えんぶ本誌の宝塚記事取材の機動力を生かして、宝塚歌劇の製作発表、会見などをいち早く紹介。 宝塚OGの公演やインタビューのほかに公演の批評なども展開しています。

えんぶ最新号販売中!

ペーター・コンヴィチュニー演出、東京二期会オペラ劇場『魔弾の射手』本日開幕! ザミエル役 大和悠河インタビュー

IMGL7899

巨匠ペーター・コンヴィチュニーの演出による最高傑作、ウェーバー作曲のオペラ『魔弾の射手』が、本日、東京文化会館で幕を開けた。(7月18日・19日・21日・22日)
 
この公演はハンブルク州立歌劇場と東京二期会との共同制作で、二期会の歌手たちに混じって、悪魔ザミエル役で元宝塚宙組トップスターで、退団後は女優として活躍中の大和悠河が、オペラデビューを飾ることでも話題を呼んでいる。

IMGL7668

ウェーバー作曲の『魔弾の射手』は1821年に初演、歌とセリフで演じられる「ジングシュピール」(歌芝居)で、ドイツの国民的オペラとして知られている。またドイツ・ロマン派オペラの原点とも言われ、スコアを読んだベートーヴェンはその類い希な独創性に驚嘆し、幼き日のワーグナーはこのオペラを観て、作曲家になる決意をしたと言われている。コンサートでも度々演奏される「序曲」をはじめ、勇壮な「狩人の合唱」、愛らしい合唱曲「花嫁は冠を編んであげましょう」などの名曲、また、アリアも随所に散りばめられ、聞きどころが満載だ。
 
IMGL7665

演出を手がけるペーター・コンヴィチュニーは、ベルリンでオペラ演出を学び、1980年以降ドイツを中心とする著名劇場で数多くのオペラを演出、90年代から斬新かつ挑発的な演出で、世界のオペラファンを常に驚愕させてきた。二期会では『皇帝ティトの慈悲』『エフゲニー・オネーギン』『サロメ』『マクベス』を手がけ、今回は5年ぶりの登場となる。
今回の『魔弾の射手』の演出は、1999年にハンブルク州立歌劇場で上演、どんなオペラも過去の物語としてではなく、常に現代社会とリンクさせ、さまざまな仕掛けや舞台美術で聴衆の内面を刺激する演出が冴え渡り、“鬼才コンヴィチュニー”の名をヨーロッパ中に響き渡らせた。今回の上演ではセリフ部分はすべて日本語で上演、大和悠河が悪魔ザミエル役を演じるにあたり、新たな解釈で役割りと登場シーンを膨らませ、より一層刺激的で現代性のあるオペラ『魔弾の射手』を立ち上げた。

IMGL7652

《ものがたり》
17世紀のボヘミア。
若い狩人のマックスは、明日開かれる射撃大会で優勝すれば、森林保護官の娘アガーテとの結婚が許され、保護官の後任に就くことができるが、調子が悪い。そこで、仲間のカスパールにそそのかされ、“百発百中の魔弾”を手に入れるため狼谷へ向かう。カスパールは悪魔ザミエルと取引をしており、マックスの魂と引き換えに、自身の命を延ばし、マックスは7発の魔弾を手に入れる。この魔弾は、6発までは自分の意のままになるが、最後の7発目だけは悪魔の望むところに命中するという。
大会当日。マックスは魔弾のおかげで好成績を収めるが、領主が命じて鳩を狙った最後の1発が愛するアガーテに向かって飛んでいく。しかしアガーテは、隠者にもらっていた白バラの花冠に守られて、その弾はカスパールを射抜いた。
マックスは全てを告白し、領主は彼を追放しようとするが、隠者のとりなしによって、1年の執行猶予の後にマックスとアガーテの結婚が許される。

IMGL8169

この作品の初日を前に2日間にわたりプレス用ゲネラルプローベ(総稽古)が行われ、2日目のゲネプロ終演後に、大和悠河への共同インタビューが行われた。

【大和悠河 
インタビュー】

 IMG_5385

悪魔ザミエル役のさまざまな扮装の中でも最も衝撃的とも言えるバスタオルに黒いソフト帽、アタッシュケースという格好で記者たちの前に登場。初日を前にした心境とコンヴィチュニー演出について語った。

