ミュージカルということですが、ミュージカルでは定評のある方々ばかりですね。
藤岡 まずは彩乃さんでしょ。
百名 お二人ともすごいですよ。
──ミュージカルであることの良さや難しさは?
彩乃 メロディラインが美しいことで、お客様に心地よさを与えられると思いますが、歌う側からすると、あまり曲が綺麗すぎると何を歌っていたのか歌詞が伝わらないということもあるので、そこは技術を駆使するしかないのですが。今回は心情を歌う部分だけでなく、情景とか情勢を細かく伝えるところもあるので、きちんと伝えたいと思っています。それから私は自分が劇場へ行ったときに、オーバーチュアだけで泣けてくることがあって。音楽の強さみたいなもの、それを歌うことを通してお伝えできるのが幸せだなと思っているんです。
藤岡 音楽のすごさってあるからね。
彩乃 今回だと、危機迫る状況とか、音楽で伝えてくれたりするので、そこにうまく乗っていけたらいいなと思っています。
藤岡 なんでミュージカルなのかということなんですけど、僕はディズニーランドだと思っているんです。そこでは、さも現実らしい虚構が起きていて、ドラマティックな夢みたいなところに連れて行ってくれる。そういうものの1つのツールが音楽で、たとえば劇場に入ったときから、すでに夢に入って行くのだと思うのですが、さらにオーバーチュアを聞いたときから物語に入り込む、そして現実を忘れる。そのためのツールが音楽なんです。
彩乃 とくに今回はシリアスな物語ですから、音楽があることで、エンターテインメントになることで救われる部分がありますね。
藤岡 朗読劇ということに加えて歴史劇の重さで、お客様を置いて行きかねないのですが、音楽があることで、お客様と歩幅を合わせやすくなるんです。
彩乃 そうなんです! 素晴らしい解説(笑)。
百名 そのあとで話すのはつらいんですけど(笑)、僕はミュージカルはここ1年くらいの間に何作か出演していて、出演する側としては技術がいるなと思います。歌だけでなく、芝居もダンスの技術も必要で、本当に総合芸術だなと。
──ショーなどで歌だけ歌っているときとお芝居の中で歌う場合とは違いますか?
百名 かなり違います。物語の中のナンバーは作曲家の方が緻密に作られているのを感じますし、僕はまだまだ技術が追いついてないなと。演出家さんや作曲家さんに教えていただく中で、自分で解釈して歌っているだけではダメなんだというのをすごく感じます。まず音程とリズムを丁寧に、そこをもっと磨くのが今の僕の課題だと思います。

0025

声質も口の開け方?も
似ている2人
 
──お互いについても話していただきたいのですが。彩乃さんについては?
藤岡 僕はシアタークリエのコンサートでご一緒したことがあって、なんていう素敵な声なんだろうと。
彩乃 『ルドルフ・ザ・ラストキス』のデュエット!大好きでした!
藤岡 「それ以上の…」という曲だよね。
彩乃 そう! それです。私は藤岡さんと声質が合うような気がするんです。
藤岡 僕もそう思いました。声質もですけど、口の開き方からして合うんです。
彩乃 そんなところを見てるんですか?(笑)
藤岡 クラシックの方はすごく喉を開けるじゃないですか。僕はポップスをやっているのでそんなに開けないんです。彩乃さんも綺麗なファルセットとか出しているのに顔が崩れない。
彩乃 ああ、わかります。それは宝塚時代から気をつけていました。
藤岡 それに歌だけでなく人柄の良さがすべてに滲み出てるなと。本当に良い女だなと思います。
彩乃 そんなに褒められると居どころがない感じです(笑)。
百名 僕は彩乃さんとは今回が初めてですが、はじめましての時から気さくに話しかけてくれて、宝塚の方なのにと。
彩乃 そんな(笑)、みんな気さくですから大丈夫ですよ!
──藤岡さんについてはいかがですか?
彩乃 先ほどの続きなんですけど、寄り添える歌い方なんです。ドラマティックな曲は1人で歌い上げてしまいがちなのですが、すごく寄り添ってくださるんです。お互いに思い合えるような歌い方をしてくださって。
藤岡 それは僕の包容力です!
彩乃 はい。そうです(笑)。あとは呑んべえさんです。フランクにお酒の場に誘ってくださるし、一緒に楽しく呑める方なんです。それに稽古場ではムードメーカーで皆さんの空気を変えてくださるところが素敵です。
百名 僕も、このあとにある舞台で2作ご一緒するのですが、その前にこの公演でご一緒できて嬉しいです。すごくご縁があるんだなと。周りの方に伺うと「楽しい人」と皆さんおっしゃるので、お会いするのを楽しみにしていたんです。それから、以前、舞台を拝見したとき、なんてすごい歌声だろうと感動して、動画サイトで検索して歌っていらっしゃるのを聞いたりしていたんです。
藤岡 えっ本当に!? 嬉しいな。
百名 僕こそご一緒できてすごく嬉しいです(笑)。
 
0036

荻田浩一が本気で
新しいことをする舞台
 
──では百名さんの印象を。
藤岡 僕が24才のとき、こんなだったらいいなと思うんですよ。すごく真面目で礼儀正しくて。礼儀正しさって形だけだと透けてみえる場合があるんですが、でも彼はその場を取り繕うためにやってるんじゃないのがわかる。本当に良い子なんだと。
百名 透けてみえないようにがんばります(笑)。
彩乃 爽やかオーラがあるなと。それはすごくいいことで。
百名 ありがとうございます。
──珍しい名前ですが、百名というのは自分でつけた芸名だそうですね。
百名 地元が沖縄なんですけど、沖縄にある百名山という、山や海がすごく綺麗な場所の名前をいただいて、それと俳優として沢山の役をやれたらという思いでつけました。
藤岡 いい名前だね。
彩乃 本当に!
──仲の良いこのカンパニーで、この舞台に取り組んでいるわけですが、最後に意気込みを。
百名 僕はミュージカルを始めてまだ経験は浅いのですが、この『不徳の伴侶』の世界で何役も生きられることを楽しみながら、公演を一生懸命がんばりますので、ぜひ観にきてください。
藤岡 この作品は荻田浩一さんが10年も温めてこられた作品であり、赤坂RED/THEAERという凝縮された空間の中で壮大なストーリーを演じるという、また荻田浩一が本気で新しいことをやろうとしている舞台です。ですから荻田船長の方向に力を合わせていきたいと思っています。皆様、どうぞお楽しみに。
彩乃 日本で新作オリジナルミュージカルはあまり多くない中、それを作り上げる1人になれたことは嬉しいです。荻田先生が温めてこられた作品で、ぜひと言っていただけたことはとても有り難いなと。20年以上のお付き合いで、私の軌跡を見てきてくださってうえで、今の私にということですから、それに全力で応えたいです。この素敵な仲間たちと、沢山の素敵な音楽とともに、素晴らしい作品をお届けしたいと思っています。ぜひ劇場へお越しください。
 
0027
あやのかなみ○群馬県出身。97年宝塚歌劇団に入団、05年に月組のトップ娘役に就任、08年『MEAND MY GIRL』で退団。以降、女優として活躍中。最近の主な舞台は、ミュージカル『天翔ける風に』、ミュージカル『ひめゆり』、TAKARAZUKA WAY TO 100th ANNIVERSARY『DREAM, A DREAM』、『ONE-HEART MUSICAL FESTIVAL 2013夏』、ミュージカル『何処へ行く』、『セレブレーション100! 宝塚』、『マホロバ』、『SUPER GIFT』、『クリエンターレ!』、『夜の姉妹』、ロシア文化フェスティバル2016『バレエ ガラ 夢 コンサート 2016』『オフィリアと影の一座』ミュージカル『アニー』ミュージカル『マディソン郡の橋』など。9月からミュージカル『マリー・アントワネット』への出演が控えている。
 
0043
ふじおかまさあき○東京都出身。2001年に音楽デビュー。05年『レ・ミゼラブル』マリウス役でミュージカルデビュー。舞台を中心に活躍中。最近の主な出演作は、『タイタニック』『グランドホテル』『ジャージー・ボーイズ』『ミス・サイゴン』『ビリー・エリオット〜リトル・ダンサー〜』(以上ミュージカル)、『欲望という名の電車』など。8月に『宝塚BOYS』teamSEA、10月にミュージカル『タイタニック』再演への出演が控えている。
 
0053
ひゃくなひろき○沖縄県出身。2017年『ボクが死んだ日はハレ』で舞台デビュー。以降、舞台を中心に活躍中。戦国シェイクスピア『マクベス』、ジェットラグプロデュース『終わらない世界』、舞台『GANTZ:L』、ミュージカル『マタ・ハリ』など。このあと8月に『宝塚BOYS』teamSEA、10月にミュージカル『タイタニック』への出演が決まっている。
 
 〈公演情報〉
DWwzOqDVAAAAQCn
 
『不徳の伴侶 infelicity』〜女王と愛人、毒婦と奸賊、メアリー・スチュアートとボスウェル伯〜 
作・演出◇荻田浩一
作曲・音楽監督◇福井小百合
出演◇彩乃かなみ 藤岡正明 百名ヒロキ 舘形比呂一 吉本真悟 シルビア・グラブ
●5/29〜6/3◎赤坂RED/THEATER
〈お問い合わせ〉https://www.team-infelicity.com/



【取材・文/榊原和子 撮影/岩田えり】 



『大人のけんかが終わるまで』
kick shop nikkan engeki 

一夜限りの男女5人のバトル!『大人のけんかが終わるまで』製作発表会見レポート

IMG_7717

『アート』『大人はかく戦えり』など、「滑稽な悲劇、悲劇的なコメディ」を秀逸に描く劇作家ヤスミナ・レザの新作コメディ『大人のけんかが終わるまで』が、岩松了上演台本、上村聡史演出により、6月30日〜7月1日北千住のシアター1010でのプレビュー公演を経て、7月14日〜29日日比谷のシアタークリエで上演される(のち、愛知、静岡、岩手、大阪、広島、福岡、愛媛、兵庫での全国ツアーあり)。

『大人のけんかが終わるまで』は、破局寸前の不倫カップルと、偶然その場に居合わせることになった男の妻の友人カップルと、そのまだら惚けの母親という男女5人による、コミカルな会話劇からなるヤスミナ・レザ得意のシニカルな大人のコメディ。2015年にドイツで初演を迎え、現在も再演が続いている人気作品となっている。
今回の本邦初演にあたって、不倫関係にあるアンドレアとボリスに鈴木京香と北村有起哉。ボリスの妻の長年の親友フランソワーズと内縁関係にあるエリックに板谷由夏と藤井隆。更に、エリックの母親で認知症の症状が出始めているイヴォンヌに麻実れい、という強力なキャスト陣が集結。それぞれが微妙な関係にある5人の明かす一夜はいったいどんな終焉を迎えるのか?という、演劇的興奮に満ちた舞台に注目が集まっている。

そんな舞台の製作発表会見が5月中旬に都内で行われ、鈴木京香、北村有起哉、板谷由夏、藤井隆、麻実れいの出演者5人が登壇。作品への抱負を語った。会見はこの日スケジュールの都合により残念ながら欠席となった、演出家の上村聡史のメッセージが披露されてはじまり、続いて登壇者挨拶、質疑応答へと引き継がれた。