IMG_5388

──いよいよ明日、初日ですね。
今日はありがとうございます。今回初めてオペラデビューということで、私はもうオペラ大好きで、海外に行ってはオペラを観劇して、いつかオペラの舞台に立てたらこんな嬉しいことはないと。でも本当に夢のまた夢と思っていたのですが、今回、まさかこんな機会を与えて頂けて、二期会さんの舞台に立たせていただけて本当に嬉しく思っています。今、この東京文化会館に入って、ご一緒している東京二期会の歌手の皆様が、稽古場の時もそれは素晴らしい声と技を聴かせて頂いていたのですが、より生き生きと息づいていらっしゃって、また劇場の響きもやはり素晴らしくて、本当に良い仕上がりになっていると思います。私の悪魔ザミエルで役は、原作の『魔弾の射手』の中では2回しか出てきませんし、演出によっては声だけという場合もあるのですが、今回のコンヴィチュニーさんは、悪魔の匂いのするところにはすべて悪魔が出ているという演出をされていて、14回くらい出番があります。色々な場面に悪魔が登場して、実はこれは悪魔的要素で動いているんだよと、そういう演出をされています。そして出る度に違う格好をして、悪魔だけど変身をして人間界に入り込んでいる、そういう登場をさせていただいてます。コンヴィチュニーさんは、現代の今観るお客様に訴えかけるものを、作品から深く読み込んで、音楽から読み取って演出されるので、稽古場でも毎日が吸収の日々でした。ですから早く初日が開いて、お客様に早く観ていただきたいとワクワクしています。
──14回登場ということはその度に衣裳も?
そうです。引っ込みましたらすぐ着替えるという感じですが、早替えは宝塚出身なのでお手のものというか(笑)。ただ今回、悪魔ザミエルはコンヴィチュニーさんの演出でも、これまでは全部男性が演じていらしたのですが、今回初めての試みで女性でやりたいと。しかも男かなと思ったら次の場面は女性で、次は中性かな?というような得体の知れない生き物という、言ってしまえば両性具有という感じの存在になっていて、以前のコンヴィチュニーさんの演出ともまた違う悪魔ザミエルになっていると思います。

IMGL8193

──髪型もベリーショートからロングまで色々あるそうですね?
昨日のゲネプロのあとにコンヴィチュニーさんから、全部の場面のカツラを変えてほしいという要望がありまして(笑)、急いで自分の手持ちのカツラや床山さんのものや、色々ある中で急遽決めていったのですが、また初日にはどうなるかという(笑)。コンヴィチュニーさんという方は初日が開くぎりぎりまで、発想が浮かぶとどんどん変えて行かれる方なので、そこは私もびっくりしつつ楽しんでいて、新たな一面を引き出していただいてます。私はとくに男性の衣裳を着るシーンも多いので、そこは今まで宝塚で培ってきたもので、また女優になってから培ったものもありますので、それをこのオペラという芸術の中で、華開かせることができるんじゃないかなと。今まで積み上げてきたものが1つになるような感覚があります。
──オペラ出演の夢が叶った今、改めて感じることは?
まずこの東京文化会館の舞台に立った瞬間、本当に嬉しくて、宝塚大劇場も広い劇場なのですが、立った感覚はそれ以上に広くて声が響くんです。この幸せな感覚とともに、お客様に呑まれないようにと。それは宝塚で培った心構えというか、それがふつふつと蘇ってきました。それにオケピットも広くて、オーケストラの方がチューニングをしているだけで嬉しくて(笑)。歌手の方の声がすごく響いて幸せだなと。そしてオペラ作品という骨格のしっかりした作品に出られることを、本当に幸せに思っています。