IMG_7614

【挨拶】
 
演出家・上村聡史 (代読)
今何かと話題の不倫をテーマに繰り広げられるこの物語は、未来永劫変わることのない男女関係と、社会の中で私たちにのしかかっている倫理観とが、繊細かつ大胆に衝突していきます。そして、そこにまだら惚けというこれまたやっかいな問題が絡まるので、相当面倒くさい大人たちのけんかになることが予想されます。ですがそれは失ってしまった青春を取り戻すかのような狂乱のセレモニーのようで、美しさも兼ね備えた作品になるかと思います。すでに仕上がっている岩松了さんの上演台本も、原作の素晴らしさを踏まえつつも、台詞の1つ1つに人間の滑稽さが表現されていて、今回集まって頂いた魅力的なキャストの皆様の身体を通して発語された時、どういう音となって劇場空間に響き、お客様に届くか今から大変楽しみです。

IMG_7549
鈴木
 皆様こんにちは。「けんか上等!」鈴木アンドレア京香です(笑)。ハチャメチャに楽しいお話だなと思うのですが、はじめて岩松さんの上演台本を頂いて読み終わった時、何か大人って切ないなとちよっと胸がキュンとしたんです。でももう大人になった私たちにはそれぞれの抱えている事情みたいなものがすごく理解できて、本当に良いお話だなと思いました。すべての大人の方に観て頂きたい舞台だと思いますので、どうぞ皆様お力をお貸しください。よろしくお願い致します。
 
IMG_7553
北村
 今日は足元のお悪い中お集まりくださってありがとうございます。天罰が下るボリス役の(笑)北村有起哉です。本当に色々な状況でこの物語は始まるのですが、今はまだ読みながら「この役を鈴木さんがやるんだ、この役を板谷さんが、藤井君がやるんだ…」と、普通に読書して笑っているような気分で。しかも「このまだら惚けを麻実れいさんがやるんだ!」と想像しながら読むと、本当に吹き出してしまうくらい楽しい脚本です。本番の初日から、ギリギリの綱渡りをどこまでして、どこまで安定したところで皆さんと強力なタッグを組みながらできるのかな?と楽しみにしています。なるべく吹かないように(笑)、吹くのはお客さんだけというところでですね、素敵な舞台にしたいなと思っています。皆さんよろしくお願いします。
 
IMG_7566
板谷
 皆さんこんにちは。本日はありがとうございます。京香さんがおっしゃったように、本を読むと大人が背負ったものを、背負ったままけんかするとこうなるんだと、大人って愛しいなという思いがしました。私の話になってしまうのですが、今年の4月に初めて舞台に挑戦しまして、今回が2本目になります。挑戦の年として駆け抜けたいと思っていますが、まずこのカンパニーに参加させて頂けたことが本当に嬉しくて、皆さんとどう渡り歩く日々を送るのか。食らいついていきたいです。きっと素敵な舞台になると思いますので、どうぞよろしくお願い致します。
 
IMG_7582
藤井
 お足元の悪い中ありがとうございます。エリックをやらせて頂きます。私も台本を読ませて頂いているのですが、これは早く台詞を覚えた方が良いなと思って、少しでもと思っているのですが、なかなか覚えられなくて(笑)。でも、稽古場で皆さんがこの台詞をどういう風におっしゃるんだろう、が今からすごく楽しみで、本当に存分に稽古場を楽しませて頂いて、お客様に存分に笑って頂けたらこんなに幸せなことはないなと思っています。東京はもちろんなのですが、色々な場所にも行かせて頂きますので、それも本当に楽しみのひとつです。皆様のお力をお借りしてたくさんの方にご覧頂きたいと思いますので、どうぞよろしくお願いします。
 
IMG_7608
麻実
 麻実れいでございます。最初に頂いた仮チラシの中に「やや認知症」と書かれていたんですけれども、台本を頂いて読みましたらだいぶ認知症で(笑)。でも仲間たちに「こういうお役を頂いたのよ」と言いましたら、皆から「あなたはね、何も作らずにそのままでやればイヴォンヌという役ができるから、何もやらずにね!」と言われるのですが、それってなんなのかな?と(笑)。でも現実に生まれてこの方ずーっとボケて今日まで来たので(笑)。ただね、台本をちょっと読み始めたんですけれども、やっぱり惚けている夫人なので、同じようなことをちょっとずつ違って言うところが何ヶ所も出てくるので、これはすごく覚えにくいなと。でも生まれ持った認知症が活かせるお役ですし(爆笑)、とても素敵な仲間たちと巡り合えたので、頑張って東京からはじまりまして、そして地方へと回りたいと思います。どうぞよろしくお願い致します。

IMG_7653

【質疑応答】

──鈴木さん、ドイツでこの作品をご覧になったということですが、観劇された時の率直な感想と、その作品を今回日本初演で上演するにあたって、どんな風に届けたいと思っていらっしゃいますか?
鈴木 とにかく観に行きたい!と思って、本当に数日のスケジュールでポンと行ったのですが、観て良かったなと思ったのは、皆さん大人がのんびりと楽しんでいらっしゃるのが伝わってきて、嬉しかったことです。もうひとつ観られて良かった!と思ったのは、ドイツの役者さんがフランスの方の戯曲を演じて、それを観てドイツのお客様が皆笑っていらっしゃるんですね。はじめは私たち日本のチームが、フランスの戯曲をトライする、大変難しいんじゃないか、どうやって笑ってもらったらいいんだろうか、と考えることが多いなと思っていたのですが、(ドイツでの上演は)全く同じ環境なんだ!と思えて。ですから私たちがまず考えなくてはいけないのは、大人の男として、また大人の女として、自分をどう見つめ直しながら生きていくのかな?というのが、この舞台の最後に、レストランを後にした時に見えればいいのではないかなと思いました。ドイツの皆様が舞台を観終わった後、ずっとお喋りしながら劇場の周りにいらしたんです。その雰囲気がとても素敵だったので、私も頼れる皆さんと一緒に大人の人たちにじっくり味わってもらえる舞台にしたいと思いましたし、そうなれるようにしっかり取り組んでいきたいと思っています。