IMGL8155
 
──3幕初めに「狩人の合唱」を台詞で、しかもソロで語りますね。あそこはまさにザミエルの見せ場になっていますし、凄みがあります。
あそこは本来は合唱場面で、とても有名な誰でも知っている曲なのですが、実は歌詞がとても残酷というか、狩りをしている男性の気持ちとか闘争心とか、すごく残虐な意味もあったりするんです。それをコンヴィチュニーさんが、「みんなは知らないで口ずさんでいるけど、こんなに残虐なことを言っているんだ」ということで、ザミエルに語らせているんですね。ハンブルグでの初演ではブーイングが出たというくらい衝撃的な演出になっていますが、コンヴィチュニーさんからは、それくらい大切な場面なのだと言われていますので、私も肝に銘じて演じています。しかも女性である私が男性の格好をして男性のそういう面を語っているというのは、ちょっと皮肉で面白い場面になっていると思います。
──バスタオル1つで出る気持ちはいかがですか。
最初そう聞いたとき「え、バスタオル1つですか」と(笑)。どういう意図があるのだろうとコンヴィチュニーさんに聞きましたら、「ここは悪魔が、避暑地にいるオナシスを訪ねていくビジネスマンのように、ちょっと暑いからバスタオルで仕事しに行くんだ」と(笑)。マックスに握手を求めるシーンなんですが、そういう発想が湧いたらしいです。でも実際にこの姿で舞台に立つと「なんて気持ちいいんだろう」と思いました(笑)。

IMGL7979

──コンヴィチュニーさんからゲネを観て感想はありましたか?
はじめはコンヴィチュニーさんは、私の存在を掴みきれないところがあったようで(笑)、でもこの舞台に来てから掴んだらしく、私に色々なことをさせたくなったようで、今日もカツラについて変わったように、色々なアイデアをどんどん出して下さっています。とても有り難いです。 
──最後に皆様へアピールを。
この『魔弾の射手』というのは単なるドイツのメルヘンチックなお話で終わらずに、ウェーバー作曲の素晴らしい音楽に乗せて、現代の私たちにも訴えかけるものがあります。ぜひ観に来ていただいて、ハートをズキュンと射貫かれていただいて(笑)、帰りには素敵な音楽を口ずさんで帰っていただければと思っています。

【フォトレビュー 18日、21日出演者バージョン】 

IMGL7669
IMGL7759
IMGL7717
IMGL7778
IMGL7798
IMGL7859
IMGL7878
IMGL7918
IMGL7987
IMGL8039
IMGL8078
IMGL8137
IMGL8189

※お断り:すべての舞台写真はゲネプロでの扮装・髪型です。
 
〈公演情報〉
freischutz2018

東京二期会オペラ劇場 ハンブルク州立歌劇場との共同制作 
『魔弾の射手』 
【オペラ全3幕】日本語および英語字幕付き原語(ドイツ語)歌唱、日本語台詞上演
台本◇ヨハン・フリードリヒ・キント
作曲◇カール・マリア・フォン・ウェーバー
指揮◇アレホ・ペレス
演出◇ ペーター・コンヴィチュニー  
舞台美術◇ガブリエーレ・ケルブル
照明◇ ハンス・トェルステデ
演出補◇ペトラ・ミュラー  
合唱指揮◇増田宏昭
管弦楽◇読売日本交響楽団
●7/18、19、21、22◎東京文化会館 大ホール
【7/18、21 出演組】
オットカール侯爵:大沼徹/クーノー:米谷毅彦/アガーテ:嘉目真木子/
エンヒェン:冨平安希子/カスパール:清水宏樹/マックス:片寄純也/隠者:金子宏/
キリアン:石崎秀和/ザミエル:大和悠河
【7/19、22 出演組】
オットカール侯爵:藪内俊弥/クーノー:伊藤純/アガーテ:北村さおり/
エンヒェン:熊田アルベルト彩乃/カスパール:加藤宏隆/マックス:小貫岩夫/
隠者:小鉄和広/キリアン:杉浦隆大/ザミエル:大和悠河

〈お問い合わせ〉チケットスペース 03-3234-9999
二期会チケットセンター 03-3796-1831(平日10:00〜18:00/土曜10:00〜15:00/日・祝休業)
http://www.nikikai.net/lineup/freischutz2018/index.html




【取材・文/榊原和子 舞台撮影/友澤綾乃】 
 



えんぶ最新号販売中!
kick shop nikkan engeki 

大ヒット・ミュージカル『あなたの初恋探します』間もなく開幕! 彩吹真央・駒田一 インタビュー

あなたの初恋〜2人

あの人気ミュージカル『あなたの初恋探します』が、初演のオリジナルキャストで帰ってくる!
2006年に韓国で初演され、8年に及ぶロングランを記録した大ヒット・ミュージカル『あなたの初恋探します』(原題『キム・ジョンウク探し』)。
何をやっても上手くいかない主人公が、「初恋探し株式会社」を立ち上げ、依頼に訪れたヒロインと共に、彼女の初恋の人を探す旅に出る──。
明るい笑いの中に胸キュン要素いっぱいのラブコメディーミュージカルとして喝采を集め、16年には日本版初演として上演、こちらも大成功を収めた。