IMG_7655

──ヤスミナ・レザさんの最新作、岩村了さんの上演台本、上村聡史さんの演出という、大変強力な布陣ですが、皆さん稽古にあたって楽しみにしていることは?
鈴木 岩松さんの作品をいつも拝見していると、皆、顔見知りという感想を持つんです。皆が一生懸命で可愛い大人たちだという。ですから、そういう風にしっかりとしなきゃということと、プラス上村さんが物語を理解して構築なさる本格派の方ですから、軽やかさだけでなく人間の本質的な苦悩みたいなものも描かれていると思いますので、これは本当に難しいなと感じます。でも、私はまだ上村さんの演出を受けたことがないので、それがまず楽しみですし、素晴らしい先輩である麻実さんが「上村さんの演出だったら」とおっしゃっていると伺ったので、それが稽古場での楽しみです。頑張ります。
北村 僕はキャストも演出家の上村さんもすべてが初めての方で、そういう意味ではすべてが楽しみです。台本を読んで大人と言いますか、人としてと言うか、皆が人に気を遣いながら言いたいことを言う、その感覚が皆ズレている。ズレているのが当たり前で、だからけんかが起きたり、仲直りした時にほっこりする。そういう部分で、どこで気を遣っていて、そして誰に対してはどこまで我慢できるのか?が自然にできるように、とにかく台本を読んで覚えて、自分の番がきたら言う、というまず本当にシンプルなところ、それだけをやってみようかなと。あまり作り込まずにいれば、皆さんの中できっと生まれてくるものがあるから、まずは受け身でやってみたいなと思います。

IMG_7644

板谷 私は裸で飛び込みたいと思っていて。常にオープンで皆さんから如何に吸収できるか、如何に一緒にできるか。とにかくそれをやれる為には丸裸で行こうと思っています。稽古が楽しみというところまでまだ行っていないのですが、楽しいかも?というところには行きつきたいと思います。後はあまり脳みそで考え過ぎず、身体で感じたままやっていきたいと思っています。
藤井 楽しみにしていることは?ということですが、楽しめるほど余裕ないんですけれども(笑)、お母さんとフランソワーズと、これ言ってもいいのかな、3人で気が狂ったように笑うところがあるんです。麻実れいさんとそんな風に笑いあう日がくるとは思ってもいなかったので、楽しみというと、それがすごくそうです。 
麻実 はじめての出会いの4人の役者さんたちと、ひとつの舞台を創り上げていくことへの楽しみはとても大きいのですが、私も由夏さんに裸で飛び込みますから(笑)、よろしくお願いしますね。上村さんとは『炎 アンサンディ』でご一緒させて頂いたのですが、再演もしたのですごく一緒にさせて頂いたという思いはあるのですが、今回で2作目なんです。おかげ様で惚けているお役なので、ぽわーんと漂うではないのですが、二組の事情ありのカップルの間をふわふわしながら接着剤的な役割ができたらいいなと感じています。男と女に限らず、人間には本当に色々なことがあって、それが全部凝縮されている作品なので、その素晴らしい上演台本を頂き、更に上村さんがついていてくだされば、もう鬼に金棒じゃないかなと思うので、楽しく、苦しく、頑張りたいなと思います。
──5人という少ない人数での舞台ですが、特に相手役、家族であるお相手に対する印象と期待感を教えてください。
鈴木 北村さんと私はもうダメなんじゃないかな?というカップルなんです。でも読めば読むほどアンドレアはまだボリスのことが好きなのでは?と思うんです。だから私は今知っている北村さんの良いところと、ボリスの良いところを組み合わせていけば、今回の舞台の上でここが好きだからムキになって悪態ついてしまう、というのが理解できるだろうと思っています。北村さんとは前にドラマでご一緒させて頂いていて、その時に飄々としながら、実はとっても気遣いのある優しい方、知的な方なので、いっぱい良いところは知っていますから、それをボリスと合体させて稽古場で悔いなく自由に、ボリスにワガママを言いたいと思っています。
 
IMG_7706

北村 まるで違うなという感じです、京香さんとアンドレアは。僕自身ももちろんこういう役は初めてですが、京香さんのイメージとは全然違うのでね。まだ岩村さんの上演台本の言葉尻とかの1つ1つを、全然咀嚼できていないのですが、本当にこの役を僕がやるのかな?こんなに吐き捨てるような台詞を京香さんに言うのかな?と。これから距離をどんどん縮めていくのてしょうが、稽古が1ヶ月ととても贅沢な時間がありますので、その中で傷つけ合い、傷を舐め合うことを、楽しんでいきたいと思います。
板谷 麻実さんは私の憧れの人なので、いくらお惚けになっていらっしゃる(笑)とは言え、麻実さんがお義母さんってどうしようと。まだまともにお顔が見られないのですが、会う度に密かに見つめてしまう、その方がお義母さんだということで、本当にありがたく嬉しいです。藤井さんとは、20年前くらいになりますか?
藤井 そうですね。
板谷 20年近く前にあるドラマでご一緒したことがありまして、まさかその方と夫婦になるとは!この二人の関係も微妙なので、その微妙さがどう出せるかな?と。
藤井 板谷さんとはドラマでご一緒していて、クスクスコソコソやっている同僚の役だったので、遂クスクスコソコソやっちゃうので(笑)、微妙なものを改めて稽古場で創れたらいいなと思っています。先ほどから緊張しています、とおっしゃっていますが、台詞を大袈裟に言ったりすることが多いので、そういうことが一緒にできるように、板谷さんが大袈裟になれるように、僕ももじもじしたりできるだけしたいな〜と思っています。麻実さんは本当にお母さんと呼ばせて頂けるなんて思ってもいなかったので光栄ですし、先ほどから「役」ではなくて「お役」っておっしゃっているのに、すごくハッとなりました。これからずっと僕も「お役」って言いたいと思います(笑)。すごい「お役」が頂けて嬉しいです(笑)。