今回、日本版初演のオリジナルキャスト、村井良大&彩吹真央&駒田一の3人が再び集結。7月の東京を皮切りに、全国で公演が行われることになった。
その舞台で、初恋の人キム・ジョンウクを探すアン・リタ役の彩吹真央と、アンの父親役をはじめ老若男女国籍問わず22役を演じる「マルチマン」の駒田一。再びこのミュージカルに取り組む2人が、村井良大を含めた3人の絆と再演への意気込みを語った「えんぶ8月号」のインタビューを別バージョンの写真とともにご紹介。

IMGL0994

もう一度演るならこの3人しか考えられなかった

──待望のオリジナルキャストによる再演となりましたが。初演の手応えはいかがでしたか?
駒田 覚えることが膨大で苦しいことはたくさんあったのですが、何しろ3人のチームワークが非常に良くてそこに助けられたのと、本番に入ってからはお客様の反応に育てて頂いたなと肌で感じる作品でしたね。
彩吹 役柄は(駒田)一さんがたくさん演じて下さるのですが(笑)、演者としては3人しかいないので、責任の大きさもありましたし、とても賑やかな作品だからこそ(村井)良大君と私が演じるお互い崖っぷちの男女の成長をきちんと演じないと、作品の大切な部分がお伝えできないと思ったので、舞台の怖さも経験した作品でした。でも本当にお客様とのコール&レスポンスでどんどん盛り上げて頂けたので、大変でしたが今振り返ると楽しかった! という思いの方が勝っています。
──その舞台をまた同じ3人でという今回の機会については?
駒田 僕がもう一度演るならこの同じ3人でとしか考えていませんでした。それほど3人の絆が強かったので、今回は更にそこから上を目指して創り上げていきたいと思っています。
彩吹 私は自分が過去に出た作品の映像はあまり観ない方なのですが、再演にあたってこの作品の資料映像を観たらめちゃくちゃ面白くて!
駒田 俺と良大にすぐメッセージが来たよね(笑)。
彩吹 一観客としてテンションが上がったんです! 「一さん20秒前は別の人だったのに何してるの?」みたいな(笑)。私がお客様だったら絶対にリピートすると思うし、アン・リタという女性をもっと突き抜けて演じても大丈夫な作品だと感じたので、3人が2年間に築いたものも大切に、より深めた作品にしていきたいです。

IMGL1024

役者として尊敬し信頼できる間柄

──駒田さんは特に好きだった役はありますか?
駒田 やっぱり作品の根本として、最も大切なのはアン・リタの父親役でしたが、ジェシカもインド人もタクシーの運転手も、みんな好きですね!
彩吹 私もパパ大好きです! 幼い頃に母を亡くしたから普段は厳しいけれど、本当は娘の結婚を案じて初恋の人を探してくれる優しいパパで。あとは電車の中の車掌さんと売り子さんの演じ分けも凄いです!
──お互いの魅力についてはどうですか?
駒田 ゆみこ(彩吹)は真面目。台詞と歌詞の1つひとつを突き詰めている姿を見て、信用できる女優だと強く感じています。その信頼の上に、更に良い舞台を目指せるのが楽しみですね。
彩吹 私はそもそも、初演のお話をいただいた時のキャスティングに一さんがいらっしゃるのを知り「出たいです!」と即答したほどご一緒したかった役者さんで、思った通りに素晴らしい方でした。一さんが周りを包み込んでくださったからこそ、3人の絶妙なトライアングルが出来たと思っています。その3人で、誰の心にもある初恋の思い出、キュンとする切なさをお客様にも一緒に感じて、ときめいて頂ける作品を創っていきたいので、是非楽しみに劇場にいらしてください。お待ちしています!