IMG_7672
 
麻実 息子は私に対してマザコンということなのですが、私も息子のエリックを愛しています。そしてもうちょっとしたらちゃんとしたお嫁さんになるであろう、フランソワーズのこともとても愛しているのですが、やっぱり、たぶん女には、お嫁さんに対しては厳しいところがあると思うんですね。その辺も楽しく表現できたらいいなと思うのですが、大変2人共可愛くてずっと愛している中で、イヴォンヌの性格も関わってきて、最後にはフランソワーズにとても温かい言葉をかける。そこまできちっと持っていけたらと楽しみにしています。
──藤井さんご本人に対してはどんな印象を?
麻実 ドラマで拝見していた通りのそのままで、お人柄がとても良いし、こんな良い息子が頂けて嬉しいです。
藤井 ありがとうございます! 
──板谷さんはまだお顔が見られないとおっしゃっていますが?
麻実 大丈夫、もうすぐ理解できます、私のことが(笑)。とても良く言ってくださいましたが、とにかく足手まといにならないように、私は頑張ります。

IMG_7666
 
続いて、出演者5人があらかじめテストを受けていたという「けんか力診断」の結果が発表された。「けんか上級者」「けんか中級者」「けんか初級者」「けんか初心者」の4段階のタイプに分かれるというその診断結果は、まず「上級者」「初心者」は該当者なしとなり、鈴木、板谷、藤井、麻実の4名が「中級者」という判定だった。評価内容としては「皆さんは比較的けんかが上手なようです。少なくともけんかの後で負けたと思うことはないでしょう。ただし、けんかを通じて相手との関係を深めるよりも、表面上の勝ち負けにこだわることの方がしばしばあり、相手を理詰めで言い負かし根に持たれることもあるようです。理詰めは一見穏やかですが、やられる方はかなり堪えるもの。スマートなけんかよりも、時には泥臭いけんかの方が良い時もあることを心に留めてくださいね」とのこと。

IMG_7676

この診断を受けて鈴木は「アンドレアはけんか大好きなタイプだと思っていたので、アンドレアをやらせて頂くには中級者ではまだまだなので、泥臭いけんかもできるように自分を見つめて、相手を貶められるように、自分にも厳しく意地悪な目で人間観察をしたいです」と笑わせ、北村が「お手柔らかに」と答える一幕も。更に鈴木は「私自身は四角四面でつまらない人間なので、中級者なら良しとしないとですが、もっと自分の意見をしっかりと言えるようにもしていきたい」と自己分析を披露した。
板谷は「どうやったら上級者になれるのでしょう?上級者になりたいんですけど!」と積極発言のあと「理詰めにすると根に持たれるといのが気になります。私理詰めなので人に根に持たれているのかも。でも家族皆中級者なのは良かったのかな?」と言うと、藤井が「二十代の時についていてくれたマネージャーに『そんなに理詰めで言うのはやめてくれ。何かしようという気にならないから』と言われたので、この診断結果は合っていると思う」と思い出を語りながら「泥臭いけんかで仲良くなったりするのは嫌ですね。僕はそんなにできた人間じゃないので!」に続いて「理詰めで1個言っていいですか?このチャート発表って、皆さんにどんな質問があったかをお知らせしないと何の意味もないと思うんですけど」との爆弾発言に、会場は大爆笑になった。
麻実は「私はけんかが嫌いな方なので中級という結果に驚いています」と穏やかに感想を語りながら「ただ私の中で潜在的に『中級が良い』という気持ちがあったのかも知れません」と笑わせ「どちらかと言うと『糠に釘』『暖簾に腕押し』のタイプで、けんかすると疲れてしまうからイヤなので、そこがイヴォンヌらしいかな」と話した。

IMG_7679

出演者の中で唯一「けんか初級者」と診断された北村は「あなたはけんかが苦手で人と対立することに本能的な恐れを感じてしまうようです。おそらくけんかになりそうになると不本意でも自分から折れたり、謝ったりしてしまうのでは。穏やかな人と言われることも多く、そういうイメージを外したくないという気持ちもあるかも知れません。ただけんかをしないと自分の本音が伝わらないこともあります。けんかになることを恐れず自分の本音を出してみてはどうでしょう。ちょっと過激ですがコミュニケーションのひとつとしてけんかを少しずつ活用してみてください」との評価内容に、「自分でもちゃんとしたけんかをした記憶がないんです。というのもとても好き嫌いがハッキリしているので『こいつダメだな』と思ったら離れるので、何も起こりません」と語り「受け身でこの役には合っていると思いますが、役作りの一環としてその(コミュニケーションの一環としてのけんか)アプローチもやってみます」と発言。舞台上で繰り広げられる「大人のけんか」に期待が高まった。