IMGL0978
駒田一  彩吹真央


あやぶきまお○大阪府出身。94年宝塚歌劇団入団、男役として活躍。10年に退団後は女優として舞台を中心に活動しながら、コンサートやCDなどの音楽活動、声優など幅広い活動を展開している。近年の主な舞台は『ロコへのバラード』『サンセット大通り』『シラノ』『モンテ・クリスト伯』『アドルフに告ぐ』『End of the RAINBOW』『イヌの仇討』『Glorious! 』など。9月に『マリー・アントワネット』への出演が控えている。
 
こまだはじめ〇名古屋市出身。いずみたく主宰のミュージカル劇団フォーリーズで活躍、90年退団後は小劇場作品から大作ミュージカルまで幅広く活躍中。2015年第41回菊田一夫演劇賞受賞。近年の主な舞台に『ラ・マンチャの男』『ダンス・オブ・ヴァンパイア』『ミス・サイゴン』『レ・ミゼラブル』『メリー・ポピンズ』など。9月より『マリー・アントワネット』への出演が控えている。

〈公演情報〉
 
ミュージカル
『あなたの初恋探します』
上演台本・作詞・演出◇菅野こうめい
音楽監督◇かみむら周平
振付◇広崎うらん
出演◇村井良大 彩吹真央 駒田一
●7/21〜28◎東京・オルタナティブシアター
8/4〜5◎福岡・大野城まどかぴあ 大ホール
8/14〜15◎愛知・穂の国とよはし芸術劇場PLAT
8/18〜19◎大阪・サンケイホールブリーゼ
〈お問い合わせ〉東京公演/東京音協  03-5774-3030
〈公式HP〉http://musical-firstlove.com



【構成・文◇橘涼香 撮影◇友澤綾乃】



えんぶ最新号販売中!
kick shop nikkan engeki 

月船さららの演劇ユニットmetroの新作『青鬼の褌を洗う女』7月末に上演!

aooni-1

月船さららの演劇ユニットmetroが、新作『青鬼の褌を洗う女』を7月27日〜29日、代々木能舞台にて上演する。

metroでは、これまでに乱歩の『陰獣』『孤島の鬼』、泉鏡花作品などの文芸作品、鮮烈なブラックユーモアに富んだ社会風刺作品などを発表し続けてきた。また出演者も毎回、一癖も二癖もある個性溢れる客演を招いて公演するスタイルで上演している。
 
今回、題材として取り上げるのは、坂口安吾が1947年に発表した短編小説「青鬼の褌を洗う女」。戦前から戦後という時代を背景に、1人の女性が生きる姿を描いていて、安吾の妻、坂口三千代をモデルにしていると言われている。作・演出はこれまでmetroの全作品に携わっている映画界の鬼才、天願大介。共演には、綾田俊樹と多田慶子という演技派のベテラン2人を迎える。

【天願大介 コメント】
「文学の芸能化」の試みで、今回は坂口安吾を選んだ。「青鬼の褌を洗う女」は嵐のような時代を生きる一人の女の物語だ。安吾らしい、太い筆で力まかせに書いたような作品だけど、せつなくて美しい。安吾の妻、三千代夫人をモデルにしたといわれる男と女の話だが、それだけではない。どんな運命も受け入れるヒロインは強く見えるが同時に孤独で弱い女にも見える。情熱的にも冷酷にも、娼婦にも聖女にも見えてくる。能舞台に安吾。危険な綱渡りだが、異質なものがぶつかり合うことこそmetroの原点でもある。真夏の能舞台に美しい火花が散る瞬間を、どうか目撃していただきたい。

 aooni-3
上演会場となる初台にほど近い代々木能舞台。
高層ビルを見上げる中庭にある有形登録文化財の能舞台で坂口安吾の世界が繰り広げられる。

〈公演情報〉
 aooni-2

坂口安吾×天願大介 metro第10回公演
『青鬼の褌を洗う女』
原作◇坂口安吾「青鬼の褌を洗う女」
演出・台本◇天願大介 
出演◇月船さらら 綾田俊樹 多田慶子
●7/27〜29◎代々木能舞台(京王新線 初台駅東口 または中央口(南口出口)より徒歩5分)
※会場は半野外なので暑さが予想されます(客席とステージには屋根があります)。個々で対策をお願いいたします。
 〈料金〉自由席 前売/当日共4500円(税込)
〈お問い合わせ〉ジェイ.クリップ 03-3352-1616(平日10:00~19:00)