IMG_7698

最後に鈴木から「この5人の布陣で今年の夏、日本全国を周らせて頂く予定になっています。特に楽しみなのが、この5人で日本初演の舞台に取り組めるということです。2020年のオリンピックイヤーの前にやってくる、5人で創る五つの輪、私にとってのオリンピックイヤーは今年だと思っています。5人が協調しあっているような、いないような、不思議な大人の話をしっかり創りあげて皆様の元にお届けしたいです。皆様観にいらして頂ければ幸いです。どうぞよろしくお願い致します」と挨拶。和やかな中にも、新作舞台に取り組む全員の意欲が伝わる時間となっていた。

IMG_7536


〈公演情報〉
mainpage

『大人のけんかが終わるまで』
作◇ヤスミナ・レザ 
翻訳◇岩切正一郎 
上演台本◇岩松了
演出◇上村聡史
出演◇鈴木京香、北村有起哉、板谷由夏、藤井隆、麻実れい
●7/14〜29◎日比谷・シアタークリエ
〈料金〉9.000円(全席指定・税込)
〈問い合わせ〉東宝テレザーブ 03-3201-7777(9時半〜17時半)
〈公式ホームページ〉http://www.tohostage.com/otona/

〈プレビュー公演〉
●6/30〜7/1◎北千住・シアター1010
〈問い合わせ〉シアター1010チケットセンター 03-5244-1011
〈全国ツアー公演〉
●7/4〜5◎愛知・日本特殊陶業市民会館 中ホール
〈問い合わせ〉キョードー東海 052-972-7466 
●7/7◎静岡・静岡市清水文化会館
〈問い合わせ〉(マリナート)テレビ静岡事業部 054-261-7011
●7/10◎岩手・岩手県民会館
〈問い合わせ〉岩手県民会館 事業課 019-624-1173
●8/1◎大阪・岸和田市立浪切ホール
〈問い合わせ〉浪切ホールチケットカウンター 072-439-4915
●8/3◎広島・上野学園ホール
〈問い合わせ〉TSSテレビ新広島 事業部 082-253-1010
●8/5◎福岡・博多座
〈問い合わせ〉博多座電話予約センター 092-263-5555
●8/8◎愛媛・松山市総合コミュニティセンター キャメリアホール
〈問い合わせ〉テレビ愛媛事業部 089-933-0322
●8/10〜12◎兵庫・兵庫県立芸術文化センター 阪急中ホール
〈問い合わせ〉芸術文化センターチケットオフィス 0798-68-0255


【取材・文・撮影/橘涼香】





『大人のけんかが終わるまで』
kick shop nikkan engeki 

石丸幹二、花總まりら出演者が歌唱披露!ミュージカル『シークレット・ガーデン』会見レポート

IMGL1512

石丸幹二・花總まりを始めとした実力派俳優陣が顔を揃え、美しい音楽に乗せて紡ぎ出す舞台、ミュージカル『シークレット・ガーデン』。1911年に発表された、アメリカ人小説家バーネットの不朽の名作「秘密の花園」を原作に、1991年にブロードウェイで初演となり、同年のトニー賞3部門を受賞している。そこから27年の時を経て、6月のシアタークリエで日本版初上演となる。日本版の舞台では、妻を亡くして日々を空しく生きるアーチボルド役に石丸幹二、彼の亡き妻リリー役に花總まり、物語の主軸を担うメアリー役は池田葵と上垣ひなたがWキャストで演じる。

【STORY】
1900年代初頭。イギリス領インドで育った10歳の少女メアリー(池田葵/上垣ひなた[Wキャスト])は、両親を流行病で亡くし、イギリス・ノースヨークシャーに住む伯父・アーチボルド(石丸幹二)に引き取られる。しかしアーチボルドは、最愛の妻・リリー(花總まり)を亡くして以来すっかり気難しくなってしまっていた。彼はリリーの面影を留めた息子コリン(大東リッキー/鈴木葵椎[Wキャスト] )とも距離を置き、屋敷にはすっかり沈んだ空気が漂っていた。
庭を散策していたメアリーはある日、「秘密の花園」の存在を知る。リリーが大切にしていた庭園で、彼女の死後にアーチボルドが鍵を掛けて閉ざしてしまったという。ふとした事からその鍵を見つけるが、肝心の扉が見つけられない──。
日々の暮らしの中でメイドのマーサ(昆夏美)やその弟ディコン(松田凌)をはじめとした使用人達と徐々に打ち解けていくメアリー。しかしその一方でアーチボルドは、どこかリリーに似ているメアリーを気に掛けながらも自身の殻から抜け出せずにいた。
アーチボルドの息子コリンは、叔父で医師のネヴィル(石井一孝)の言いつけにより屋敷の部屋から出ずに暮らしており、足が不自由なひねくれた少年に育っていた。突然現れたメアリーにも始めは猛反発していたが、遠慮なくぶつかってくる彼女に次第に心を開いていく。
ある日、リリーの不思議な導きにより「秘密の花園」の扉を発見したメアリー。枯れてしまった庭を蘇らせようと、ディコン・庭師ベン(石鍋多加史)と共に、アーチボルドには秘密で手入れを始め――。

IMGL1259

【歌唱披露】
 
この公演の歌唱披露会見が5月18日に行われ、演出を手がけるスタフォード・アリマ、出演者の石丸幹二、花總まり、石井一孝、昆夏美、松田凌、池田葵・上垣ひなた(Wキャスト)、大東リッキー・鈴木葵椎(Wキャスト)が登場した。

_MG_8417
A Girl in the Valley (石丸、花總)

IMGL1294
Wick (松田、上垣)
 
IMGL1344
The Girl 1 Mean  to Be  (池田)