えんぶ最新号販売中!
kick shop nikkan engeki

坂本昌行×多部未華子ら豪華キャストによるミュージカル『TOP HAT』メインビジュアル完成!

mainS

11月に東急シアターオーブにて、12月には梅田芸術劇場メインホールで上演されるミュージカル『TOP HAT』のメインビジュアルが完成した。
 
ミュージカル『TOP HAT』は、ハリウッド・ミュージカル映画を代表するフレッド・アステア&ジンジャー・ロジャースが主演し、1936年に日本でも公開された映画「トップ・ハット」をもとに、映画の魅力はそのままに、ダンスや音楽、躍動感あふれる舞台版として2011年に英国で初演された。

今回の日本版の主演には、V6のメンバーで舞台やミュージカルを中心に活躍、確かな歌唱力とダンスパフォーマンスで観客を魅了する坂本昌行。その相手役となるヒロインは、ドラマ・映画・舞台と多方面で透明感のある存在感を放ち、昨年は声優にも初挑戦するなど活躍の場を広げている多部未華子が演じ、本作でダンス初披露となる。さらに屋良朝幸、朝海ひかる、益岡徹、浅野和之をはじめとする実力派キャストが顔を並べている。

【ストーリー】
ブロードウェイで活躍する大人気のミュージカル・スター、ジェリー・トラヴァース(坂本昌行)は、英国人プロデューサーのホレス(益岡徹)に招かれて、ロンドンの舞台に立つことに。ホテルに到着し、部屋でひとりタップダンスに興じていると、階下の部屋に泊まる美しいモデル、デイル・トレモント(多部未華子)が苦情を言いに上がってくる。そんな彼女に一目惚れし、得意の歌とダンスで恋心を伝えるジェリー。やがて心を通わせていくふたりだったが、ひょんな行き違いから、デイルはジェリーのことを友人マッジ(朝海ひかる)の夫(=ホレス)と勘違いしてしまう。恋に落ちた相手が、実は友人の夫だったと思い込んだデイルは、ジェリーへのあてつけに、以前から熱烈なアプローチを受けていた衣裳デザイナーのアルベルト(屋良朝幸)と結婚してしまう!慌ててデイルの後を追い、美しい水の都、イタリアはヴェニスへと向かうジェリー。高級リゾート地・リド島に舞台を移し、繰り広げられるジェリーとデイルの恋の行方は、ホレスの浮気心や執事ベイツ(浅野和之)の素人探偵行動も相まって、更なる大騒動へ。果たして、二人の恋は…?

〈公演情報〉
ミュージカル『TOP HAT』
Music&Lyrics by Irving Berlin
Based on RKO's Motion Picture
Adapted for the Stage by Matthew White&Howard Jacques
作詞・作曲◇アーヴィング・バーリン
原作◇映画「トップ・ハット」(RKO 製作)
演出・脚色◇マシュー・ホワイト
出演◇坂本昌行 多部未華子 屋良朝幸 朝海ひかる 益岡徹  浅野和之
三井聡 加賀谷一肇 加賀谷真聡 工藤広夢 斎藤准一郎  高瀬育海 堀江慎也 萬谷法英 武藤寛  吉井一肇
岡本華奈  小島亜莉沙 彩月つくし 笘篠ひとみ 花岡麻里名 松田未莉亜 吉田理恵 脇坂美帆

●11/5〜25◎東急シアターオーブ
〈料金〉S席13,000円 A席9,000円(全席指定・税込)
〈お問い合わせ〉チケットスペース 03-3234-9999
●12/1〜 5◎梅田芸術劇場 メインホール
〈料金〉S席13,000円 A席9,000円(全席指定・税込)
〈お問い合わせ〉梅田芸術劇場 06-6377-3800
〈公式サイト〉www.tophat-musical.jp




えんぶ最新号販売中!
kick shop nikkan engeki
記事検索
演劇キックラインナップ

演劇キック

観劇予報

宝塚ジャーナル

演劇人の活力源

日刊えんぶ

えんぶ情報館

えんぶショップ

えんぶミロクル

えんぶfacebook

広告について