IMGL1377
A Bit of Earth  (石丸)

IMGL1404
Hold on (昆)

IMGL1437
Round Shouldered Man   (大東、鈴木)

IMGL1488
Lily's Eyes  (石丸、 石井)

歌唱披露動画


【挨拶】
 
_MG_8796
スタフォード・アリマ(演出)
祖父母が日本生まれで、ずっと日本が自分を呼んでいるという感覚がありました。日本での演出は長い間の夢でした。その夢が叶い、贈り物を受け取った気持ちです。ここにいる皆さんやほかの日本人キャストからもインスピレーションを受けています。家族、喪失、そして家族の再生を扱った作品ですから、観にきてくださる方には、人間として家族というものや、家族の繋がりという経験を持って帰っていただきたいなと思っています。 

_MG_8842
石丸幹二(アーチボルド)
初めて作品と出会ったのは1993年の来日公演。歌の素晴らしさ、子役たちのレベルの高さに圧倒されて、今も脳裏に焼きついています。でもその頃はまだ20代だったので、僕が演じる役はないと思っていました。四半世紀経った今、ようやく巡り会えました。この役は二枚目役じゃないんです。ちょっと変わったキャラを造形します。また、この作品はビフォー・アフター、初めと終わりが全く違うんです。私も含め、ひどい3人(アーチボルド、メアリー、コリン)が、花園の扉が開くことで成長します。私たちの成長を見守ってください。心がふわっと温かくなることをお約束します。

_MG_8851
花總まり(リリー)
とても素敵な作品で素敵な役です。心をこめて一生懸命演じたいです。私は亡くなっている役ですが、亡くなっている人と生きている人、現在と過去がうまく入り混じって、綺麗な曲で展開していく、そこが作品の魅力です。

_MG_8861
池田葵(メアリー)
原作の「秘密の花園」は小さい頃から大好きな作品なので頑張りたいです。この作品の素晴らしいところは音楽で、温かいストーリーと優しいメロディがマッチして心に響きました。

_MG_8866
上垣ひなた(メアリー)
メアリーは両親に興味を持たれず、ひねくれて育ちます。そして叔父さまのアーチボルドさんに引き取られ、いろんな人に出会い、庭に出会い、メアリーが庭とともに成長する姿が見どころです。この作品に、素晴らしいキャストやスタッフの方と携われて幸せです。

_MG_8881
大東リッキー(コリン)
この役を全力で取り組みます。僕は、メアリーというたった1人の子がきっかけになって、コリンやひねくれていた人たちが育っていく、成長していく姿に感動しました。

_MG_8889
鈴木葵椎(コリン)
メアリーという1人の存在で、コリンが元気になり、アーチボルドも自分を取り戻して、メアリー1人で全て変わっていくのが見どころです。コリンの乱暴なところ、純粋なところが難しいですが、一生懸命がんばります。

_MG_8922
石井一孝(ネヴィル)
まず、顔が兄の石丸さんに、どれだけ似ているように見えるのかが大切です(笑)。ネヴィルはアーチボルドの弟で、リリーを愛していますが、でも今のところ稽古場で1秒も目が合ってません!(笑)。兄弟の葛藤や愛の絆を演じたいと思います。この作品の音楽のルーシー・サイモンは、アメリカの有名なシンガーソングライター、カーリー・サイモンの姉です。日本で言うなら松任谷由実さんの姉みたいな立場の人です(笑)。

_MG_9051
昆夏美(マーサ)
メアリー、コリンの純粋な瞳やお芝居、歌声、その瞳を見ていると、汚い心が洗い流されるような気がします。そんな癒される空間で、みんなとがんばっていきたいと思っています。私は10年くらい前に「HOLD ON」という曲を知って、大好きな曲で、マーサとして歌えることを光栄に思っています。革命とか戦争とか悲劇の別れといったような、大きな衝撃的なものはありませんが、だからこそ癒されて美しくてピュアな力に溢れた作品。観終えたら、温かい気持ちになって帰っていただけると思います。

_MG_8984
松田凌(ディコン)
素敵なキャスト、スタッフの皆様とご一緒できることを光栄に思っています。おねえちゃん(マーサ役の昆)が言う通り、稽古の中で汚い心が純粋な心に変わっていっていく。しっかりと自分が演じる意味があるディコンを演じたいです。見どころはアーチボルドの台詞で、「奇跡」にまつわるセリフがありますが、奇跡は待つものではなく、自分で引き寄せていくもの、掴んでいくものなんだということを学びました。何かしらの「奇跡」を劇場で起こせたらと思います。

IMGL1562
IMGL1541
IMGL1607


〈公演情報〉
 
PR

ミュージカル『シークレット・ガーデン』
原作◇フランシス・ホジソン・バーネット「秘密の花園」
脚本・歌詞◇マーシャ・ノーマン
音楽◇ルーシー・サイモン
演出◇スタフォード・アリマ
出演◇石丸幹二、花總まり、石井一孝、昆夏美、松田凌、池田葵・上垣ひなた(Wキャスト)、大東リッキー・鈴木葵椎(Wキャスト)、石鍋多加史、笠松はる、上野哲也 ほか
●6/11〜7/11◎シアタークリエ
神奈川、福岡、兵庫公演もあり
〈お問い合わせ〉東宝テレザーブ 03-3201-7777(9時半〜17時半)
〈公式ホームページ〉www.tohostage.com/secretgarden/

 
 

【文/小林洋子 撮影/友澤綾乃】




『大人のけんかが終わるまで』
kick shop nikkan engeki

近松門左衛門と竹本義太夫の世界を描く『うつろのまこと―近松浄瑠璃久遠道行―』間もなく開幕!

top_img0420

浄瑠璃・歌舞伎作家としてよく知られる近松門左衛門、そして浄瑠璃を上演する竹本座の竹本義太夫という、現在の人形浄瑠璃や歌舞伎の名作を生み出した2つの才能が、どのように出会い、互いに切磋琢磨して創作を行ったか──。
そんな名作誕生の物語を、彼らの代表作とともに紡ぎ出す舞台『うつろのまこと―近松浄瑠璃久遠道行―』が、6月3日から10日まで銀座 博品館劇場で上演される。

浄瑠璃作家の近松門左衛門のもとに、竹本座座頭である竹本義太夫の使者が、丁稚二人と共にやってきて、竹本座のために、近松に本を書いてほしいと頼む──。近松が義太夫のために初めて作った「出世景清」、世話物として確立させた「曽根崎心中」、そして心中物の代表作「心中天網島」、これらの傑作を世に送り出した背景とは…。
 
この3作をモチーフに、「出世景清」を巡る【出世之章】、「曽根崎心中」を巡る【名残之章】、「心中天網島」を巡る【生瓢之章】の三章が作られ、【出世之章】+【名残之章】、【出世之章】+【生瓢之章】という2つの組み合わせで交互に上演する。また6日と千秋楽の10日のみ、三章の通し上演をする。
 
作・演出には、歌舞伎作品や古典作品にも造詣が深く、2.5次元と呼ばれる作品作りにも定評のある西森英行。最近も、歌舞伎三大名作の一つ「義経千本桜」を、義経は実は女性だったという斬新な切り口でアレンジした『新版 義経千本桜』、近松の時代人形浄瑠璃の代表作である「国性爺合戦」を『新版 国性爺合戦』として新しい解釈とともに創り上げている。
音楽は、ミニマルミュージックから壮大なオーケストラまで、さまざまな舞台・映画・テーマパークの音楽までもこなす、かみむら周平が担当する。

出演者も実に多彩で、幅広いフィールドから人気と実力を備えたメンバーが集まった。
舞台『心霊探偵八雲』シリーズで続けて主演を務め、舞台・映像と幅広く活動する久保田秀敏。
ドラマ『ごくせん』『仮面ライダーディケイド』に出演、『ドリフェス!R』などで声優活動も精力的な戸谷公人。
舞台『黒子のバスケ』やミュージカル『5DAYS』に出演、劇団Patchのメンバーでもある松井勇歩。
元宝塚雪組の娘役で、ミュージカル『美少女戦士セーラームーン』『戯伝写楽2018』などで活躍している大月さゆ。
劇団「黒色綺譚カナリア派」に所属、2011年利賀演劇人コンクールで優秀演劇人賞を受賞した 牛水里美。
元SDN48のメンバーで、現在は舞台女優としてだけでなく「梅まみ」としてライブ活動も行う 加藤雅美。
劇団四季を経てミュージカル『HEADS UP!』『SHOW BY ROCK!!』『レ・ミゼラブル』など多方面で活躍中の今 拓哉。
演劇集団キャラメルボックスに所属、舞台だけでなくTVドラマにも出演する小多田直樹。
舞台『Fate/Grand Order THE STAGE』『ONLY SILVER FISH』など話題作に多数出演する山口大地。
映画『メサイア外伝-極夜 Polar night-』では主演を務め、数多くの舞台でも活躍する中村龍介。
舞台『斬劇 戦国BASARA』で黒田官兵衛を演じ、『フェイス』に続いて西森と再びタッグを組む伊藤裕一。

【キャストの出演章】
久保田秀敏…【生瓢之章】
戸谷公人 …【名残之章】
松井勇歩 …【名残之章】
大月さゆ …【出世之章】・【生瓢之章】
牛水里美 …【出世之章】・【名残之章】
加藤雅美 …【生瓢之章】
今 拓哉    …【出世之章】・【名残之章】・【生瓢之章】
小多田直樹…【出世之章】・【名残之章】・【生瓢之章】
山口大地 …【出世之章】・【生瓢之章】
中村龍介 …【出世之章】・【生瓢之章】
伊藤裕一 …【出世之章】・【名残之章】・【生瓢之章】

【公演スケジュール】
A:【出世之章】と【名残之章】
B:【出世之章】と【生瓢之章】
C:【出世之章】と【名残之章】と【生瓢之章】

6/3(日)13時 A・18時 A
6/4(月)19時 B
6/5(火)14時 B・19時 A
6/6(水)19時 C
6/7(木)14時 A・19時 B
6/8(金)19時 A
6/9(土)13時 B・18時 B
6/10(日)13時 C

〈公演情報〉
top
 
『うつろのまこと―近松浄瑠璃久遠道行―』
作・演出◇西森英行
出演◇久保田秀敏 戸谷公人 松井勇歩/大月さゆ 牛水里美 加藤雅美/今 拓哉/
小多田直樹 山口大地/中村龍介/伊藤裕一/藤田宏樹 栗原沙也加 竹井未来 望谷本充弘 
〈料金〉A・B 7,300円 C 8,800円円(全席指定・税込)
〈公式Twitter〉@utsuronomakoto
〈お問い合わせ〉博品館劇場  TICKET PARK 03-3571-1003
〈公演HP〉http://utsuro-makoto.com



ミュージカル『ゴースト』浦井健治 咲妃みゆ  秋元才加
kick shop nikkan engeki 
記事検索
演劇キックラインナップ

演劇キック

観劇予報

宝塚ジャーナル

演劇人の活力源

日刊えんぶ

えんぶ情報館

えんぶショップ

えんぶミロクル

えんぶfacebook

広告について